ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

セックスレスの一番の原因はコミュニケーション不足!

こんにちは!

ラブローションのジョン&マリーです。

 

 

 

セックスレスでお悩みの皆さま———

 

 

セックスレスはお互いのコミニュケーション不足が一番の原因です。

その多くは言葉の行き違いがほとんど。

 

これは実体験も含みます・・・笑

 

 

 

ということは、ちょっとした言葉の使い方でセックスレスが改善することもあるのです。

 

 

 

セックスがないのが悪いとも、おかしいとも言いません。

でも、セックスがなくなることで、もう愛されていないのかと不安になったり、このままずっと触れられないのかと寂しくなるのは、ツライですよね・・・。

 

 

顔を合わせれば喧嘩ばかりで、最近は言葉もあまり交わさなくなってしまった。

心の中はいつも悲しさでいっぱいなのに、この気持ちを解ってくれようともしないように感じてしまう。

 

 

今や多くの男女がセックスレスを経験しています。

実にカップルの5組に3組がセックスレスに悩んでいるという結果があります。

 

 

 

でも、誰にも言えないデリケートな問題。

解消をしたいし、またセックスをしたいとも思う。

 

でも、どうしていいのか・・・。

 

 

 

 

セックスレスを解消して、二人の関係を変えていきたいですよね。

 

 

 

 

先日、このような声を聞きました。

 

「出産後セックスレスになって10年です。どうしていいのかわかりません。悲しいのですが、パートナーにも言えません。」

 

 

出産を機にセックスレスになるカップルは非常に多くいるものです。

女性はどうしてもホルモンのバランスや育児で旦那さまに意識が向かずに、セックスを拒んでしまうこともあると思います。

 

残念なことに、その間に旦那さまが淋しくなり、他の女性に気が向くということもあります。

 

 

 

 

ここははじめにお話したように、解決方法は気持ちに素直になること。

自分から言うと、負けたようになる気がする、と思っても、ちゃんと言葉にすることです。

 

 

以外に多いのが、実は【負けたような気がする】ということ。

 

 

日本人女性は特に奥ゆかしさがあるので、なかなか性について自分の想いを言葉にすることができないと思う方も多いです。

また、恥ずかしいこと、良くないことだと思われる方も少なくないでしょう。

 

だから、男性から言ってくれれば、というのも相まって、自分から素直になれないということもあるのかもしれませんね。

 

 

そして、ますます二人の距離が遠ざかってしまう。

二人の距離が離れてしまうその前に、きちんと気持ちを伝えること。

 

 

これは二人の関係性を保つために必要なことなのです。

 

 

「触れられないと淋しいんだよ。」

「悲しいよ。」

「抱きしめて欲しいな。」

 

 

 

恥ずかしさを尊重するのか。

自分の負けたくない!というプライドを尊重するのか。

聞き分けのいい女性のフリをしたいのか。

 

素直に抱きしめて、という自分の想いを尊重するのか・・・。

 

 

それは、自分の中にある答えに素直になれるかどうか、ですよね。

 

 

 

 

恋はするもの。 

愛は育てていくもの。

 

 

 

 

 

性生活を健全に保つためには、少しの努力が必要です。

 

ハグや手をつないだりのスキンシップ

マッサージをし合ったり

時には、女性のあなたから誘ってみることも効果的だと思いますよ!

 

 

また、ラブグッズの力を借りることもいいと思います♡

 

 

ラブホテルなどのいつもと違う環境に誘ってみたり、オイルやローションなどを使って、ちょっと違う演出や工夫をすることは男女共に大事なことですよね。

 

 

せっかく好きで一緒に結ばれた二人ですから。

ほんの少しの勇気を出して人生を楽しんでいって欲しいと思います。

 

 

 

ジョン&マリーは、そんな二人をいつも応援しています。

 

 


【セックスレス 関連記事】

急にセックスレス解消した潤滑ゼリーのちから

セックスレスと潤滑ローションの使い方

ラブローションでセックスレスが解消した!!

ラブローションを知らないあなたはこちらへ♡

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ