ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

愛し愛され、また恋をする

ある女性誌のアンケート調査(1021人、20代30代)で女性の93%が「セックスは好き」というデーターがのっていました。

セックスに関して研究していると答えた女性は69%

セックスを上手になりたいと願っている女性は半数以上と言うことみたいです。

 

それからセックスにかける時間は1時間未満が9割、挿入時間は約25分。

どれくらいの頻度でセックスしているのというと週に1回が41% 2週間に1階が31%。

 

 

そして「長くセックスをしていいないと自分に魅力がなくなったとのかなあと不安に感じる」

「また枯れているオーラを周囲の人に感じとあられていないか心配になる」そうだ。

 

 

女にとって最高のセックスとは

恋する女性がキレイになるのは周知の事実。それが片思いであっても恋の高揚感は女性を輝かせる。

「でも、もっと女性を変えるのは大好きな彼との望み通りのセックス。つき合いが長くなっても女として求め続けられることは、何物にも替え難い安心と自信になる」

 

「満たされたセックスをしている女性は、ふわっとしたいい雰囲気を漂わせています。一人じゃないことを実感できるセックスは生きる糧、日々の困難を乗り越えていく力になる」

 

とある女流作家達が語っていました。

 

「セックスは一人の人間を愛し、受け入れる行為。」

「素の自分をみせ合い、相手を思いやるセックスは人間的成長の過程そのもです」

「満ち足りたセックスは女性の心と体をうるおしてくれる」ともある女医が語っていた。

 

またセックスには本能に任せた生殖の目的のセックスと精神性を司る脳を働かせるセックスの2種類がある。

前者の原動力は性欲、後者は幸福感を経ようとする気持ち、愛する人と目指すべきセックスがどちらであることは明らかなことセックスで傷を負いやすいのは女性、相手選びは慎重にしたいもの。

セックスにはその人の本質が表れる幸せの追求と同時に男を見る目を養ってほしいもの。

 

 

自分にとって最高のセックスを手に入れよう!

セックスはコミニュケーションの一つですが、一番の違いは誰とでも出来る行為ではないこと。

せっかく好きな人と触れ合うのだから彼としかできないことを想像したいものセックスの相性とはしたいことを伝えられる関係かどうか?

 

相性はいくらでも高められるものお互いを尊重し合い、二人で最高を目指す。

それが愛を深め、絆を強くする唯一の方法です。

 

性の専門家たちが語っていた内容ですが、その通りだと思います。

 

男の僕には女性の気持ちは解かりませんが、知ろうとする努力はしています。

それでも3割くらい理解できればいい方かもしれません。

 

まあ、失敗ばかりの毎日ですが!女性の気持ちを理解することは知らない世界を旅するよりも冒険に満ちていて面白い。

解ったつもりで、偉そうに女性と話をしているとしっぺ返しを食らうことがあります。やはり男は女性のことを理解することはできないのかもしれなと思います。

 

 

男の中には達人もいて、女性のことを知り尽くしている賢人もいますが、それは持って生まれた才能なのかそれとも努力をして培った賜物なのかはわかりませんが、そんな男はやはりモテているようですね。

 

男でも女でも自分のことを理解してくれる誰かには好意を抱くものだ。

 

「男の気持ちと女心」

この世で一番面白く楽しいものかもしれないと思います。

ラブローションの販売という不思議な縁に巡り合ったけど、これも運命だと思います。

人生とは本当に終わるまで解らない。どんなドラマが待っているのか?

 

これからがとても楽しみだと思います。

男と女の出逢いもまた運命。誰といつどこで出逢って恋に落ちるのかは?

 

それは誰にもわかりませんが、一つだけ言えるのは人を好きなることは楽しいし誰かを愛することは何とも言えないものがある。

 

愛し愛され、また恋をする。

あなたに素敵な恋がめぐってきますように!

ジョン・サンデー

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ