デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

女性には理解できない男のプライド|ラブローション社長のブログ!

男には女性からすると理解不可能な「男のプライド」と言うのがあります。

 

あの世界的な映画、イタリアのマフィアを描いた「ゴッドファーザー」でも男の威信にかけて、戦う場面があります。理解できない女性からすると、バカバカしいと思うようなこの男のプライドはとても厄介ですが、それが男としての本質であり良さでもあるのです。

 

男はこのプライドで、生きているといっても過言ではありません。

 

女性には、男のプライドというものを理解はできなくても、知っておくと為になるので、今日はこの「男のプライド」というものをお伝えしたいと思います。

 

男はプライドのために仕事をしたり、結果を出したい生き物。

プライドを満足させるために、事業で成功したいと願い、時にはプライドが邪魔をして失敗したということもあります。

 

男同士でもプライドがぶつかって、会社を辞めたり、喧嘩別れしたりします。親友や親子関係でも似たようなことが起こります。

 

恋愛でも、男のプライドのせいで、つまらないケンカをして女性を泣かせたり、意固地というかつまらないプライドのせいで、好きな恋人と別れたりすることも男もいます。

 

男の僕でも時々、うっとしいと思うような小さなプライドをもった男たちがいます。すぐに怒り出す、すぐにイライラする、急に不機嫌になる、大きな声で威嚇する、態度が横柄になる。

 

などなど、皆さんの周りにもいると思います。

つまらない男のプライドに遭遇したら、女性は知らん顔をした方が賢明。男のプライドは、上手にのせると喜びますが、解釈を間違えるととんでもないことになる場合もあります。

男のプライドには、「大きなもの」と「小さなもの」があります。

 

大きなものは「志」や「ビジョン」といって、夢や目標に変わる素晴らしいものですが、問題なのは小さな個人的なプライドなのです。

 

「顔をつぶされた」という男の独特の言い回しを、聞いたことがあると思います。この「顔をつぶされた」というものです。

自分より弱いと思った相手には、乱暴になり、自分よりも強い相手なら恨みになったりします。

 

小さなプライドは、その人を守ってきたものなので、それを否定されると怒りを覚えるようです。

本物のプライドを持っている人は小さなことにこだわらない、「顔をつぶされた」くらいで怒ったりしません。

 

自分の機嫌は自分でとることを知っているので、人から機嫌を取ってもらうことをしません。しかし、小さな男のプライドは人から機嫌を、取ってもらおうとするのでとてもやっかいです。

 

上司なら部下から、恋人なら女性から、夫婦なら妻からエネルギー吸い取ってしまう。

 

男はこの小さなプライドを何度も何度も自分で打ち破っていかなければならない。そして、徐々に成長して大きなプライドを持つ色気のある男になっていくこと。

 

もし、あなたの好きな男性が必死で小さなプライドを破ろうともがいている時は、手を貸してあげるタイミングと見放すタイミングを、間違えないようにしたいものです。

 

好きだからついつい言葉を交わしたり、手を貸したりするものですがそれが良くない時もある。黙って見守るのも、強い女性の愛かもしれません。

 

昨日もそんな女性と会いしました。彼女はきっぱりと好きだけど、彼が一歩前進するまで会いませんと一言。やはり、いい女が男を成長させる。男はいつまでたっても女性にはかなわない。と思います。

 

男は偉そうにしていますが、女性に大きくしてもらっているとつくづく思います。経験を重ねた大きな男は、そのことを体験で知っているので、味と深みがにじみ出てきます。だから女性にモテる。

 

男なら大きなプライドを持つ味と深みのある、色気のある男になってみたいものです。

どこまで、大きな男になれるのか!

 

 

今日は女性にはなかなか理解できない、男のプライドのついて話しました。男というものはバカだと思います。そんなバカな男を、優しく許してくれる女性に愛しさを感じるもの。

 

めんどくさい男の小さなプライドですが、ぜひ優しく見守ってあなたの手で、大きな色気のある男に成長させてあげてください。

 

男は女性に育てられて、大きく成長していく。


 

ジョン&マリーは女性に大きく育てられた、男たちが真剣に作ったオーガニック・セクシャルコスメの専門ブランドです。女性の幸せと素晴らしいパートナシップのために作りました。

 

男目線で、女性の美しさとは何か?、女性が潤う香りとは?、魅力あるボディラインとは何か?

そんなオーガニックコスメです。愛しあう二人のために、愛を深めて、もっと素直に感じてください。

“LOVE


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ