ラブローション/潤滑ゼリー
ラブロソープ/ジャムウソープ
キスリップ
キスリップ

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO お悩み相談

JOHN&MARY
人気記事ランキング
ジョンサンデー
人気記事ランキング

最新記事一覧

お客様からラブローションの疑問・質問をたくさんいただいています。 Qなぜラブローション(潤滑ゼリー)を使うの? A使うと気持ちいいからです。 *女性のカラダから分泌される潤滑液の量は感じているかどうかに関わらず、体調によって変化します。ラブローションを使うことで痛みやカラダの負担を減らします。本当に気持ちよくエロティックな気分にさせてくれます。   Q口に入っていも大丈夫? A基本的に口に入っても大丈夫な成分のみで作られています。 *ジョン&マリーの潤滑ゼリーローションは口に入っても安全な成分のみので作られているので、安心してお使いいただけます。   Q家で使うとシーツが汚れて、心配? Aシーツについても洗い流せて、シミになりにくい成分で作られています。 *ジョン&マリーのラブローションは肌に馴染み、洗い流す必要はありません。シーツについてももちろん大丈夫です。   Qローションは、アトピー肌でも使用できますか? Aオーガニック素材を厳選してを配合し、安全を第一に考えている商品でございますが、皮膚トラブルをお持ちのお客様の場合は、全成分表示を確認して一度医療機関にご相談ください。 また、一度目立たない部分でパッチテストをすることをお勧めいたします。   Q使用後、洗い流さなくても良いですか? A使用後は植物の保湿成分によって肌をしっとりと保ちます。 *天然成分のみでできた成分ですの肌に残っても安心です。気なるようでしたら、洗い流すことをお勧めしています。   Qコンドームと併用してもいいですか? A商品はウォーターベースでございます。 コンドームと一緒にご使用されても、特に問題はございません。 *注意、コンドームの破損には、 商品との相性以外にも様々な要因が考えられます。コンドームとローションの併用につきましては、 充分にご注意ください。 ・拭きとらずに装着した場合、外れやすくなる ・手元が滑りやすいことで、コンドームの素材に傷をつけやすくなる これらの点を考慮いただき、ご注意くださいますようお願い致します。   Qどんな成分でできているのですか? A精製水、コンブエキス、アロエベラが基本成分です。その他無農薬ハーブや化粧品等で使用されている成分だけで作られています。 *アレルギーテスト済ですので、衛生的に安心してご利用いただけます。   Qベタついたりしませんか? Aジョン&マリーのラブローションは無色透明のさらっとした水溶性潤滑剤です。ですから、より自然な使用感が得られ、使用後は水または、お湯で簡単に洗い流せます。 *使用後、乾いてもベタつきません。 *グレープシュガー及びピーチシュガーは果実エキスの為、乾燥後ベタつき感が残ります。   Q女性のみに使えますか? A女性はもちろん、男性にもお使いいただけます。 *女性でも男性でも、局部の必要な部分に適量を塗ってお使いください。 ※使用前には、手指を清潔にしてお使いください。   ジョン&マリーの潤滑ゼリーローションはこれまでの男性目線のヌルヌルした使用感ではなく、ハーブの力で自然な潤いを引き出してくれる事も目指しています。 ハーブのもつ香り成分が脳に働きかけ、リラックス効果によって自然に濡れる事を目的にしています。 是非、一度お試しください。

>記事を読む

プロダクツ開発担当からのお知らせです。 新商品の企画をスタートしました。 「愛するマリアさん」と「ジョン&マリー」とで新商品の企画をすすめています。 愛するマリアさんのプロダクツプロデュース力とニューヨークやパリの友人達にアドバイスをもらって、開発している優れものです!   愛するマリアさんからのメッセージ! パリや北欧の恋人達はラブタイムのアイテムとして、結構使っている人は多いけど、日本の恋人達にはこれからのアイテムかな。   それは? どんなものかって言うとね?   クリトリス、Gスポットを熱くホットに感じさせてくる『フレッシュ・ジンジャーHOTジェル』 成分は今のところジンジャーとシナモンでエクスタシー効果を出しているの。   それからもう一つは クリトリスやペニスをクールに刺激してくれる『ウォーターミントCOOLジェル』なの。 どちらも優れもの。 もちろんボタニカル(植物)成分で作るの。   今は試作段階だけど、結構いいものができたみたい。 あと、何度か試作をためして。 夏か秋には発売できると思うから、楽しみにしてね!!! どちらかというと、中級者向けのセクシャルな商品だけど、初心者にはかなり刺激的かな!?。 これは期待していいと思うよ。 かなり、感じると思うわ! 多分、今まで感じたことのないエクスタシー。   だって、愛するマリアプロデュースだから(笑)   あと少しだけ、企業秘密を言うとね。 フレッシュ・ジンジャーHOTジェルは女性の場合、クリトリスやGスポットにそっとぬると熱く燃えるような感じ。だから今まで感じなかった人も、感じるかも? 男性も感じるけど、どちらかというと女性向けのエクスタシーな商品かな。   ウォーターミントCOOLジェルはペニスやクリトリスに塗って、プレイすると男性は膣の中でミントの効果でクールにもだえて、何とも言えない感じみたい。 彼がいつもより悶えていたから!(笑) 最高に気持ちいいんだって、私の方は、ホットジェルの方が熱く燃える感じで良かったけど。   もう少し改良を加えて、夏には発売予定。 これで、また、熱く燃える恋人達が増えるといいわね。 私の役目は女性がもっと、素直にセクシャルに感じて燃えていいと思うの、それからLOVEを感じてほしい。     ということで、愛するマリアさんと共同プロデュースの新企画商品です。 実は私も試作品を使ってみましたが、はっきり言って燃えました。 そして、感じました。恥ずかしいですが。。。。 発売までにはまだたくさんのクリアする仕事がありますが、スタッフ一同頑張ってまいります。 また、随時新商品の情報をお届けいたします。  

>記事を読む

ハーイ! 愛するマリアです、愛しあってる?   ラブローションの使い方だけど? マリアはちょっと変わった使い方をしているの。 実はボディや顔にも使ってるの。 え!って思うかもしれないけど? ジョンマリのラブローションって意外といいのよね。   植物のパワーで自然に濡れてくるみたい!   「ローズ」や「セクシャル」はハーブの効用かな、フワッと浮いた気分にさせてくれるみたい。 そして、もともとオーガニック99%でしょ! 肌に悪いわけがないのよね! だって、コンブとアロエとトウモロコシが主成分だし、肌よりもデリケートゾーンのほうが繊細でしょ!!     世界中にはいろんなラブローションがあるけど、こんなにハーブの香りで女性をウットリさせてくるものはないのよね~。   ジョンマリのラブローションは7種類あるけど?   それぞれに特徴があって、 セクシャルは、ちょっと色気が上がるような感じがあるみたい、私の彼は鈍感だから何も感じないと言っていたけど、敏感な所がなんとなく不思議に感じてくるの。   ローズはみんなも解ると思うけど、癒されてウットリとしていい気分ね。 リラックスできるので、性のブロックが外れるのかもね。 やっぱり人気NO1だよね。   それから 私のお気に入りはファーストラブなの。 なんていうか、甘い恋の香りがするのよね。40を過ぎた女にはfastラブは忘れかけたあの頃を思い出すにはちょうどいいかも!なんてね。(笑)   「ジャスミン」は男性にはいい香りみたいだし、私も好きな香りね。   あと、食べても美味しいラブローションは、本当に美味しいの! 「ピーチシュガー」と「グレープシュガー」の2種類あってさ、BODYのいろんなとこにつけて、二人で舐め合っているわよ! ケンカした後とかさ、楽しみたいとき、気分を変えたいときは美味しいオーラルSEX用のラブローションもありね! 甘いので、少しベタツキ感が残るけど、二人で美味しいカラダを食べあってみるのも楽しいわよ。   ということで、私が彼と使ってみた感想だけど、少量だとすぐに乾くから、私はたっぷりと使っているわね。 濡れないわけではないけど、ワンラウンド終わったあと、2ラウンド目にときに、たっぷりと使ってもらっているかな。 それからラブローションはモーニングSEXのときには、必需品。   あと、お肌に馴染むからセックスのあとシャワーをしなくてもいいでしょ。 シャワー後も肌をケアして、保湿してくれるからサラッとモチモチ肌になるのがスゴイ!   それから、ジョンマリのラブローションはシーツも全然汚れないから、思いっきり使えるしいい感じ。 ヌルヌル感はないので、それを求めている人には物足りないかな。 どちらかと言うと、男性のためのラブローションじゃなくて、女性のためのラブローション。   新しい考え方のラブローションね。   いい気分になって、自然に濡れてくるような感覚を楽しんでね。 セックスレスを解消して、気持ちイイセックスを楽しでね。 それじゃ!!!素敵なラブタイムを。  

>記事を読む

かなり刺激的なタイトルですが、これが男と女の本音ではないかと思います。 「セックスで気を失ったことある?」なんて友達同士でも聴けないことですが、私たちはラブローションの会社ですので、よく相談されます。   気を失うほどの、セックスをした事がありますか?   女性:『イキたいけど、いけないんです』どうすればいいのでしょうか? 女性:『エクスタシーってどんな感じですか?どうすればイケるのでしょうか?』 男性:『一度もイカしたことがないのですが、どうすれば彼女(妻)をいかせられるのでしょうか?』 女性:『イッタふりをしてしまうのですが、これでいいのでしょうか?』 女性:『感じない私は不感症なのでしょうか?』 男性:『彼女にもっと、エッチになって欲しいのですが言えなくて』   などのご質問を頂きます。   セックスにおいて、愛しあう二人にとって、気を失うほどの快感は素晴らしい行為です。 でも? イケない人の多くは、頭の中に性行為がいけないこと?だと感じるブロックがあるようです。 性に関するブロックがかかっていて、それで自分を責めているように思います。 気を失うほどの快感を感じたいけど、イってはいけないと思い込んでいる。     愛する関係だから、もっと素直に欲求を言えたらいいのですが、それが言えない。 気を失うほどのセックスのテクニックは他の専門家に任せておきますが、ジョン&マリーがいえることはやはり愛をもって、触れ合うこと。   心を解放させてあげること。 時間はかかりますが。。。     例えば従属の関係の二人には、本当のエクスタシーには到達しないように思います。男女の関係に縦社会の関係を持ち込むことは「私はあなたを束縛します」「私もあなたに束縛をされます」この関係性だとどうも気を失うほどのエクスタシーにはいけない。   彼女(妻)は所有物ではない。 お互い所有物だと思うから、我や問題が生じて、深い世界にはいけないようです。   性的な関係は所有関係を意味させてしまいます。 性的な関係があると、「あの女は俺のものだ」「あの人は私のものよ」と思いがち。 性的な関係があったからと言って、人が他人を所有することはできない。それは夫婦であってもおなじです。   セックスをしても自分のものではない。 エクスタシーに行けない人の感情の中には「所有・嫉妬」という感情があるそうです。 それは怒りの感情でもあり、嫉妬とは怒りの感情を使って、相手の愛情を取り戻そうとすることです。 失うかもしれない恋人を「私をあいするの」と脅しているようなもの。   そんな関係性では、奥深い性の解放には程遠いようです。   例えば、 『男であれ、女であれ浮気に嫉妬して相手を責めている限り、その夫婦は本当の愛を知ることはない。 その夫婦は初めから本当の愛の関係ではなかった、だから浮気があった。夫婦が本当の愛の関係にあるならば、浮気ははじめからないだろう』 というのが、心理学上の恋愛感情だと言われています。   話が少しそれてしまいましたが、気を失うほどのセックスには深い信頼関係が必要だということです。 過激なSMのような行為でそれに近いものを感じることはありますが、それは愛から生まれるエクスタシーとは違うものです。   心のブロックを外して、深いエクスタシーを感じることは出来るはずです、それをパートナーと二人でゆっくりと時間をかけて、到達することも性の解放であり、愛の道筋ではないかと思います。     追伸: 「気を失うほどのセックス」というタイトルからは、逸脱してしまいましたが、私たちはラブローションという商品を通して、愛を深めてほしいと望んでいます。 愛のあるセクスタシーというのがどんな世界なのか?それは経験しないと解らないことですが、それを知ることも楽しみの一つ。 焦らず、ゆっくりと、二人で愛を見つけてみてください。   今日は真面目な文章で面白くはないですが、これからも愛がどんなものなのか皆さんと一緒に探求していきたいと思います。

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ