デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

初めての潤滑ゼリーの使い方|セックスにユーモアと楽しさを忘れずに!

男の存在価値は、女性を幸せにすることだと思います。

でも、その気持ちはあっても、思うようにできないのも事実です。

 

ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

今日は、お客様から頂いたメールをご紹介したいと思います

(*お客様には、ご了解を頂いて掲載しています)

 


 

潤滑ゼリーローションを買ったのですが、使い方が分かりません。また、夫がひいてしまわないでしょうか?

 

小さな子供が一人います、授乳中なので育児のストレスだと思いますが、濡れない時もあって痛くて。最近は、あまり前戯がなく、いきなりなので困っています。

 

スキンシップやキスなどあれば、少しは違うと思うのですが、言うと夫を傷つけてしまうので、言えないままになっています。

 

いつ、セックスになってもいいように、初めて買いました。どこに塗ったらいいのか? 終わった後、どうやって洗ったらいいのか分かりません。

 

特に、夫に分からないように、塗る方法はあるのでしょうか? 潤滑ゼリーローションを用意して、内緒で塗るような妻を夫はどう思うのでしょうか?

 

教えてください。宜しくお願いします。

 


という内容のメールを頂きました。

ご安心ください。

潤滑ゼリー(ラブローション)は恥ずかしいものではないと思います、男女の関係にとっても必要なものだと思います。風邪をひけば、風邪薬を飲む。ケガをすれば、薬を塗る。それと同じで、体調の変化やストレスで、濡れない時にはラブローションを使う。

 

男は女性が濡れない時、「感じていない」「俺のことを拒否している」と勘違いするものですが、女性がなぜ、潤わないのか、濡れないのか、その理由は知らないものです。育児や出産後の女性ホルモンの変化で一時的に男性を拒絶することは自然なことだと思います。

|潤滑ゼリーローションの使い方はとても簡単!

旦那さんに知れると恥ずかしいと感じるなら、始まる前に、そっと膣まわりや中に塗っておくといいですよ。

 

(*ローションを塗っておくと、いきなり挿入されても痛くないので、またウオータ系のローションは布団についても、洗い流せるので安心ですよ)

 

ジョンマリのラブローションならそのまま朝まで大丈夫! もともとデリケートゾーンの保湿用に作られたものなので安心してください。 でも、もし気になるのなら、お風呂でさっと流せば簡単に落ちます。


|ラ
ブローションを、内緒で塗るような妻を夫はどう思うでしょうか?

潤滑ゼリーローションのことを、否定している方も多くいます。濡れないのは、女性が悪いと考えている男性もいます。

 

でも本当は、濡れないのは、あんたが下手だからよ!」と大声で言えればいいのですが(笑)。絶対に言えませんよね。

以前、40代・50代の男性5名の方とお話をしたのですが、全員が潤滑ゼリーなんて必要ないと豪語していました。「俺にはテクニックがあるから、そんなもの要らない!」これが一般的な男です!

 

ラブローションを使う時は、「今日、友達からもらったの、試してみない?」「ドラッグストアに行ったら、おまけでもらったの!、今日使ってみない?」

こんな感じで軽く楽しく、使って頂ければと思います。

 

子育て中の女性は、子供が中心になるので、セックスレスになるのは自然なことだと思います。どうしてもダメな時は、「浮気でもしてきて!」「モテるでしょう」とセックスにユーモアを持ち込むこともいいと思います。*そう言われて浮気できる男はいませんから!

 

長く続く夫婦生活、セックスも生活の一部なので、ユーモアを忘れないで、楽しめるようにすると良い方向にいくと思います。

ラブローションを内緒でぬる妻は、可愛い女性だと思います。ぜひ、ラブローションで思い切り愛し合ってください!

 

一家に一本、ラブローションで夫婦円満!!


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ