デリケートゾーン
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

女はキスでとろけたい。 私をキスでとろけさせて、そんな願望を女性たちは持っています。   キスとは、唇を愛撫すること。まずはキスから始めて感情を高めることが大切です。   チュッというフレンチキスから始まって、徐々に濃厚なディープキス、そして舌を絡め合う。キスとは唇を愛撫して女性の感度を高める行為だと思います。   無我夢中でする激しいキスは、求められていると実感できて女性は嬉しくなるものです。だから唇を優しく、時には激しく愛撫してください。   そして舌も愛撫してあげること、舌が動いているとクリトリスを舐められる時のようなことを女性は想像するものです。それぐらい唇と舌はセクシーな場所だということです。     ジョン&マリーオーガニック社長のブログへ、ようこそ!   「キスは唇の愛撫なんですよ!」そんなことを女性から、教えていただきました。   キスの上手い男性は、この人はセックスが上手いと予感させてくれる。キスが下手な男性はセックスもヘタ。そんなイメージをもつそうです。   その通りだと思います。   その人の人間性や性格、心の中の感情が表現されるもの、それがキスです。   優しいキスなのか? 激しいキスなのか? 欲望だけのキスなのか? 愛のあるキスなのか? セックスを楽しむだけのキスなのか?   キスなしのセックス、体だけを求める行為は決して女性は喜びません。女性のハートは男が思うよりも敏感です。   キスは心と唇の愛撫!   女性のハートが喜ぶセックスは、褒め言葉と甘いキスから。   男は女性を褒める。 女性が喜ぶ言葉と甘いキスで、心をうっとり潤わせてからがセックスのはじまり。いきなりバストをつかんで揉んでも、女性は感じません。     女性は誉めれば、褒めるほどキレイになっていく! 目の前にいる恋人や妻をブスにするのも、美人にするのも男次第です。   女性はキレイになるために生まれてきた。 男は女性を綺麗にする為に生まれてきた。 それが男と女の関係。   女性を美しくできない男性は、素直に「女性の扱い方」を学んだほうがいいようです。   セックスで女性が美しくなる。女性が喜ぶセックス。それがジョンマリが目指すセックスです。   |女性が喜ぶセックスは、褒め言葉と甘いキスから! 女は甘いケーキと、とろける言葉に弱い!   最近、肌が綺麗だね! 髪、素敵だね! この料理、美味しいね! 新しい服、買ったの? すごく似合うね! 肌ツルツル、いい香りがするね!   女性を褒めるときは、はっきりと具体的に褒めることが大切です。 女性には、あいまいな表現では伝わりません。   逆に、男は大げさに褒めることで勝手にイメージをしてくれます。 スゴイ!ということが伝われば、男は満足。「あなたの大きくてスゴイ!」それでいいのです。   スゴイ! かっこいい! キャー素敵! 世界一! 最高にいい男! 色気がある~!   女性は具体的に褒める。男は大げさに褒める! これがポイントですね!   男のカラダは、褒めると女性を引き寄せるフェロモンが出てくるようにできています。(科学的な根拠はありません。僕の経験です)   だから、褒める男はモテる。 褒めることは、相手を楽しませること。 ディズニーランドも音楽コンサートも同じ、相手を楽しませることは誉めていることと同じ暗示なのです。   優しく褒める。時々、ユーモアを交えて褒める。     |女は口説かれたい! ジョンマリの調査では、男性に声をかけられて嫌だといった女性はいません。   声をかけられても、ついていくことは稀ですが、女性は基本的に声をかけられて嫌な気分になることはありません。顔は嫌な雰囲気をしますが、どんな女性も心の中では嬉しい。   女は口説かれたい!これが真実なんですね。   だから、男は疲れたなんて言わないで、勇気を出してもっと甘く女性を口説いてほしいと思います。   暴走族でも彼女がいるのに、真面目で頑張っているあなたに彼女がいないのはオカシイのです!   男の本能を全開にして、女性に声をかける。年齢に関係なく50歳でも60歳でも女性に声をかけられる男であること。   そんな男からは、甘いフェロモンがあふれ出してくる! 情熱的なアルゼンチン・タンゴでも、女性から男性を誘えない。男から誘われるのを待つんですね。 メスを引き寄せるオスになって、熱く愛を語りあおう!   女は口説かれたい!それを忘れないでほしい。 恋人も長年連れ添った妻も、たまには映画のように口説かれたいと願っているんです。 いつまでも、女性を甘くとろけさせて愛し合ってください。   セックスは最高のエクササイズです。   |美しく老いるコツは、恋人を作ること! 男が甘い言葉をかけて、女性を徐々に女にしていく。 恋愛とセックスはフランス人に学んだほうがいい。   フランスの作家シモーヌ・ド・ボーヴォワールの言葉のように「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」   ”恋をする女の最高の幸福は、恋する男性によって彼自身の一部と認められること。男は女にすべてを与えよと求む。女がそのとおりにすべてをささげ献身すると、男はその重荷に苦しむ”   彼女のように全てをささげる前に、男を手玉に取って男を追いかけさせること。女が男に尽くす時代は終わったのです。 これからの時代は、男がすべてをささげて尽くす時代なのです。     「あなたのプレゼントなんか欲しくないわ。欲しいのはあなた、あなただけ!」といったフランソワーズ・サガンですが、彼女のような生き方もある。   ”美しく老いるコツは? 恋人を作ることよ!”   人は愛を知ると詩人になると言われます。この愛の力を使って、サガンのように破天荒な詩人になって男をドキドキさせてみるのも悪くないですよね!   欧米ではインテリジェント・教養・知識・ユーモアのある会話ができるのがセクシーであることの大きな要素だと言われています。感性を豊かにしてくれる読書を実は欲望の最強のツールなんですね。   ”木陰で、本を読む女はセクシー”     愛を磨く 「フランス男は女性に尽くすことはあっても、尽くしてもらうことはめったにないの」といったのは、フランス在住20年の女性。   基本的にエッチで軽い、でもエレガントでロマンティックなとこもあるのがフランス男の特徴。女性を誘うのが礼儀だと考え、女性からの誘いを断るのはマナーに反するという肉食系の人種。それがフランス男だそうです。   日本人とフランス人の違いは、自分磨き(自分探し)には日本人は時間とお金をかけるけど、自分を磨いても愛のない人生に何の意味があるの?それが日本人とフランス人の大きな違いのようです。   ジョンマリの社長の僕も何も知らない若いころは、自分磨きのためのセミナーや研修なども受けましたが、今思うことは「愛を磨いたほうがいい!」ということ。   自分磨きは自分のため、愛を磨くことは相手のため。この違いですね。   恋愛とセックスは、フランス人のほうが進んでいるようです。いいところは参考にして甘い言葉とロマンチックな気分で、恋愛を楽しみましょう。   甘い言葉が苦手なら、ムードのある音楽でも。   あとは、 男も女も年齢なんて、気にしないこと。 素直になって、愛を語りあってください。   欲望のない女はいない。 男は女性を酔わせる達人になること。   恋の予感がしたら、ジョン&マリーで! 初めてのラブタイムには、オーガニック・ラブローションを忘れずに!

>記事を読む

男は、女性に生かされている!   所詮、男は女性なしでは生きていけない。女性の性エネルギーを受けとり、女性に生かされ成長させられている。男はそれを知ることが大切です。     ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!     |男性中心のセックスから、女性中心のセックスヘ   セックスとは何か? 経験の浅い何も知らない頃なら、男の欲望を満たすための行為で、女性は愛しているが故に、その欲望を満たすためのお手伝いをするだけのもの。それがセックスだと思っている男女もいると思います。   セックスとは、癒しであり楽しみです。   なくてはならないもの、お互いの心と体が癒されなければセックスをする意味はありません。   癒されるからこそ、欲望を交換しあえる。だから、乱れている自分すら見てほしいと思えるようになっていくんですね。     ほとんどの人のセックスは男の欲望を満たすための行為であって、女性はそれに付き合わされているだけ。 欲望を感じること、はしたないこと。女からは求めてはいけないと思っている。   そんなセックスが、ほとんどだと思います。   そんな男性中心のセックスから女性は解放されて、自分自身が自由になるセックスをすること。   セックスそのものを、楽しめるようになること。 そうすることで、女としてのステージが上がっていくのだと思います。   セックスをしても、自分を解放することができない。本当はセックスを、楽しみたいけど楽しめない。そんな人もたくさんいると思います。   相手に嫌われたくないから、仕方なくセックスに付き合っている。そんな女性も実は多いのではないでしょうか?   本当のセックスとは、自分をさらけ出す行為であると思います。   心から満足すること。   性的な体液の交換をするだけではなく、内緒にしている秘密や性癖、心の奥底にある性の願望。そんなことを洗いざらい、さらけ出して相手に伝える事。   要するに自分の心の奥に眠っている欲望を、相手に伝えることだと思います。   性癖なども包み隠さず全てさらけ出す。それが出来て初めてエクスタシーの準備が整い、ある一定の快感に到達していくように思います。   自分の心を裸にすること、思い切り自分の欲望を表現すればいいのです。   自分の欲望を素直に表現することは、ジャンクなセックスとは違います。   心がオープンにならないと、あの究極のオーガズムを味わうことはできない! そう思います。   セックスで大切な事は、快感と満足感の違いを知ること。 挿入してピストン運動すれば、ある程度の快感はありますが、満足感は得られません。     |セックスをつまらなくした原因は何か? 現代の男女は忙しい人が多い、男も女も忙しい。 だから、早く出して終わらせたい。   疲れているからと言う理由で、セックスに時間をかけたくない。   女性もまたセックスはとりあえずの欲望が、解消できればいいと言う感覚で、早く済ませちゃう!そんな女性も多いようです。   薄っぺらい快感だけの行為、その奥にある本物のエクスタシーや、彼とつながって一つになるという感覚を知らないまま、これがセックスだと勘違いしている。ほとんどの男女のセックスはこんなものだと思います。   お互いにセックスは、性欲の解消でしかない。そんなセックスをしているのが今の世の中。だからセックスがつまらなく楽しくない。   そんなセックスを続けていると、セックスとは楽しくない、つまらないものという悪循環に陥ってしまいます。   それを避けるために大切なことは、愛し合う時間を作ることなのです。     性に目覚めてない若い女性の多くは、相手の男性の本能的な勢力に従うだけ、相手の欲望を嫌われたくないからと言う理由だけで、義務的に受け入れるだけのセックスはもう終りにしましょう!   多分、女性の中にもいると思います。 どんなに好きな相手でも、今日は早く終わってほしいと心の中で願ったりしている人が! これではセックスは、楽しいはずはありません。義務になってしまいます。     女性は男性の性欲を、解消する道具ではありません。     愛するパートナーと、ゆっくりセックスを楽しむことで満ち足りた気分になること。   満ち足りた気分になれば、ストレスも減り人にも優しくなれます。 人に優しくなると、自分を愛しむことができる。そんな女性は輝き男は元気になり、運気が上昇する。 それが最高のセックスだと思います。     女性は、いいセックスをすれば生まれ持った本能が目覚めるわけですから、必ず誰でも美しくなります。体調も良くなり、感覚も冴えいいアイディアもひらめき、仕事で男性を成功へとサポートできるようになります。   いいセックスは五感に刺激を与え、幸せなインスピレーションをもたらしてくれます。それが良いセックスなのです。   そんなセックスができていれば、自然と心身ともに、リラックスできて体の中に元気なエネルギーと優しい勇気が湧いてきます。   精神的に向上し高めてくれる。それが愛に満ちたセックス!   だから、男は成功したいのなら、女性が満足するセックスをすることは、自分自身のためにもなることなのです。     |セックスの満足は前戯で決まる。   セックスの良し悪しは、前戯の質と時間で決まります。   前戯が良ければ、女性は満足します。   EDでも、早漏でも大丈夫です。 ほとんどの男性は勃起し挿入しないと、男としてダメだと勘違いしています。   だから、硬く勃起して挿入し強烈なピストン運動をして、射精するセックスを目指しています。   極端な例で言うと、前戯にたっぷりと時間をかけて気持ちよくして、挿入後はあっけなく逝ってしまう。そんなセックスでもいいのです。   前戯はそこそこ、挿入後に時間をかけて色々な体位を駆使してピストン運動をするセックスでは、女性は満足感を得られません。   これは多くの女性の意見なのです。     質と時間をかけた丁寧な前戯に、女性は愛されている大切にされていると思うのです。   前戯がおざなりで、すぐに挿入する手抜きセックスでは、「私は愛されていない、大切にされていない」と感じ不満になるものです。   女性は挿入後、どんなに満足であっても愛されていない感じがのこると、不満や不安を覚えることになります。     大切なことは心を込めて、前戯に時間をかけることです!       |男の必須アイテムは、コンドームとラブローション!   ジョン&マリーは、女性性を開くことを目指し、潤うカラダのための「デリケートゾーンケアのエナ・シリーズ」や「マシュマロ美乳」「ヒップ&レッグ・スリムジェル」などの商品開発を行ってきました。   また、性交痛が原因でセックスレスにならないためにも、女性が安心して使える無添加の潤滑ゼリー・ラブローションの商品も作りました。(*発がん性物質、パラベン、保存料などを含まない)   女性の愛と幸せのために、男たちが一生懸命に作ったセクシャルコスメの専門ブランドとして、「女性が自分らしく生きること」「セックスで感じることは素敵なこと」をお伝えしたい。   前戯の時間が省略され、いきなり挿入? 何も感じないまま、今日も終わり? セックスって、そんなに気持ちいいの? 私、一度も満足したことがないかも?   そんな事にならないためにも男は、楽しいセックス、満足するセックス、愛おしいセックスを学んでほしいと願います。   女性を気遣う優しい男性なら、コンドームとラブローションは必須アイテムです。そんな男性が増えることを願って、ジョン&マリーは今日も二人の愛と調和のために頑張っています!   女性の肌と膣に安全なラブローションなら、オーガニック95%がオススメ!  

>記事を読む

男の性感帯は一点集中。 女性は違いますが、男の性感帯は一か所だけです。 それが男と女の大きな違いです。     ラブローション社長のブログへ、ようこそ!     |男はキスをすると欲望のスイッチが入る! 知り合った彼と、初めてのキスをする。   女性はキスでも、精神的な満足感を憶えますが、男はそこからが始まり。キスによって性欲に火がついたようなもので、いったん火のついた性欲は射精するまで完了しません。   これが男と女の違いです。 若い頃だと、ペニスが硬直してしまい、痛みを生じることさえあります。   男はキスをすると、欲望のスイッチがオンになるのです。 この入ったスイッチを切るには、射精しかありません。これが男の性のメカニズムなのです。     これで解るように、男の究極の性感帯はペニス1カ所です。どこを愛撫するよりも、ペニスを愛撫してあげること、これが夫や彼に対する最大のサービスです。   とはいえ男でも女性と同じで、首すじや乳首など性感帯はありますが、女性ほどに感じることはありません。 どちらかと言えば、くすぐったさが先にきます。あまりくすぐったりすると、ぺニスが萎えてしまうので、ほどほどにしたほうがいいのが男のカラダです。     性感帯で男女の違いは、くすぐったさの感じ方です。 女性の方がくすぐったさを快感として受け止めますが、男性は遊び程度の感覚しかないんですね。   男女のエクスタシーやボディが感じる違いは、本当に面白いものです。だから楽しい。 そして、人それぞれ感じ方が全く違うということです。   相手によっても感じ方が変わる、気分や雰囲気、場所によっても変わる。 ちょっとした仕草や言葉で変わることもあります。   心と体はつながっている証拠だと思います。       余談ですが!   インドに「カーマ・スートラ」という教えがあります。 性こそが悟りを開く、一番の早道として説いた宗教です。   僕もインドに放浪した時に、ある寺院でその教えを伺ったことがあります。その時は若さもあって、まだ未知なる世界でしたが、今ではその教えの意味が痛いほどわかります。     カーマ・スートラ(Kama Sutra)とは! 2000年前の古代インドで書かれた書籍。   カーマとは「愛」。スートラは「教え」を意味する言葉。「愛の教科書」で男女の出会いから、セックスのノウハウまで記される「性典」でもあります。インドでは、愛は人生の三大目的に数えられるほど大切なことだと記されています。     一番身近な人を理解する。 目の前にいる人を大切にする。 愛し合い、愛を高め成長すること。   それが、この経典の意味だと思います。   これが出来れば人生は幸せになれますが、一番身近な人のことが解らないのが男と女ですね!(笑)   近すぎて、何を考えているのかわからない。離れてみて、わかることもある。   男と女に正しい答えも、間違った答えもありません。 あるのはお互い成長しあうために出会い、愛を体験するためにいろいろな事が起こるだけ!     |恋は神様からの贈りもの 実は先日、友人の紹介で「セックスの達人と言われている76歳の老人」と出会いました。   見た目は、ごく普通のおじいさん! でも会話の中に包み込むような優しさと、相手を自由にしてくれる不思議なオーラがあります。   セックスの達人は、有名大学を卒業しドイツに遊学。その後、大手化学プラントの技術者として成功し、同時に女性の性の研究も始めたそうです。   その人数は、30年間で約1000人。   女と性の心理的なこと肉体的なことの研究を重ねて、ある結論に達したそうです。 現在は趣味で若返りのサプリと男の元気の源のサプリを研究されています。     セックスの達人は言います。   「悲しい性の体験をしている女性は多い、一度も感じたことのない女性も沢山いる」 その原因は、過去に男性に乱暴に扱われたり、悲しい言葉で傷つけられたり。 そして感じなくなってしまった。   セックスの意味を知らない男性のせいで、多くの女性が傷つき涙を流していると!   そんな女性たちの心をケアをし、本物のオーガズムと気持ちよさを味わってほしい。男はいいものだということを知ってほしい。愛し合うことは、素晴らしいことだと伝えたい。   そして、男が離れられなくなる性のテクニックを伝え、女性の幸せのために貢献しているそうです。   |昼は処女のように、夜は娼婦のように。   達人は言います。 「昼は処女のように、夜は娼婦のように」それが、男性に好まれる女としての生き方だと!     この世界には、優しい男と悪い男がいるだけ。 まれに悪い男が好きな女性がいますが、ほとんどの女性は優しい男性がすきなのです。   強いだけの男はモテない、弱い男は嫌われる。 その理由は、強い男は射精するだけ、弱い男は愛する人を守れないからだと。     女性は本能的に、この男は私を守ってくれるのか?男として強いのか?それを察知する生き物。 大学の猿の研究でも、ケンカが強いだけのボスは嫌われる。優しくて強い。それがモテる猿の第一条件だとも。   セックスの達人は言います!「サルも人間も、基本は同じだということ」だそうです。     そして男が離したくない女性とは? 自信を持たせてくれる女性。   男に性エネルギー与えてくれて、自信を持たせてくれる。次の高いステップへと導いてくれる女性、そんな女性に男は虜になるのです。     76歳のセックスの達人は言います。   今も昔も、男と女の本質は何も変わらない。ただ女性が自由に性を称賛できるいい時代になってきた。できれば、もっと自由に開放してあげられる男がいればいいけれど、残念ながら今の日本は少ない。     この世で一番の楽しみは、男女が心から愛し合うことだよ!   それを否定するような男になってはいけない、男の役目は女性の心を解放するセックスをすること!   仕事をするのは女性を守るため、セックスをするのは女性を自由にするため、女性に優しくするのは当たり前のこと!     男は仕事を覚えるように、セックスを勉強すること! つまらないプライドを捨てて、まじめにセックスを学ぶことで、男も運が開けるから!     そして、 人間関係にも愛にも、バランスは必要。 体も同じで、ミネラルやビタミンのバランスがよくないと人は生きられない 女性には、愛と優しさと強さのバランスが必要だということ!     女性の心は謎だらけ。 女は誰だって夢を見るもの、今の状況を連れ出して育ててくれるような相手はいないのか? そんな夢を見る、それが女と言うものです。     愛してるけど、ときめきは感じないと言うこともある。 愛があっても、何故かうまく噛み合わないこともある。   愛が完成しないから、ロマンチックなんだよ。 完成しない愛を、完成させようとするから無理が生じるんです。     愛に正しい愛も悪い愛なんていうのもありません。 頭の固い男たちは、わからないかもしれないが、愛は自由だと言う事!   男はレッテルを貼りたがる。あの人はあんな感じ、この人はこんな人だと! 女性には、レッテルを貼らないで接することが大切なことです。 セックスの時でも!     感情より理性が打ち勝つものは、愛とは呼べない。愛とは理性を超えたものです。 だから、行動しないと後悔することになる。 理性で考えると行動できないことのほうが多いけれど、感情が優位になれば簡単に行動できる。 それが真実の愛です。     男が女性に求めることは、世界中どこも変わらないよ! 昼は処女のように、夜は娼婦のように。     76歳になるセックスの達人と、こんな会話をして別れました。 彼は今も現役ですが、見た目は普通のスケベなおじいちゃんです。(笑) イケメンでもありません。   多分、それがいいのだと思います。     プライベートでは、お子さんもいます。 奥さんとの関係は聞きませんでしたが、息子さんからはいい人生だね!と羨ましがられているようです。ちなみに恋人の一人は息子の高校時代の同級生だそうです。(息子には内緒だそうです(笑))   日本を代表する化学プラントの元技術者であり、性の探究者でもある76歳の老人。 池袋のうどん屋で酒を飲みかわし、ほろ酔い気分で老人は「今日は新宿の42歳の愛人のとこへ行く」と言って帰っていきました。   セックスをしたくてもできない50代60代の男たちも沢山います。セックスレスで、だれにも相手にされない男たちもいます。   なぜ、76歳の老人がこんなにモテるのか?   その理由は簡単!   ”優しい” そして、セックスが上手い!     セックスは生きるエネルギー、そのエネルギーを循環、交換すること。 愛とは、お互いのエネルギーを交換し合うこと。 エクスタシーとは、交換しあったときに生ずる満足感だと僕は思います。   最後に! 手を触れただけでも、キスをしただけでも、言葉だけでもエネルギーは交換することはできます。 見つめ合っただけで、濡れてエクスタシーを感じる。そんな男になりたいものですね。   恋は神様からの贈り物! 楽しく恋をして、ラブローションで愛を育ててくださいね!

>記事を読む

最近、なんだか元気がないなぁ~と感じたら、新しい恋を始めてみる!   そんなに簡単に新しい恋なんて出来ない~!   そんなこと言わずに、街に出てステキな出会いを探してみてください。 今の沈んだ気持ちを変えるのは、新しい出会いが一番効果があります。   人生は出逢いがすべて! 「なんだぁ~、こんなことで元気になれるんだ~!」と思うはずです。   人との出逢いが、人生を愉快にし、楽しくしてくれます。 いい出逢いをして、キスして、気持ちいいセックスが出来れば、それ以外に必要なものはありません!(笑)     セクシャルコスメの専門ブランド「ジョン&マリー社長のブログへ」ようこそ!   恋は真面目すぎても、上手くいかない。 少しくらい、いい加減なほうがモテる!(笑)   さて、「男と女の愛とセックスの研究」を重ねて4年がたちました。   私たちは日本でも珍しいオーガ一ニック・セクシャルコスメの専門メーカーですが、よく質問されることは異性を引き寄せるには、どうすればいいのでしょうか? というのがあります。   モテるには、どうすればいいの? モテるには、異性を引き寄せるフェロモン(色気)が、必要ですが、それはどうすればあふれ出すのでしょうか?     |男の色気と女の色気とフェロモンについて!   色気とは何か? どうすれば色気があふれ出すのか??   男性を振りむかせるには、どうすればいいのか?   男は基本的に単純、子供のようなものなのです。   女性から可愛いしぐさで甘えられれば、悪い気はしません。どんな男性も舞い上がってしまいます。 俺はモテてるかも? 勘違いする。それが男です。(笑)     もし好きな男性がいて、どうしてもその人を手に入れたいと思うのなら!   「男の色気」を、褒めてあげると効果がありますよ。   例えば、「OOさんって、男の色気がありますよね」「OOさんには、男の色気を感じます!」と言えば気を悪くする男はいません。色気があるとは、男にとって一番の誉め言葉なのです。   女性に言われると男の自信が、ぐんぐん増してくるのです。   男とは、プラス(元気)のエネルギーを与えてくれる女性に興味が湧いたり、好きになったりする生き物なのです。     言った後に「何をつまらないことを、言っているんだ!」なんて言われても大丈夫! 内心はスターにでもなった気分なんですよ。(笑)ホントです!   そして、 「君、今夜の予定は?」 「近くに美味いイタリアンのお店が、できたんだけど…….。」なんて、すぐにお声がかかる!   女性を誘いやすくなるのです。   色気とは、「あなたには性的な男としての魅力がありますよ」ということです!   そして、「私は色気のあるいい男とそうでない男の違いを知っています。男を見る目があるいい女なんですよ!」とさりげなく男性にアピールしているようなものなのです。     いい男ほど、素直でピュア! 色気がありますよね! この一言で男は堕ちる。(笑) (ホントです、疑うのなら一度試してみてください!)     「イケメンですね、素敵ですね!」「優しいですね!」よりも、35歳を過ぎた男なら「色気がありますよね!」の方が効果は大きい。   そして、色気の正体とは、体から発せられるフェロモンのことですが、その中に異性を引き寄せる「オスモフェリン」という物質があります。   女性の場合、オスモフェリンはうっとりした時などに出やすいといわれています。また感情が高まったときや、色気のある男性に出会ったときにも出やすいと言われています。     オスモフェリンとは? 「フェロモンの一種で、異性の本能を揺さぶることができると言われています。」 オスモフェリンとは、女性の排卵期に作り出される物質で、フェロモンの一種です。   男性がこの臭いを嗅ぐと、唾液中のテストステロン値が上昇することが研究によって証明されており、ウィーンの大学ではオスモフェリンと異性への性欲に関連する実験が行われています。     ウィーンの大学での実験とは? オスモフェリンを付けた女性と、付けていない女性に対して、どちらに対して魅力を感じるか、近付きたいかといった内容の実験結果は?   オスモフェリンを付けている方に男性が引き寄せられていくという結果がでて、魅了効果が確かだと実証されました。   また男性のテストステロンとは、ホルモンのひとつで男性の「男らしさ」を高める効果を持っています。   こちらは男性ホルモンの中で、唯一の恋愛ホルモンと言われていて、男性はこのテストステロンが多いほど女性に対してセクシーな印象や匂いを与えることができて、無意識に女性を引き付けモテる効果に繋がっていくのが特徴なのです。     それゆえ、オスモフェリンがテストステロンを刺激することで、男性の本能を揺さぶることができて、モテ効果を得ることができます。   それもフェロモンとして自然に魅了していくので、あざとさなどがなく、ただ付けるだけで魅力的な女性として男性の本能に意識させることができます。   オスモフェリンは男性の恋愛を刺激させる効果があり、付けるだけで自分をより魅力的な女性として意識させることができます。     異性に対する好意というのは、外見や性格が重要となってきますが、どうしてその人がモテるのか分からない。 これは異性のフェロモンに働きかける効果が高く、それゆえ無意識の部分で魅了されてモテ効果につながっているとも言われています。   男を夢中にさせる!   オスモフェリンは、相手を夢中にさせる効果を持っていて、匂い・香りとして感じ取る部分が特徴なんですね!   男なら、フェロモンを分泌させるには、恋愛するのがもっとも効果的です。常に彼女がいる男性というのは、当たり前かもしれませんがモテているわけですね!     というわけで、モテるにはフェロモンをだせばいい。 女性は恥ずかしくてフェロモンを出せないのなら、オスモフェリンの入ったフェロモン香水をつければいい!   ということで、作ったのがジョンマリのオーガニック95%の成分で作った世界でも珍しいフェロモン香水。   女性用と男性用の2種類! 香料や化学成分が一切入っていないので、フェロモン香水の効果は2時間。こまめにつけてモテてください。   |本当にモテるの?ジョンマリのフェロモン香水の実験結果 ちなみに、30名の女性に実験したところ、あまり効果がなかったのは8名、あとの22名は何らかの効果がありました。 (実験期間1カ月、20代から50代の女性30名)   その中の数人の女性は、 ・バス停で、男性から声をかけられた。 ・一日に2度も声をかけられた。(\(^_^)/) ・生まれて初めてナンパをされた。(嬉しい!) ・男性社員が、急に優しくなった。不思議! ・幼稚園に行くと男の子が寄ってくる!(笑) ・女性から声を掛けられ、その香水の名前を教えてください!と言われた。(笑) ・セックスレスなのに、旦那が最近なぜか寄ってくるんです(笑) ・3年ぶりに恋人ができました!ヤッター!嬉しい!   などなど。   ということで、男ってとっても単純なんです。 フェロモン香水で寄ってくるんですね! 可愛いでしょ!     それって、本当にモテているんですか? そんな固いこと言わないで、恋を楽しんでくださいね! 女性は恋のテクニックをバンバン使って、意中の男性をゲットしてください。   今の時代は「白馬の王子様をじっと待つより、アナタが白馬にまたがって好きな男を、さらってきた方が早い!」   ジョンマリのフェロモン香水で男性を引き寄せ、あとは貴女の素敵な笑顔で、恋を楽しんでください!   人生は一度きり、恋も仕事もやりたいことをやって、楽しんだほうがいいですよね!     そんなあなたにおススメのオーガニック・フェロモン香水! 成分の95%以上がオーガニックなので赤ちゃんがいる女性でも安心して使えるから嬉しい! 育児に疲れた時は、オシャレをして、フェロモン香水をつけてパートナーと楽しんでみる! ストレスの発散にはいいものです。   愛するパートナーと仲良くして、愛し合ってください!     *最後に、何度も言いますが、男は自信を与えてくれる女性を好きになります。 プラスのパワーを与えてくれる女性、疲れた時に充電して(癒して)くれる女性、元気を与えてくれる女性を好きになるのです!     

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ