ラブローション/潤滑ゼリー
ラブロソープ/ジャムウソープ
キスリップ
キスリップ

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO お悩み相談

ジョンサンデー
人気記事ランキング

最新記事一覧

”愛してる” 小林麻央さんが最期に言った(残した)言葉だそうです。 先日、お亡くなりになられた愛する人たちに残こされた言葉だと思います。 (夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵)   麻央さんのブログを拝見していると、愛すること愛さることの大切さを今一度再認識させられます。     僕たちが何故、ジョン&マリーを創業したのか? そのことを思い出してみることにしました。   目のくらむような恋の興奮は? 心をオープンにして、いつか稲妻に打たれるような恋 足が地につかぬ思い、恋に酔い我を忘れ、歌い踊る気持ちはどこに? 相手なしでは生きられないという想い、無我夢中でお互いにのめり込んでいく 頭ではないハート、心の声を。  その声が今も聞こえていますか? その経験のない人生など、恋を知らない人生など意味がない。 (映画ジョー・ブラックより一部引用)   John & Maryはその経験をすることが生きるってことだと考えています。   愛の本質とは? 生涯をかけて相手への信頼と責任を全うすること そして愛する相手を傷つけぬこと   愛の定義とは? 人生という美しいものを手を取りあって生きる相手を見つけること。 私たちは愛を学ぶために生まれてきた。   愛をありがとう。   これが僕たちジョン&マリーがコンセプトにしている大切な言葉です。   言葉はやはり大切です。 言葉一つでその人の人生も決めてしまいます。 一度の人生をどう生きぬくのか?それはその人が自身が選択することですが、でも誰でも先のことは解らないから迷う、悩んでしまいます。   僕たちはその愛とセクシャルなことで悩んでいる人達の心に明かりを灯すことが出来ればと思っています。   最後の瞬間まで、この命が尽きる時まで「愛してる」と言い続けたいと思います。 何歳になっても、『愛することの素晴らしさ』と『愛されることの喜び』を感じていたいと思います。   『愛してる』という言葉は誰もを幸せな気持ちにさせてくれる魔法の言葉です。 僕たちのラブローションも石鹸もキスリップも沢山の愛がつまっています。 愛から生まれたジョン&マリーは世界に愛を伝える会社としてこれからも高品質な商品を生み出していきたいと思います。   ‟愛してる” ‟世界中の恋人達にLOVE&SMILEを” 愛は偉大なり。 皆様がいつも愛で包まれますように、お祈りしています。 ジョン&マリー CEOジョン・サンデー

>記事を読む

世界中の恋人達と接してみて思うことはね、日本の男女もアジアもアメリカもヨーロッパも皆愛することは同じだということかな。 「愛されたい、愛したい。そしていつまでも恋をしていたい」   ハーイ! 「愛しるマリアのセックスがこんなに気持ちイイなんて」のブログから 今日はゲイの友達事情をお伝えしようと思うの! NYには素敵なゲイの恋人達が沢山いるけど、みんな感性が豊かでスゴク刺激的な人が多いのね!パリでもそうだけど、世界的なデザイナーもさ、大体ファッション業界に関わる人の90%以上の人はゲイかな。   日本のお笑いテレビに出ているゲイの方とは少しイメージが違うから、彼らがゲイだと思っているとビックリするわよ、だって彼れの中にはこの世の物とは思えないようなイケメンもいるから。(笑)そしていつもオシャレで上品。 女の私でも嫉妬するくらいセンスがいいのね。なんであんなに感性がいいのかしら?なんていつも思うくらいなの。 そして、彼らの最も優れているところはね!とっても優しの。もうとろけるくらい優しいから、私もゲイの友達にはよく助けられているわ。何かあっ時には相談にのってもらっているの。彼らのアドバイスはとても愛があって調和的だから、いつもグッドな答えが返ってくるのね。   ただ話を聞いているくれるだけで癒してくれる人もいるから、不思議なパワーを持っているのが私の周りにいるゲイの友人達。 でもそんな、ゲイの友人達もやっぱり困っていることがあって、セックスのときに使用するルビリカント(潤滑ゼリーローション)がないのね。 オイルとかワセリンとかを使っているみたいだけど、だからジョン&マリーの社長のジョンに相談して日本でもきっと必要だから、ボタニカルで品質の良いものを作ったらどう?って進言したら、企画してみると言っていたから、彼の事だからきっといいものを作ってくれるかな。   だってね、恋人同士は男女も男男、女女の関係もあるから、それもぜ~んぶ含めて恋人同士だからね。ゲイの人もかなりヤキモチ焼きの人もいて、見ているとヤキモチはどの世界でも同じだなあと思うの。あ!それから、私は料理が下手だけど、ゲイの友人達は皆料理がとっても美味しいの。 どうして、あんなに上手なのかしらと思うけど、そして女性以上に肌のケアの事にも詳しいから。   マンハッタンの街を歩いているゲイの方は一般的な男性と見た目は同じ人が多いかな?アルマーニのスーツを着こなして、だから最初は解らないけど、慣れてくるとすぐにわかるようになるわよ、だって見ている目線の先が女じゃなくて男性だから、素敵なゲイの友人を持つことは女性にとってもいいと思うわ。     今はLGBTってよばれているけど、 ハリウッド女優のジョディ―フォスター(50歳)も同性愛者だと公表したけど、沢山いるよね。   米ビバリーヒルズで行なわれたゴールデン・グローブ授賞式の場で、長年飛び交った推測に終止符を打って、ついに同性愛者だとカミングアウトしたのは有名よね。   LGBTは、四つの言葉の頭文字なんだけど L=レズビアン(女性の同性愛者) G=ゲイ(男性の同性愛者) B=バイセクシュアル(両性愛者) T=トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人) 「LGBT」は、欧米などで使われていて、今は国連も「LGBT」という表記を使っているの、ここ数年で日本も急速に浸透してきたのかな。     あなたの身近にも、LGBTの人がいる? LGBTを理解してみると、あなたの人生にも幅がでるわよ! 一度素直になって、彼らと接してみるのも新しい価値観や感性を刺激されて、私は好き。違いを認めることって、自分の中にある壁が外れて、とっても自由になれるみたい。 日本人ももっともっと、セクシャルなことから自由になれるといいと思うわ。   セックスレッスって日本だけでしょ! 愛しあうことがいつからこんなに下手になったのかな? 今の人はセックスの教科書があのAVでしょ。とても残念ね。   だって、セックスは愛しあう事だから、素敵な出来事なの。レストランでの食事もカフェでのおしゃべりも、すべてセックスなのよ。カラダを交わすことだけが、セックスだと思っている人には解らないかな? 勇気を出して、本当の愛と優しさを感じてみて。世界はとっても素敵だから。

>記事を読む

人生を複雑にしてない? 僕たちの持ち時間は意外と短いのに!   世界はラブソングで出来ている!ホントだね! ラブローションの社長のブログコーナーにようこそ!   仕事で色んな街へ行くことが多いのですが、どの街のカフェにいても流れてくるのはラブソング。耳を澄まして誰かが聞いている。 そんな時にふっと、思うことは? 恋も仕事も人生も、色々とあるけど意外と適当でいいんだ!あまり深く考えすぎないこと。マジメすぎても上手く行かないし、不真面目すぎると面白くない。 そんなことを思うことがあります。 好きな人とのセックスが楽しくなかったり、尽くし過ぎて疲れたり。 もっと、楽になっていいと思う。     一度の人生をアナタならどんなラブソングを書いてみたい? 最後はハッピエンドがいいに決まってるけど。そこに到達するまでにはちょっとした行き違いのケンカや辛い別れもないとラブソングも盛り上がらない。最後はHAPPYじゃないと。     今こうしている最中にもカフェの音楽はやっぱりラブソング。泣いているあの子も、おしゃべりしているあの子も、みんなLOVEソングを聞いている。   #心の中をみて愛を見つけるんだ。 予定なんて、解放してしまえば、僕らは自由になれるんだ。 愛されること、愛すること。 複雑にすることはないんだ#   なんて音楽が聞こえてきます。     恋が楽しくない?恋を楽しむためには、何が必要? 心を複雑にしないことだと思う。もっと、簡単でイイ。もっとシンプルでイイ。恋のテクニックは必要だけど学びすぎて時間とチャンスを逃がさないように。 つながりを感じたなら、思いきって前に進んだ方がいいと思う。   #恋人同士(夫婦)でも休息することは大切なこと。素直になってごめんと言えば、元に戻れるのに。 本当は御免と言いたいけど、それが言えない# そんな歌詞も聞こえてきますが、素直になることがこんなに難しいなんて。ほんとはとても簡単なのに、その一言が言えないのは何故?   毎日、こうやってブログを書いているけど、読んでくれている方が少しでも恋人と楽しんでほしい、愛を深めてほしい、心が少しだけホット軽くなってくれたら、それだけでいい思いながら書いています。   僕らの仕事はラブローションですが、人生色々あってわかったことは? そう!『世界は愛で満ち溢れている』といいうこと。   僕らは愛の中に生きているということ。 でも、いろんな問題があって複雑にしているだけ。ホントはとってもシンプルなのに。 複雑にしているのは誰? 絡まってしまった糸をほどいてシンプルに生きると見えてくるのに、それが出来ない。 僕たちはいつも愛の中にいて、それが見えないだけ、ホントは自分で複雑にしているだけかも?   そんなことを思うようになりました。   『愛している』と言われと嬉しい。誰でもうれしい。 ラブソングを聞きながら、愛しあう! それでだけでいいかもしれないと思うこの頃です。   確かなことは、一緒にいたいかどうか? 時を超えて愛せるか?なんて考えると重くなるから、もっと軽く楽に愛し合ってもいいと思う。お互いのためには、楽な関係の方がいい時もある。   そして一番大切なことは何か? 今の気持ちのまま、ずっといること? でも人の気持ちは変わるもの、変わった気持ちを責めないことだと思う。 一生同じ気持ちなんてありえないから、無理をしなくてもいいと思う。 今の気持ちが大切。 何度も恋をして、愛を経験する。   ‟人は愛を学ぶために、愛を経験する為に誰かと出逢う” そしてLOVEソングが生まれ、世界はラブソングで溢れている。 僕らは自分だけのラブソングを作るために、その人と出逢う。 そんなことを思うこの頃です。

>記事を読む

傷ついたり、恥をかいたり、人から何か言われたり、そんな意味で言ったんじゃないのに勘違いされたり。何かをするまえにはひどく臆病になったり、なんてことない些細な小さなミスにショックを受けたりして激しく落ち込んだりしてしまう。   そんな時に世界中でなんで?自分だけがと?   特に恋やセクシャルな関係は誰にも相談できないので、一人落ち込んでしまうものです。傷ついたりしたことのない人は誰もいないのに、他の誰だって同じように傷ついたり、失敗したりしているのにそれを忘れてしまいます。   何もしなければ、傷つかない。それはそうですが。傷ついたということは何かにチャレンジした証だから自分を褒めてあげたほうがいい。   恋もセクシャルな関係も、世の中に無傷の人はいない こんにちはラブローションの社長のブログコーナーへようこそ!   恋もSEXも人生もそうですが、世の中に無傷の人はいません。心の傷から学んだことはアナタにとって、大切なこと。あなたに必要な事だから引き寄せた。だからその出来事が必要だったんですね。   年齢に関係なく、いつまでも恋をしている人は素敵です。パリのマダム達のように80歳、90歳でも真っ赤なルージュをシュッとぬってカフェに出かける。そんな感覚を失わない気持ちが美しいと思います。   恋する相手には、自分にないものを求めてしまう傾向があります、自分の中にないもの。 だから、魅力を感じる。 自分にないから憧れる。欲しいと望んでします。 でも? アナタの中には誰にもマネのできない素敵な宝物があるのに、気づいていない。あなたの中にその魅力があるから相手の中に、その魅力を発見することが出来るんですね。そのことに気づいていないだけだと思います。   人はあなたの中に眠っている魅力を映し出してくれる鏡みたいなものです。   それに気付いたら、人生は面白くなる! 恋も愛も仕事もたった一度の人生、ちょっとした勇気がないばかりに幸せやチャンスをものに出来ずに埋もれてしまうのはもったいないと思いますよ。   今の自分に不満はないけれど、なにかつまらない。そんなときは変わるチャンスかも?   感動の数だけ、その人の人生が豊かになるものです。 感動が人生のステイタス! 恋も人生も面白くする一番の秘訣はやっぱり感動すること。恋もセックスも仕事も感動がすべて。感動の数が多ければ多いほど人は喜びにあふれ、さらに感動を引き寄せると思います。 心にたくさん傷のある人ほど、実は感動する素晴らしさを知っている! そう思いませんか?   そして、人生で一番大切なことは自分を知ることだと思いますが、恋やセクシャルなことは自分を知るためには最高の出来事だと思います。人を好きになって、恋をして愛しあう。 自分の中にこんな感情や思いや行動があったなんて、恋をしてみないとわからないし、セクシャルな関係、セックスをしないとホントの自分なんてわからないものです。   一生をかけて自分という宝物を探していくこと。 ジョン&マリーがコンセプトにしている『オーガニック・セクシーライフ』は恋愛とセクシャルを通して本当の自分に出逢うこと。新しい自分まだ知らない自分を発見すること。 本当の自分に一歩また一歩近づいていく。 そう考えると人生はいつでもどんな時でも楽しいし、人はいつでも変われる。   きっと、必ず! アナタにも素敵な恋と出逢いが待っています! その日は今日かも?明日かも?それとも?? その日が来るまで、ジョン&マリーのラブソープで愛されるカラダになってみては?

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ