ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

女と男の秘密を教えます

女は愛したい男は愛されたい。

え!

いつも言っていることと逆じゃないの? ジョンさん?

そうなんです!

 

今日はいつもより少し突っ込んで男と女の本音の秘密の話をしますね。

 

基本は男は女性を愛し、女性は愛される。
この前提があって、さらに次の段階としての男女の話を今日は語ります。

 

とてもいい話ですから最後まで聞いてください。

 

男は愛される男になりたいんです、だから男は頑張るんです。

愛されたいから、必死で頑張るんです。

もっと簡単に言うと女にモテたい。

女とやりたい。というととても下品ですが、男の頭の中はどんな男でも同じです。

 

 

過去の歴史を振り返っても力を持ったらハーレムを作るのは男なんです。

女帝がハーレムを作ったと言う話は過去、一度もないんです。

女性は力を持つと物欲に走るんですね、ドレスや宝石や靴にバックなど。

 

ここが男と女の違い。

 

男は女性がいないと生きていけませんが、女性は男がいなくても女どうしで何とか楽しくやれちゃうんです。

男は嫌いな女性からでも惚れられると悪い気がしないけど、しかし女性は興味のない男から言い寄られると気持ち悪い!

と言って避けますよね!

 

これは世界共通の何千年の真理だから、これからもそうなんです。

 

ということで、本題は

女にとって男は愛される対象になればいいんです。

恋人だったり、夫婦だったりいつも愛してられる男だったらいいんです。

女はカッコイイ男にずっと惚れていたい。

男がそれをやらなければならないんです。

男は愛さてほめられたい生き物なんです。

 

「俺はこんなにお前を愛している。」と言うなら男は永遠に惚れられる男でなければならない。

男としてのカッコよさを追及するんです。

「俺はこんなにお前を愛している」と言ってストーカーになっちゃいけないんです、女性の自由を奪っちゃいけないんです。

 

ドレッサーの中を見て、「お前また服を買ったのか?」なんて怒っちゃいけないんです。

「今はこれしか買えないけど、来年はこの3倍買えるように頑張るね!」と言わなくっちゃいけないんですね。

 

男は好きな女から追いかけられるカッコ良さを磨かなければならないんです。

 

では男としてのカッコよさとは何か?

当然、カッコよく生きるには仕事が出来てお金を稼いでないといけませんが。

 

一番大切なことは何と言ってもそれは言葉です。

 

女性に対して

カッコいい言葉を使っているか?

女性がほっとする言葉をつかっているか?

女性がウルっとして「さすがこの男に惚れてよかった」と思われるような言葉を使っているか。

 

こんなバカな男に惚れた私の負けね!って女性がほほ笑んでくれるくらいの男でなければならない。

 

イイ女は自分の男がモテてほしいと願っているものです。心とは裏腹ですが。

 

 

もう一度! 言いますが

 

男は女の為に頑張る

男は愛される対象であること

男はカッコよくなければならい。

男はいい女を手にいれるために頑張る。

ついてきた女を幸せにする。

 

なんのために頑張っているの?好きな女を綺麗にするために。

男は女性を綺麗にすることが役目です。

 

 

ところで

ジョンさんは何のために頑張っているのですか?

それはやっぱり

女性にモテるためです!

僕は好きな女性の綺麗のために頑張る。

本心です。

好きな女性を綺麗にしたいから!

頑張っているんです。

 

そして世界の恋人達にLOVE&SMILEを届けるんです。

 

男は愛して女は愛される。

そして男は女性から愛され、愛する女は綺麗になる

愛し愛されまた恋をする。

 

これが男と女の真実。

 

なんかイイこと書いたなあっと自画自賛しています。笑

でも現実は失敗だらけですが、それでもいいんです。

誰だって最初から上手く行くことはない。

たくさん失敗して、落ち込んだり泣いたりしながら成長していくんです。

それでいいんですよ。

 

だから恋は楽しい!

上手く行かない恋があるから、人生は楽しいんです。

では今日はこのへんで! ジョン・サンデー

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ