ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

女はいつまでも自由でありたい

ラブローションのジョン&マリーです。

 

30代・40代・50代のご夫婦の関係で上手くいっている人といっていない人の二通りの方達がいます。

では何がどう違うのか、どこが違うのか?を色々とお話を伺いましたでの今日はそのことについてお伝えしたいと思います。

 

結論から言うと、比較的うまくいっているご夫婦は日頃から言葉のコミニュケーションが取れているということが解りました。内容に関しては子供の事はもちろんですが、家族の事から家計の事そしてセックスことまでよく話し合っているそうです。

 

逆に上手くいっていないご夫婦の方達は日頃から話し合っていない、会話が少ないそうです。セックスに関しては全くおろそかにされていて、当然ですがセックスが上手くいっていないということでした。

 

ジョン&マリーのオーガニックloveローション(試作品として)を使っていただいている37歳の女性デザイナーさんからこんなお話をお聞きしました。

 

離婚後、子供1人を引き取り大切に育てています。
パートナーとは5年前に離婚して、今は45歳の彼氏がいます。時々セクシャルな関係でお会いし食事をともにしている程度でお互い再婚は考えていません。

 

一番望むことは「大切にされたい」「認めてほしい」という気持ちが一番ですね。以前は否定ばかりでした、何をするにしても否定され枠の中に入れられているようでとても窮屈。

 

離婚をして経済的には多少の苦労はありましたが、精神的にはとても楽になったと思います。出会ったときは優しかったのに、いつの間にか追い詰めらていたように思います。

 

 

今の彼氏とはとてもいい関係を続けています。出逢って2年ほどですが、何をするにしても否定をされないということは幸せな気持ちになります。

ある意味結婚は相手(男性)の枠の中に入ることなのかもしれないと今は感じていますが、どうせなら自由な楽しく何の心配もないそんな枠ならよかったと思います、それは贅沢なことかもしれませんね。

 

パートナーの枠の中に入って、それもで自分を偽って誰かのために尽くすことも必要ですが、私の場合は自由が欲しかったと思います。彼は私を自分の思うようにしたかったのかもしれません。
でも、子供が出来るとそうもいられません。仕事と子育ての両立はとても大変ですから。

子供のことで頭がいっぱいなって・・・・。

 

というお話の内容でした。

 

 

女性は「大切にされたい」「認めてほしい」「解ってほしい」ということがとても大切なことです。
男性は女性を認めるという行為がとても苦手な人が多いようです。「条件付きの認める」と言うことならできるようですが、ありのままそのままの女性を認めるということを男性に学んで欲しいというのが多くの女性の本音のようです。

 

大切にされ、認められて、理解してくれる。たったそれだけで二人の関係が上手く行くならぜひ、試してほしいと願います。

 

言葉の持つ魔法の力を是非、良い方向へと使って幸せな関係を築いて欲しいと願います。精神的に心がリラックスすれば、女性の体はとても敏感ですから、濡れて感じてきます。

 

性的な技術も大切ですが、先ずは言葉から始めることが何よりも大切だと感じます。

 

たった一つの言葉「大丈夫?」「ありがとう」「僕に任せて」

 

きっと、今までとは違った関係が芽生えると思います。

ジョン&マリーは愛し愛される二人の関係を応援しています。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ