デリケートゾーン
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

ジョンマリの社長のブログへようこそ!   |色気のある男とは、インスピレーションを高めてくれる人 「女には仕事の時間と、恋愛のための時間があるだけ。それ以外の時間なんてないの」「香水はキスして欲しいところにつけるのよ」有名なデザイナーココ・シャネルの言葉ですが、彼女の魅力は一言では語れない。ココ・シャネルが多くの女性の憧れとなっている理由のひとつに、彼女が仕事と恋愛の両方を精力的に楽しんでいたからだと言われています。   シャネルは恋愛の相手から、創作のインスピレーションを得ていたと言われています。シャネルの作品には恋愛から生まれたものも多く、仕事と恋愛の相乗効果が彼女にはあったようです。そして、これは僕の個人的な意見ですが、お金持ちでもイケメンでも、2~3度会ってもインスピレーションがわかない男とは、すぐにサヨナラしたのではないかと思います。勝手な想像ですが。   この人といると、パワーを感じて想像力が増してくる。男の色気や魅力とは何か、シャネルは「女を上に押しあげてくれる」ことだと本能的に理解していた。と、彼女のことを書かれた著書を読むとそう感じます。   色気のあるいい男とは、女性にも仕事でも、インスピレーションを高めてくれる人だということ、できればそんな男になって、女性を上に押し上げたいものです。     *今日は彼女の名言を参考にしながら、恋愛に大切なことを一緒に探していきたいと思います! |ココ・シャネルの恋愛観とは 「私の愛する人は、私の意欲にけっして水をささない人だった」 自信のない男は上を目指す女性を、邪魔しようとする傾向があります。先に行って欲しくないんですね。だから、自信のない男は上にあがろうとする女性の邪魔をする。「お前には無理だ」「世間はそんなに甘くない」「家のこともちゃんと出来ないのに、ふざけるな」こんな言葉を浴びせる男は、あなたが上にいくのが怖いんですね。置いて行かれると感じているんですね。   シャネルの最初の恋人は、彼女の才能を思い切り、伸ばしてくれる男性だったようです。女性の自立を本気で応援してくれる男、それがいつの時代でもいい男の定義だと思います。 「もし、失敗したら俺がちゃんと食わせてやるから思いきりやってみな!」こんな言葉が言える色気のある男なら、女は離れない。いつまでも愛される男だと思います。 |女の幸せは、愛されることにある 「女の幸せは愛されることにある。女は愛されてこそ幸せ。男に愛されない女など、何の価値もない」晩年に語った、シャネルの言葉には、女としてのまっすぐに生きてきた強いパワーを感じます。   女性と言うのは、誰かに愛されて、初めて自分の価値を発見するのかもしれません。シャネルは一度も結婚しないまま人生の幕を閉じましたが、いつも真剣に愛と仕事を追及した数少ない女性だったようです。   そして、「愛の言葉が幕を閉じた時は、そっと爪先を立って、抜け出すこと」とも言っています。気持ちの離れた恋人を追いかけることほど、女としてみじめなことはない。と考えていたようです。 中々できないことですが、「自尊心」までも失ってしまうことを彼女は、愚行だと考えていたようです。 |私はいつも、いつ立ち去るかべきかを知っていた 恋愛の終わりは、思ったよりもきれいにはいかないものですが、シャネルは別れの美学として、「引き際を美しく」と考えていたようです。あの情熱的なシャネルが中途半端な恋や恋愛を遊びのように楽しむそんな女性じゃなかったとも思うので、真剣に恋をした女性だから、引き際を美しくしていたとおもいます。   引き際を美しくすることは、自分を守るために、そして次の恋を引き寄せるためにも大切なことだと思います。別れを美しくできる人は多くはないと思います、ほとんどの人は引き際がメチャメチャかボロボロになって終わってしまう。シャネルのように、最後はワインで乾杯してお別れをしたいものですね。 |欠点は、あなたの一番の魅力 「欠点は魅力のひとつ、みんな隠すことばかり考えている。欠点をうまく使いこなせれば、なんだって可能になる」 シャネルは、欠点を個性ととらえ魅力に変えることを、目指した女性だったように思います。美しい女性の基準はいつの時代でも変化しますが、欠点を魅力に変えられる人がいつまでも愛される女性なのかもしれませんね。   男性も女性も、欠点を隠すよりもその欠点をうまくユーモアに変えたり、うまく使いこなす。そうすれば欠点ではなくなって、魅力になる。本当は欠点こそがあなたが持って生まれた一番の宝物なんですね。   ジョンマリの社長の僕も離婚や失恋という欠点があったから、ジョン&マリーという会社がつくれた。モテないから、モテるにはどうすればいいのかを知ることができた。そのおかげで今の仕事の役に立っている。小さいころから化学物質アレルギーだったので、無添加やオーガニックに興味があった、だからオーガニック・コスメを作ることができた。セックスが下手だったので、セクシャルコスメを考えた。   すべて欠点だと思っていたことが、実は宝物だったんですね、欠点は本当は神様からのプレゼントなんですね。欠点を魅力に変えて、なんだって手に入れて楽しみましょう!こんな僕でもできたから、誰だってできる!     ジョン&マリー社長のためになる「男と女のセクシャルブログ」はこちらから! 結婚とは|早くして後悔するか、遅くして後悔するか!のどちらかです   妻も愛人も同じように幸せにする|そんな度量がない男は愛人を持っちゃいけない  

>記事を読む

結婚って何?どんな意味があるの? 今まで沢山の、夫婦を見てきたけれど、幸せな夫婦はほとんどいなかった。幸せそうにしている夫婦は、ほとんどが仮面の夫婦だった(笑)   ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ! 今日は結婚というものについて、語り合いましょう! |結婚とは、早くして後悔するか、遅くして後悔するか!   こんなことを言うと、これから結婚する人には夢がないように感じるけれど、これが真実なんです。もし疑うなら、お母さんか叔母さんにでも聞いてみるといい。間違いなく、「その通り!」と笑って言ってくれると思います。   経験からいうと、結婚は修行の場です。教会の結婚式の鐘の音はこれから始まる、戦いの合図なんですね!(笑) このことを、理解してこれから結婚をすることをお勧めします。そんなことはないと思っていても、7年後に、やっぱり戦いの合図だった!と100%の人が言われます(笑)。それが結婚というものなんです。   だから、楽しんで修業をしていくと、良いことも沢山あります。そして、イヤになれば別れればいい。何度でも、再婚してやり直してもいいんです。今はそれができる時代、良い時代なんです。   |結婚相手を決める3つのポイントは? 人それぞれ、出会う人が違う。結婚は修行のようなものだから、今のあなたにとって一番必要な人が現れる。そんな人と出会うと恋のスイッチがはいる、それが結婚。だから間違った結婚なんてない。運命の人は貴女の目の前にいる人なんですね。でもヤッパリ後悔しないためにも、相手を選ぶ3つのポイントを紹介します。   ポイント1 一番、必要な人を選ぶ! もしあなたが、お金持ちなら、男を食べさせていけるくらいの経済力があるなら、イケメンか優しい男を選ぶ。料理や家事もやってくれる男でもいい。キャリアウーマンで仕事が忙しいなら、あなたを癒してくれる男でもいい。貴女にとって必要な男を選ぶとうまくいく。   ポイント2 男に幸せにしてもらおうと考えちゃダメ! 結婚で一番多い間違いが、「相手に幸せにしてもらおうと思っている人」、結婚とはあなたにとって一番相性の悪い人と出会うと恋のスイッチが入って結婚する。(笑、ホントです!)だから、相手に幸せにしてもらおうと思わないこと。「僕は君と結婚できると幸せになれる」なんていう男は、選ばないこと!   ポイント3 ワクにはめようとする男はノーサンキュー  結婚って、相手を自分の思い通りにしない究極のゲームのようなものです、相手を枠に入れようとするのが結婚なんですね。相手を支配しようとする。鳥かごに入れて、出さないようにする。自分色に染めようとする。それが結婚生活なんです。   最初はアナタ色に染められたいなんて、甘い声で囁き合っても3年もすれば、もううんざり!それが結婚です。この人なら、少しくらいの枠にはめられても、大丈夫だと思える人を選ぶこと!   |お金持ちと性格のいい人、どっちを選べばいい? 結論から言うと、どちらを選んでも修行です。イギリス王室に嫁いだダイアナ妃やハリウッドスターと結婚した女性を見れば解る。そのほとんどが離婚。 いい人とだって結婚したら、どうなるのかわからない。お金で困ったり、姑でもめたりして、仮面の夫婦になるこもある。もし、どちらかを選ぶのなら、どっちの人と修業したいかで選ぶ。   「どうせ、修行するならお金持ちの方がいい!」と言って結婚してもあなたにとって最高の魂の修業が待っています!結果はどちらの人を選んでも、修業からは逃れられないということです。(笑)   |結婚も離婚も一度は経験してみる 経験から言うと、結婚はとていいものです、一度はした方がいい。そして離婚もまたスゴクいいものです。何事も経験しないと解らないことばかり。今の時代はとてもいい時代、何度でもできる!(笑)。何度しても、やっぱり修業がアナタを待っている。 だから、面白い!   いつまでも楽しんで、愛の修業をしてください!応援しています!     セクシャルコスメを作ってみた社長の、ちょっとためになる恋愛とセックスの人気ブログ! 男と女の幸せのマナー|恋愛にもセックスにも愛し方のマナーがある   妻も愛人も同じように幸せにする|そんな度量がない男は愛人を持っちゃいけない   白馬の王子様を待つより、貴女が馬に乗って捕まえにいった方が早い!     運命の赤い糸を探している皆さん、どうしても見つからない時は、ジョン&マリーのオーガニック・フェロモン香水でもつけて、運命の出逢いを探してみてはいかがでしょうか?、出会った後は、ジョンマリの「キスリップ」で美味しいキスで彼を虜にしてみては! そして、いざ!と言う時のために、ジョン&マリーのデリケートゾーンケアであそこのニオイや黒ずみに対策をお忘れなく! オーガニック・セクシャルコスメで恋の出会いから、永遠に愛される女に!

>記事を読む

いつもジョンマリの商品を愛用して頂いている、44歳のお客様からの一言が胸に突き刺さりました。 「女のココロとカラダは好きな人のための充電器」、そんな気持ちでいつも接しています。   ジョンマリ社長のブログへようこそ!   |女が愛と幸せを手に入れるコツとは? 44歳の彼女は、旦那さんとの関係も最高にハッピー、幸せな女性の言葉なので間違いないと思います。彼女はスポーツマンでスッキリとした性格の持ち主、男性からも女性からもファンが多い。一見すると、男っぽい感じの印象ですが、最近なぜか色気が増して綺麗になっている。その理由をお聞きすると、「女のココロとカラダは好きな人のための充電器」ということ。この気持ちに気づいて、男女(夫婦)の愛と幸せのコツをつかんだそうです。   以前はそうではなかったので、喧嘩もセックスレスもあったそうですが、この気持ちに気づいてから、「自分らしく、女らしくなれた。」殻が一つ外れて楽になれた。「以前のように、必死に頑張らなくてもいいんだ!」と思えるようになったそうです。   男は女性から性エネルギーをもらわないと生きていけないものですが、男と女の幸せの法則を実践している女性だと感じました。 *詳しくこちらをお読みください(男は女性の性エネルギーがないと生きていけない)     |自立とは、依存しない関係とは何か? 男にエネルギーを与えるなんて、女の私の方が先に貰いたいのに!といっていた女性達もいました。ジョンマリの社長さんは女の気持ちが何もわかっていないわね!と言われたこともありましたが、大切なことはお互いが与えあう事です。   奪いあうよりも、与えあう関係をつくること。   仕事でもお金儲けでも、同じこと。   与えれば入ってくる。愛もお金も幸せも与えたほうが入ってくるのに!   自立とは、依存しない関係とはどんな関係なのか、それはお互いのエネルギーを奪わない関係だと思います。夫婦でも仕事でも友達でも、相手のエネルギーを許可もなく奪わない。自立している人はそんな人です。依存しない人は相手のエネルギーを勝手に奪わない人。   でも、そんなパワーのあるスゴイ人はいないから、疲れた時には「今日、エネルギーをもらえるかなぁ」と言える関係がいい。自立している男女は、それが言える人、いい時も悪い時も、素直に言える二人になることだと思います。   男と女の関係で一番大切なことは、お互いが充電器になって支え合う。どんなに強そうに見えても、心が空になることもあるから。もし、二人とも疲れて充電器が必要な時には「ジョンマリ社長の僕の誕生ストーリーのブログ」(ここをクリック)でも読んで、大笑いして充電してください。   |女のココロとカラダは大好きな彼(夫)の充電器! 女性の幸せのコツは充電器と言う事、親は子供の充電器、社長は社員の充電器、社員からエネルギーを吸い取るバカ社長も多いけれど!(笑)   育児や家事、仕事や姑さんに疲れた時は、愛する夫のパワーが欲しい。でも、男は解らないから、母親のように妻からエネルギーを吸い取る。まずは妻の貴女からバカな男にパワーを与えてやってください。与えても与えても気がつかないアホな男なら、そんな男を選んだのはアナタ自身、黙って笑うしかない! でも、男だって気がつく時が必ず来る。俺が守らなくては!と。   |与えることは愛、奪うことは恐れ! 今日はお客様から言われた一言が胸に突き刺さり、気になって書いてみました。僕もバカな男の一人だったので、よくわかります。最近は、少しはましになったと思いますが(笑)   「与えることは愛、奪うことは恐れ」だと思います。   今の時代は愛よりも恐れのほうが、強い時代。恐れからは何も生まれない。恐れに負けないように愛を出して、エネルギー全開で生きたいと思います。   ジョン&マリーは愛から生まれた、日本で初めてのオーガニック・セクシャルコスメ、男女の愛と幸せのために僕らの商品が二人の愛のエネルギー交換のお役に立てれば幸いです。     セクシャルコスメを作ってみた社長の人気ブログは、こちらからどうぞ! 結婚12年目に訪れる夫婦の危機|セックスレスと離婚と姑の悩みとは! 女は45才からが、本当の魅力のスタート|女性の一番の魅力とは?  

>記事を読む

40代の男性からの相談、「妻がいます、でも好きな人が出来たんです」「どうしたらいいのでしょうか?」   |愛人も同じように幸せにする、そんな度量がない男は愛人を持っちゃいけない ジョンマリの社長の僕は、人格者じゃないので、愛人を作ってはいけないなんて言いません。好きになったことはどうしようもないから、大切なことは奥さんも愛人も同じように愛してあげること。   奥さんには、洋服のひとつも買ってあげないのに、愛人にはブランドのバックや靴もプレゼントするよう男はカッコ悪い。奥さんを幸せに出来ない男は愛人をもっちゃいけない。   男はモテたい、モテてる方がいいけど、でも誰かを不幸にしてはいけない。愛人を持ちたい人は、奥さんも含めてみんな幸せに出来る人、そんな度量がないなら愛人は持っちゃいけない!男の価値は奥さんを見ればわかる!奥さんをキレイにしていない男は、浮気をしちゃいけない。もしどうしてもしたいのなら、奥さんを綺麗にして、幸せにしてから浮気をすること。 |男と女の関係はお互いを高め合う 男と女の関係は、お互いを高め合う関係がいい。最初はいい男にみえても、付き合ってみるとそれほどいい男じゃなかった。なんてことはよくある話、親の反対を押し切り結婚してみたけど、3年ほどたつと「あれ?」となる。「こんなはずじゃ」それはお互いの成長が止まってしまったから。男も女も成長すること、人の魅力は成長が止まると半減する。だから魅力を求めて浮気に走る。   だから、男はいい男になるように成長すること、向上すること。向上しない男は魅力がないから、捨てられる。女性は今の自分よりも上にいる男が好き。出会ったときは上でも、女性はすぐに吸収するから追いついて追い抜いてしまう、だから男は常に成長しないと魅力がなくなって、惚れられなくなる。 |男の魅力、女の魅力とは?   そして、魅力って何か?というと! 不思議ですが、経験から言うと結婚って世界で一番相性の悪い人と出会うと、好き好きホルモンが分泌されて、親の反対を押し切って、結婚してしまう。そして結婚して3年たつと、相手の嫌なところが見えてくる。自分が嫌だと思うことをする。その時にはもう好き好きホルモンは出てこない(笑)   でも、そんな関係でも幸せになる方法はある、結婚は人生の最高の修業の場なので、お互いがよくなる方法を考えた方がいい。その方法とは?   ①相手に絶対に期待しないこと。 相手に期待するから、怒りたくなる。結婚生活とは相手に期待しない事を学ぶ一番の勉強。もし、やってくれた時にはスゴイ!と感謝する、それくらいの関係が一番うまくいく。   ②相手を変えようとしないこと。 どんなに努力をしても、相手は変えられない。変わろうとしない相手にイライラしたり、ストレスがたまって嫌になる。それよりも相手を変えようとしないで、自分が楽しくなることを考えた方がいい。そのうちに相手も変わってくるから。   結婚は修行、どうせするなら好きな人として、修業が終わったら離婚すればいい。結婚して離婚して人生を2倍楽しむ。好きになったら、一緒に暮らしてイヤになったら離れる。それでいい。   |魅力とは相手に依存しないこと   人の魅力というのは? それは、相手に期待しないこと、相手を変えようとしないこと。そうすれば、怒ることもないし、イライラもしない。いつも機嫌よくいられる。「期待しない、変えない」ことって相手に依存しないということなんですね。依存しないでお互いの成長を高め合う。それが魅力だと思います。   男も女も縁あって、出会って結ばれたんだから、お互いが高め合うこと、悪口なんて言ったりしないこと。でもどうしても言うなら別れた方がいい。離婚してもっといい人と出会って、そしてまた同じ修業(期待しない、変えない)をするんですね!   でも今度は、前よりも少しだけ上手くなっている。その時に別れたあの人に感謝できるんですね。(笑)   最後に、男と女の関係は、世界で一番楽しい事。より良い関係になるように、恋も結婚も、愛もセックスも相手を変えようとしないこと。相手に期待するから腹が立つ。でも期待するのが人の感情、その感情と上手く付き合って楽しいラブライフを送ってください。   ためになる人気記事はこちからから! 「女はズルい、でもそれが可愛い」 結婚12年目に訪れる夫婦の危機|セックスレスと離婚と姑の悩み 女性が知らない男のプライド|時には賢い女になってみるのも悪くない!  

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ