デリケートゾーン
自分史上最高のバストへ
ヒップケア、レッグケア
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

こんにちは。 セクシャルコスメ社長ジョン・サンデーのブログへ、ようこそ!   大好きな芸人に、皆さんもご存知の「明石家さんま」さんという方がいますが、彼をみて思うことは一言!   スゴイ!   彼のように、自分らしく生きれたら楽しいだろうと思います。   彼の仕事は笑いだから「どうすれば笑いをとれるのか?」そればかりを考えている。と思います。 ジョンマリの仕事は、「恋人たちがHappyになること」だから、どうすればハッピーになれるのか? どうすれば、もっとエクスタシーを感じるのか?そんなことばかり考えています。     ●濡れない女性のために、ラブローションをつくり ●恋をしたけど相手がない人のために、フェロモン香水を作った。 ●美味しいキスをしたい人のために、キスリップを作った。 ●もっと、女性はエクスタシーを感じて欲しいからプレイジェルを作った。 ●潤うからだのために、匂いや黒ずみで悩まないためにデリケートゾーンケアを作った。 ●そして、男はマシュマロ美乳が好きだから、バストリッチケアを作った。女性もマシュマロのような胸になりたいから。 ●スリムな足とヒップが女の魅力だから、ヒップ&レッグスリムジェルを作った。そんな女性に男はそそるから。 ●モチモチの肌とローズの香りでうっとりしてから、酵素玄米ジャムウソープを作った。   すべては愛する二人のハッピーために!     |女性は共感されると、ストレスが解消される!   女性に好かれるコツは共感がすべて「女友達のようになること」だと、ある本に書いてあったけれど「女友達のように?」と言われても、具体的にどうすればいいのか?男には全く理解できない。     明石家さんまさんが女性にも人気なのは、共感してくれてイジって、最後は笑いに変えてくれるから。 ストレスを発散させてくれるからだと思います。   そんな笑いの達人でも、最愛の奥さんとは上手くいかなかったんですね!(笑)     僕らは男としての生き方を叩き込まれた世代。 男とはこうあるべきものだ。 男らしくとは……。   今時そんな男はモテない。 九州男児のような考え方はモテない。     時折、女性の気持ちがわかるスマートな男もいますが、8割の男は女性の気持ちがわからない。     彼女や妻に逃げられる前に、男なら知っておいた方がいいこと。   それは 女は共感されると、ストレスが解消される! 解らないことを、カッコつけないこと! わからない時は、素直になってほしい! 話を聞いてくれて、共感してくれるだけで女は嬉しい!     女性が望んでいるのは、カッコつけないで話を聞いてくれて共感してくれること。   例えば、待ち合わせに遅れた時には「でかけに部長から仕事の依頼をうけて……ごめん」そんな言い訳はしないで、女性が望んていることは素直に「一人で待たせて心細くさせて。ごめん」   女性の今の状況を第一優先に考えること!   女性は安心するから、そんな男性には愛おしさが増していく。     |男の役目は女性の「心の居場所」を作ってあげること。   「女性の心の居場所づくり」 女性を守るってことは、心の居場所を作ることだと思います。   女性がのびのびと、自由に笑顔になれる場所。   間違っても責められない。 怒られない批判されない居場所。 この人の前では自由でいられる。 いつも笑っていられる。   そんな安らぎのある居場所が、女性にとって一番大切なものだと感じます。   女性がのびのびできる心の居場所をつくれる男が、セックスの上手い男。 そんな男とのセックスなら、女性も安心してイクことができる。     心を閉ざしてセックスをしても誰だって楽しくはない。 女性の心をオープンにして、リラックスしてもらう。 20代30代の女性でも、濡れにくい時もある。   そんな時には、さんまさんのように笑いで心を緩めてから愛しあうことも!     心が潤って、カラダは濡れる。     大切な事は心の居場所を作ってあげること。     そして、 性は奥が深い。   セックスは人間の愛と欲が絡み合う部分だから、映画のように美しい部分だけでは表現出来ないもの。それが男と女の性だと思います。   綺麗事ではない世界。     ジョン&マリーのように、性(セックス)を扱う仕事に携わることはとても勇気のいることです。   人からどう思われるのか? なんて思われるのか?   そんなことを気にしていては何もできませんが、ジョン&マリーはセックスを「オシャレに大胆にカッコよく」表現したい。   「女は濡れて、もっと感じていい」       |男と女の関係、セックスレスにならないために。 妻を友達のように接してはいけない。 恋人を親友のように接してはいけない。   理由は、 感性が真逆で性格の相性が悪い夫婦ほど、セックスの相性はいい。燃えるものです。 好きなものが一緒、笑いのツボも一緒、好きな食べ物も一緒。そんな二人ほどセックスレスになりやすい。なぜなら、友達のような関係になってしまうから発情しなくなる。     男と女はオスとメスの関係でいた方がいい。   そして、ほとんどの夫婦は、感性が真逆の者同士が出逢い、恋に堕ちて結ばれる。 真逆であればあるほど、惹かれ合うようになる。それが神様が仕組んだ男女の出逢いの法則のようです。(笑)       イケメンで優しい、仕事も真面目、掃除洗濯、食事の用意までしてくれる。そんな理想の旦那がいたとしたら? 良いように思うけれど、女性は飽きてくる。一緒にいる意味がない。そう思うようです。   この人は私がいないとダメな男。そんな男の方が女性の母性をくすぐってしまう。 ちょっと手間のかかる夫が実は愛おしい。     ドラマのような理想の夫婦よりも、「私がいなければ、ダメな男」「俺が守ってあげなきゃ生きていけない女」そんな関係ほど、相互作用が生じてうまくいくようです。     男の愛してるは、雨の日も嵐の日も仕事をして、家に帰り稼ぎを渡すこと。 男の愛の証は責任を果たすこと、それが男。   女性が望んでいるものとは違うもの。 女性は愛の言葉や甘い優しい言葉が欲しい。     男と女は実に面白い、夫婦はもっと面白いと思う! 妻にとって、この世で一番腹の立つのは夫。   出逢った時の、あの甘美な思いはどこへやら!(笑)     愛もセックスも夫婦関係も真面目過ぎても上手くいかないし、不真面目でもダメ。 理想の旦那をイメージしても、現実のダメ男をみれば「まあ、しかたないか!」となる。     結婚式のあの鐘の音は、これから始まる戦いの合図! ジョンマリ社長の僕は途中でリングを降りたけど、まだリングに残って戦っている女性の皆さんは、少しはお手柔らかにお願いしたい。   男心は意外とデリケート。弱い生きものです。   そこをわかってあげて、今夜は熱く燃えて愛し合ってあげてください。   今夜はビールが先? それともワタシ? いつまでもユーモアあふれる関係を作って欲しいと思います。     熱く燃える夜は、ジョンマリのラブローションとプレイジェルで!  

>記事を読む

ジョン&マリーオーガニック社長のブログへ、ようこそ!   先日、山梨から来られた素敵な男女とセクシャルな話でとても盛り上がりました。   ジョンとヨーコのお二人。   ジョンはオーストラリアから日本に来て20年、ヨーコさんは日本人。あのオノ・ヨーコにそっくりなのでみんなはそう呼んでいます。   二人とも自分を見つめ、生き方を追及し本当の愛とは何かをつかんだ数少ない恋人(パートナー)達だと思いました。     彼らの中で、とても印象的だった言葉があります。   色々なことを学んで最後に行き着いた人生の答えが、「性(セックス)」だと言われたことが印象的でした。   「毎日、愛し合う人とカラダを交わすだけで幸せを感じる」と言っていたヨーコさん、それが言える女性がこの日本にいったいどれくらいいるのでしょうか?   大人の男女だから素直に言える。 昼間のカフェで聞いていても、全くいやらしさを感じません。二人はオシャレに性を語ることのできる数少ない大人達だと思います。   二人を見ていて思うことは、ただ「幸せ」という文字だけ。   一緒にいた30代の独身の女性達も「男と女の幸せとは何か」を、垣間見ることが出来たと思いました。 |セックスとスピリチュアルと男と女   潤滑ゼリーやラブローションの仕事を初めて、これまで出逢うはずのない人達と出会う機会が増えてきました。 ラブローションが引き寄せている不思議な出会い。   ジョンとヨーコさんの二人とお話して、感じたことは男女を問わず『LOVE&SEX』を、オシャレに楽しく語ることのできる友人を持つことは、とても大切な事だということ。   ヨーロッパではランチの合間にもワインを飲みながら、セクシャルなことを語ったりしますが、日本ではそんな話を持ち出す人は下品な人かバカな男とみられます。   実は平安時代の日本には、セクシャルな事を短歌にのせて語る文化があった。世界でも性に関しては先進的な民族だったんですね。     表に出せないセクシャルな話題を、オシャレにユーモアを交えて会話ができる大人の男女。 愛を自分の言葉で語れる男女が、求められているように思います。     今から30年ほど前に世界中でスピリチュアルな考え方がブームとなったことがあります。 街の本屋さんにいけば、ベストセラーすべてスピリチュアルな本ばかり。そんな時代もありました。   火付け役は、ハリウッドの大女優シャーリーマクレーンが書いた一冊の本「アウト・オン・ア・リム」という本が発端となって巻き起こった世界的なスピリチュアルブームは、アップルの創業者スティーブジョブスや世界中の若き経営者や芸術家に影響を与えました。     「アウト・オン・ア・リム」とは直訳すると「枝先の方へ乗り出して」という意味。 つまり、危険をかえりみない大胆な行為を指します。   果実(成果)を採ろうとすれば、枝の先の方まで行かなければならない。 枝の先の細いところへ行けば、枝はぽっきり折れてしまうかもしれない。 その失敗を恐れていては、いつまで経っても輝かしい体験を味わうことはできない。   求めれば必要なものは、絶妙なタイミングでやってくる。といった内容の本だっと思います。   今で言う「引き寄せの法則」などの原型になっている本です。     人生の学びは「人間関係とお金と健康」がほとんど。人は3つの学びを終えて最後はセクシャル(性的)な世界へと導かれるように思います。   人によっては学びの順番が違いますが、いづれかを経験して最後はやはり「愛」を知るようになっている。そう思います。   僕がまだ若い何も知らないころに、尊敬する経営者から教えてもらった言葉を!   ~人生で成功したいなら!~   ★自己愛を他人に対する献身に変えること。 ★まわりの人を愛し思いやることに夢中になり知識を蓄え、人を助けるために努力をする事を楽しむこと。 ★願いを自分自身の内にある魂(神性)に同化させることが出来れば、すべてのことが可能になるという信念をもつこと。 ★自分の中の欠点を見つけ愛する心を養い、それと同時に欠点を徳で洗い流す努力を重ねること。 ★人がどんなに卑しく見えようとも、その中には神聖の輝きがありそれが神々しく照らしだされるまで、ゆっくりと確実に成長しているということを忘れてはけいない。     こんな言葉を教えてもらいました。   20代の若い頃、初めて起業して成功するかどうか不安でつぶれそうになると、よくこの言葉を毎朝唱えていました。 短い言葉ですが、これを唱えると不思議と不安や恐怖がなくなり勇気があふれてきます。   ほとんどの人の不安は、極端に太って悩んでいたり、髪の毛が抜けて悩んだり、仕事が失敗するんじゃないかと悩んだり、結婚したいと思っている人に失恋するんじゃないかと悩んだり、子供がいい会社は入れるかどうかと悩んだり、他人に悪く思われたらと悩んだり、夫がいつまでも愛してくれるだろうかと悩んだり。     自分の人生に自信が持てなくて悩んでばかりだと思います。 そんな時は自信のもてる言葉を胸に抱いて、自分を信頼をすることが一番大切です。   私は世界で一番いい女! 僕は世界で一番魅力的な男!   自分で自分に魔法をかける。 高額な成功セミナーや占いや開運グッズに頼る必要はありません。 自分の内面を信じることで、すべては可能になるということを思い出してください。 精子と卵子が結合して貴女が産まれた。これ以上の奇跡はありません! あなたがこそが奇跡。 だから、どんなことも上手くいく!   |男と女には運命の出会いと別れがある。   「運命」それに従わない生き方もあるけど、従った方がいい時もある。 それが悲しい別れでも、その別れから新しい幸せとめぐりあうこともある。   それが、わからないから人は不安になるけど。 不思議ですが、ささやかなことで人生は変わることがあります。偶然に起こった出来事で予想もしなかった未来に導かれることがあります。   導かれた先には、愛が必ずまっているものです。 人は幸せにたどり着くために、悲しみを通らなければならない時もあります。     車にひかれ、入院した先で運命の女性と出逢った友人もいます。 失恋して傷心旅行に出かけた先で、最愛の男性と出会った人もいます。 誰だって愛がほしい。それが素直な気持ちだと思います。     僕も不思議な運命の巡りあわせで、日本で初めてのオーガニックなラブローションの会社することになりました。 従わない生き方もありましたが、なぜか素直に従ってみました。   今は、この仕事(このブログを書く)を始める為に、これまでも色々な経験が必要だったと思えるようになりました。悲しい別れも新しい出会いも経験して、その先には必ず幸せな愛が待っているということも学びました。     愛という気持ちが、突然どこからやって来るのかわかりませんが、愛はやはりいいものですね。     |世界を旅してわったこと?   年に何度かは旅行をします。 10年に一度、まとまった時間をとって半年ほど旅にでることがあります。 旅の途中で色々な方と出会い食事を共にしながら、それどれの生き方をみてきました。   旅で出会った会社員もモデルもサーファも、料理人も、学校の先生も、世界を旅する老人も、誰かが好きで誰かを求めて愛したい愛されたいと願っているということがわかりました。   この世は、男と女しかないない。   それが、世界を旅してわかったこと!     そして、男は仕事が第一。   愛する人をほっといても仕事に没頭する方がいいと言われている日本人ですが、これからの時代は、愛する家族を犠牲にしてまで仕事をする必要はないと思います。   愛する人を守るために幸せにするために、仕事を頑張ることは美徳ですが、頑張ったその先に彼女や妻がいなくなった? 笑い話のような現実をよく目にします。   できれば、恋も妻も仕事も楽しむことができればいいのですが、男はどうしても仕事が先にきてしまうようです。これは日本人の特質だと思います。(イタリア人やフランス人の多くは、家族やセックスが仕事よりも優先という考え方です)     過去の歴史をみても、男はそんな生き方をしています。 この問題を解決するよい方法はないのでしょうか?   それが見つかれば、きっとノーベル賞くらいの価値のあることだと思います!(笑) 男は女性を大切にすることを目指せばいい!   「男の大切な事は女性を幸せにすること」   そうすれば男女のすれ違いの問題は、少しは解決するように思います。   そして、『仕事の報酬は女性から愛されること』なんてキザなセリフですが、こんなキザなセリフが言える男が増えれば楽しいですよね。     ジョン&マリーは「女性を大切にする会社」世界に一つくらいこんな会社があってもいい!     男が女性を大切にすれば、女性は子供に愛が注げる。女性が幸せな世界は愛にあふれている、そんなことを旅して感じました。   そのために男は強くなければならない、それが一番の問題なのですが(笑)   |幸せな人は自分の欲望に素直に生きている   過ぎた過去を考えても何も生まれません。 「自分の欲望に素直になること」はとても大切なことだと感じます。   あなたが心から欲しいものは何か?   自分の欲望に素直になることは意外と難しいものですが、本当に望んでいるものを真っすぐに言える人は幸せだと思います。     好きな女性に愛してると言えない男に色気はあふれてこない。   女は男が思っている以上に性欲があると女性から聞いたことがあります。 「女だって、たまにやりたいと思うこともあるのよ!」   イヤになったら別れればいい、我慢することはないと思います。 男女の関係には道徳は関係ない、従うのは素直な本能だけ。   今の時代は、本能のままに生きたほうがいい。 嫌われることを考えて身動きが取れなくなったり、誰かの意見でやりたいこともできなくなったり、それよりも自分の欲望に素直になって生きたほうがいいと感じます。     欲望に素直になること。 こんなことを言うと道徳的な人に叱られますが、幸せな人ほど自分の欲望に素直に生きていると思います。   そして、不機嫌な人ほど欲望を我慢して、自分を抑え込んで殻にこもったり。自由に生きている人をバッシングして、憂さ晴らしをしているように感じます。   そんな生き方から一歩踏み出して、自分に正直になってみることで幸せが手に入るように感じます。   人生は一度きり、セックスも生き方も欲望に素直になって愛し合ってみてください。

>記事を読む

★デリケートゾーン 黒ずみの原因と防止方法 あれ?いつの間に?黒ずみ? そんな経験は誰にもあると思います!   ◆黒ずみの原因? 防ぐ方法はあるのでしょうか? 誰もが気になる、いつの間にか現れるデリケートゾーンの黒ずみ。 お風呂に入ったときや下着を履くときなど、デリケートゾーンの黒ずみが気になって仕方がない?という方は多いと思います。 このデリケートゾーンの黒ずみ、原因は一体何でしょうか? デリケートゾーンの肌の黒ずみには、主に2種類の原因があります。 1つは肌への刺激によるもの、もう一つは汚れをしっかり洗い流せていないことによるものです。つまり「肌への刺激」と「デリケートゾーンの洗い方」で黒ずみの発生しにくいデリケートな肌を作ることができます。     ◆『肌への刺激による黒ずみ』を防ぐ方法 黒ずみの原因となるメラニンは、普段の生活の中で肌が刺激を受けた時に、肌を守るために発生する物質。 肌への刺激としては「摩擦とかぶれなどの炎症やバランスの乱れ」があります。この肌への刺激による黒ずみを防ぐには、下着の素材や、布ナプキンなどの工夫がおススメです。 デリケートゾーンは、肌に直接触れる下着によって刺激を受けています。そのためにインナーウエアの締め付けが強ければ動くたびに強い摩擦と刺激があります。この状態が毎日続くと、メラニンが発生しやすくもなってしまいます。 デリケートゾーンだけでなく、Iライン・Vライン・Oラインも黒ずみが気になる人は、下着による肌への刺激が原因だとお思います。 締め付けの強い下着は避けて、摩擦の刺激が少ない綿100%やシルク素材の下着を使用したりすると、肌への刺激が軽減できて黒ずみ防止にもなりそうです。 そして、大切なことは生理用ナプキン、ボディソープ類、通気性が悪い下着などは黒ずみの原因として考えられる「かぶれ」を引き起こすことがあります。こういうものを生活から取り除いて、出来る限り無添加なものやオーガニックな素材のものを付けたりして、デリケートゾーンへの刺激を減らしていくことがとても効果的です。 ◆正しいデリケートゾーンの洗い方、知っていますか? デリケートゾーンの黒ずみの2つ目の原因は、汚れをキチンと洗い流せていないことなんです。 デリケートゾーンの正しい洗い方を取り入れることが大切です。「私はちゃんと洗っている!」と感じる方もいるかもしれませんが、ほとんどの方は正しいデリケートゾーンの洗い方を知らない人が多いように感じます。 ほとんどの方はデリケートゾーンケアを誰かから習うことはありません。親がどう洗っているかも知らない。大人の女性がどう洗っているのか?知らないという方がほとんどだと思います。   デリケートゾーンの洗い方チェック!! □顔と同じように毎日洗っていますか? □デリケートゾーン専用の石鹸やウオッシュなどで洗っていますか? □こすらずに、優しくソフトに洗っていますか? □ヒダの部分も丁寧に洗っている?   いかがですか? デリケートゾーンの洗い方は、しっかり汚れを落とすこと、刺激を与えないように洗うことが大切です。 毎日デリケートゾーンの汚れをしっかり洗い流すことは、古い角質をしっかり洗い流すことにもつながり、黒ずみの悩みを緩和することにも! 黒ずみの原因の古い角質を洗い流すと共に、新しい黒ずみの原因となる汚れをスッキリ洗い流すこと! 正しい洗い方が出来ていないと感じた方は、この方法で黒ずみの悩みをケアしていきましょう。     ◆歯には歯磨き専用を、デリケートゾーンにはデリケート専用のソープを! 気になる黒ずみ方法は自分に合ったものを取り入れて、お風呂に入るときも下着を履くときも気にならない気持ちいいいデリケートゾーンを手に入れましょう! それには、デリケートゾーン専用のソープがおススメ。デリケートゾーンはとても敏感、弱酸性の肌に優しいものを選んでください。 まだ、デリケートゾーンをボディソープで洗っている人はデリケートゾーン専門のソープをおススメします!   ◆デリケートゾーン専用弱酸ソープだから安心! ジョン&マリーオーガニックの女性のカラダに優しい成分だから安心して使えます! デリケートゾーンの経皮吸収率は皮膚の42倍だから、無添加のものがおススメ!  

>記事を読む

ジョン&マリースタッフからのお知らせです!   お待たせいたしました!本日より、二つの新商品を発売いたします!   新商品① 自分史上最高のリッチバストへ 「バストリッチエッセンス」     「バストリッチエッセンス」はバストにハリ・弾力・潤い・透明感・美肌をもたらす19種類のオーガニック美容成分を配合した美容液。 オーガニック成分99.5%   【バストリッチエッセンス誕生のきっかけ】 ジョンマリ社長にとって大切な人、その女性が実はバストのことで悩んでいました。 そのことを知ったところから「バストリッチエッセンス」の物語は始まりました。   大切な人に安心して使ってほしい、そして悩みを解決してあげることができれば… 商品開発をお願いしている農学博士(オーガニックコスメの専門家)と何度もやりとりをして、ようやく完成にこぎつけることができました。   どんな女性にもあるバストの悩み。その悩みを「バストリッチエッセンス」で解決して、笑顔になっていただきたい。微笑んでいただきたい。 そんな思いがつまった新商品です。     「バストリッチエッセンス」の効果を最大限に引き出せるように、1日たったの2分!マシュマロ美乳ストレッチも作りました。 リンパセラピストの高瀬エミさんに監修していただいています。   まずは3週間でしっかりと変化を実感していただけるものになっています!     「バストリッチエッセンス」 内容量:120mL(約2ヶ月分) 定価:4,800円(税別)   お得な定期便なら 初回65%引き!⇒ こちらから     バストリッチエッセンスをご購入のお客様には「ご購入者限定!初回特別プレゼント」をお付けいたします! ①マシュマロ美乳ストレッチ HOW TO 動画URLカード ②マシュマロ美乳ケア3WEEKカレンダー(リーフレットタイプ)    ①カードに記載のURLにアクセスすると、バストリッチエッセンスの効果を高める「マシュマロ美乳ストレッチ」の詳しいやり方を動画でご覧いただけます。 ②まずは3週間、バストの変化をカレンダーに記録しながら、マシュマロ美乳ケアの効果を実感してください!   事前にお試しいただいたモニター様からも嬉しいご感想をいただいています♪   バストが小さい悩みは10代の頃からありました。ものは試しにとバストリッチエッセンスを軽い気持ちで使ってみたのですが、いい感じですよ。塗りはじめて数日でハリを感じるようになって、前よりふっくらしてきたのが自分でもわかります。 S.S様 31歳   授乳がおわったら、聞いてた以上にしぼんでしまったバスト。ハリもなくなって気持ちもしずんでいました。ちょっとだけでも変わったらいいな、と思って塗りはじめたらおどろきました。ハリがなくなっていた部分にあきらかに弾力があるんです。形もよくなったみたい。このままやめるともったいないので、なくなったらすぐにリピートするつもりです。 匿名希望 様 37歳   左右どちらも形がよくなりました。バストに丸みが出てくると嬉しいですね。女性らしくなった気分♡思い切ってモニターに応募してみてよかったです。 あかり様 32歳   先日、ひさしぶりに会った友人から「あれ?もしかして大きくなった?」と言われました。「そうかなあ」ととぼけながら、心の中でガッツポーズ(笑)。モニターに応募した甲斐がありました。友人もバストのお手入れに興味津々だったので教えたら、「発売されたらすぐに買う!」って言ってましたよ。 SAKURA様 23歳   胸がとても小さいので、こんな私でもいいのかな?と思いましたが、勇気をだしてモニターに応募しました。教えていただいたケアをまじめに続けたら、小さいバストですがちゃんと変わりました。3週間くらいで前よりブラが窮屈に感じて、あと背中や鎖骨のあたりがすっきりしたような気もします。もう少しはっきりわかるまで続けてみたいです。 Y.K様 22歳       新商品② 美尻&美脚スリムケア♡ 「ヒップ&レッグスリムジェル」     「ヒップ&レッグスリムジェル」は下半身のボディラインをキュッと引き締める22種類のオーガニック成分を配合した美容液。 血のめぐりを良くしてむくみを軽減してくれるオーガニックハーブを最高のバランスで調合しています。気になる二の腕・お腹まわりにもお使いいただけます! オーガニック成分99.8%     「ヒップ&レッグスリムジェル」 内容量:200mL(約2ヶ月分) 定価:4,200円(税別)   嬉しいご感想をいただいています♪   20代の頃から立ち仕事なので、足のむくみは当たり前になっていました。翌朝までむくみが残っていることもしばしば。このジェルを塗りはじめてからは、少しましになってるみたいです。まだ使って2週間なので、しばらく続けてまたご報告します♪ A.H様 35歳   お風呂あがりに足とおなかの気になるところに塗ってます。足の方が先に効果が出ると予想してたのに、おなかのラインが先にすっきりしました(^^; もちろん嬉しいんですが、早く足がスリムになりたくてせっせと塗っているところです! M.A様 27歳   子どもが小さいのでなかなかゆっくりできないのですが、寝静まったころに両足に塗ってから軽くマッサージしています。一日がんばった足に「おつかれさま」と言いながら、ほっとできる時間です。 Y.S様 32歳     女性の声から生まれた新商品「バストリッチエッセンス」と「ヒップ&レッグスリムジェル」   スタッフみんなの思いが詰まった新商品で、ひとりでも多くの女性のみなさまに「笑顔」と「微笑み」をお届けできればと思います!   バストも心も上向きに♪  詳しくはこちらからどうぞ↓  

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ