デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

セックスレスの一番の原因は?|女は、女を否定されると生きていけない

潤滑ゼリー、デリケートゾーンケアの専門ブランドのジョン&マリーがお届けする男と女の幸せのレシピ。

 

30代~50代のいい関係の夫婦と良くない夫婦は、何が違うのか。調査結果から言うと、良好な関係のご夫婦は日頃から言葉のコミュニケーション取れている。子供の勉強や進路の悩みから、家計のこと、セックスことまでよく話し合っているので、セックスレスがないということ。

 

逆に、上手くいっていない夫婦は会話が少ない。当然ですがセックスが上手くいっていないということでした。

 

セックスがなくなることで、もう愛されていないのかと不安になったりすることもあります。このままずっと触れられないのかと寂しくなるのは、ツライですよね。もう一度、いい関係を築いて愛し合って、感じ合って欲しいと願います。

 

|セックスレスは二人のコミニュケーション不足が一番の原因

セックスレスのほとんどは、二人の言葉のスレ違いがほとんど。言葉が少なかったり、きつかったり。顔を合わせれば喧嘩ばかりで、最近は言葉もあまり交わさなくなってしまった。心の中はいつも悲しさでいっぱいなのに、この気持ちを解ってくれようともしない。

 

今やカップルの5組に3組がセックスレスに悩んでいるという結果があります。

 

その一番の原因が、コミュニケーション不足だということです。

 

|女は否定されると、生きていいけない

ジョン&マリーのオーガニック潤滑ゼリーを使っていただいている37歳の女性デザイナーさんからこんなお話をお聞きしました。

 

離婚後、子供1人を引き取り大切に育てています。パートナーとは5年前に離婚して、今は45歳の彼氏がいます。時々、セクシャルな関係でお会いし、食事をともにしている程度でお互い再婚は考えていません。

望むことは大切にされたい」「認めてほしい」という気持ちが一番、以前は否定ばかりでした、何をするにしても否定され枠の中に入れられているようでとても窮屈でした。

 

離婚をして、経済的には多少の苦労はありましたが、精神的にはとても楽になったと思います。出会ったときは優しかったのに、いつの間にか追い詰められていたように思います。

 

今の彼氏とは、いい関係を続けています。出逢って2年ほどですが、何をするにしても否定されないので幸せな気持ちになります。ある意味、結婚は相手(男性)の枠の中に入ることなのかもしれないと、今は感じています。

 

パートナーの枠の中に入って、それもで自分を偽って尽くすことも必要ですが、私の場合は自由が欲しかったと思います。彼は私を自分の思うようにしたかったのかもしれません。でも、子供が出来るとそうもいられません。仕事と子育ての両立はとても大変ですから。

 

子供のことで頭がいっぱいになって・・・・。

もっと早く、お互いの気持ちを伝え合っていれば。

 

というお話でした。

 

|セックスレスの解決には?

女性は「大切にされたい」「認めてほしい」「解ってほしい」。でも。は女性を認めるという行為がとても苦手。条件付きなら認めることができる、「ありのままの私を認めることを、男性に学んで欲しい」というのが多くの女性の本音のようです。

 

大切にされ、認められて、理解してくれる。それだけで二人の関係が上手くいくのなら、ぜひ試してほしいと願います。言葉の持つ魔法の力を良い方向へと使って、幸せな関係を築いて欲しい。心がリラックスすれば、女性の体はとても敏感だから、潤い濡れて感じるので、セックスレスもなくなる。

 

性的な技術も大切ですが、先ずは言葉から始めることが何よりも大切だと感じます。

 

「大丈夫?」「ありがとう」「僕に任せて」きっと、今までとは違った関係が芽生えると思います。男性ならぜひ、大切な人に言ってあげてください。

|出産後のセックスレスの場合

「出産後セックスレスになって3年です。どうしていいのかわかりません。悲しいのですが、パートナーにも言えません。」

出産を機にセックスレスになるカップルは非常に多くいるものです。女性はどうしてもホルモンのバランスや育児で旦那に意識が向かずに、セックスを拒んでしまうこともあると思います。残念なことに、その間に旦那が淋しくなり、他の女性に気が向くということもあります。

 

旦那も妻も、素直になって、今の状況を伝えてみることお勧めします。

 

「触れられないと淋しいんだよ」
「したい」
「抱きしめたいけど」

 

「早く帰ってきて」
「食事の用意が出来なくてゴメン」
「手伝ってほしいの」

 

「抱いて欲しいの」
「触れてほしい」

 

二人のコミュニケーションがあれば、離婚もセックスレスも大丈夫。出産後のセックスレスは、男から先に優しく接してあげることが大切なことです。でも妻から、「思い切って旦那を誘惑してみる」のもいいものですよ。

 

 

|愛は育てていくもの

性生活を健全に保つためには努力が必要。ハグや手をつないだり、スキンシップやマッサージをしあったり、女性のあなたから誘ってみることも効果的だと思いますよ!

 

セクシーなランジェリーやラブローション、ラブグッズの力を借りることもいいと思います。

 

日本女性は、セクシャルな行為を恥ずかしいこと、良くないことだと思われる方も少なくありませんが、時には必要なこともあります。二人の距離が離れてしまう前に、お互いのコミュニケーションをとって気持ちを伝えて愛しあってみてください。

 

愛は育てていくもの、少しづつ愛を深めて育ててください。

 


潤滑ゼリー、ラブローションでセックスレス、性交痛も解決して、愛し合ってください。潤滑ゼリーなら安心で安全なオーガニックをお勧めします。

“LOVE


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ