ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

男と女の秘密「男女の一番の違いは」

秋はトレッキングの季節。

旅の合間によくトレッキングに出かけます。

山の新鮮な空気を吸いたくなって、ふらっト出かけるんですが、山の恋人達も素敵な男女がいて面白い。

 

山に取りつかれた男は女よりも山がいいといますが、最近は女性も山好きな人がいて男性よりも山がいいと言っている女性達もいます。

山に登れば彼らの言うことが解らないわけでもありませんが、僕は素直に両方がいいと答えておきます。

どちらか一方を選ぶことはできませんので、好きなものは二つあってもいいと思う。

 

 

男と女を研究しているものにとって、決まった方程式があるわけではありませんが、恋愛テクニックを使って異性を好きにさせたり、ホテルに誘うことはできることは事実です。

その辺に関しては本屋さんに行けばその道のプロが沢山いるのでここでは省略します。

 

が、男性のツボ、女性のツボというのがあると言うことですね。

全員に当てはまるというわけではありませんが、そのツボをしっているとモテるようになることは間違いありません。

 

ということはやはり「男と女の方程式」があるということになりますね。

 

例えば「綺麗だね」「可愛いね」という褒め言葉ありますが、実は日本女性が一番褒められてグッとくるのは「賢いね」と言う言葉なんだそうです。

 

これはある有名な女性雑誌の統計であったのですが、これもテクニックとして知っておくと男女の関係がより良いものになることは間違いありません。

 

それから二番目は「女性は信頼している確証を欲しがる」ということです。

仕事においても同じですが、もっとも効果的な方法は男であるあなたが女性を信頼するということです。

男同士だと、つまらない駆け引きがありますが、男と女ならまず男性から信頼するという態度をとること。

 

女性には言葉と態度と行動で信頼をすること。

 

女性は「自分が愛されている」「自分は大切にされている」「自分は信頼されている」という証が欲しい。それが女性の中には強烈にあります。

男はその女性の欲求を満たせれば、女性はその男性に信頼を寄せます。しかしこれがない状態で結婚生活を送れば、いつも一緒にいてもある日、定年後に別れ話がでるのはだいたいそういう夫婦です。

 

それから男女の一番の違いは何か?というと

 

男は女性の過去にこだわるのに、女性は男性の過去にはこだわらない。

先日もこの件で何組かの男女と話をしました。

その中の一人の女性がいいことを言っていたのでここで紹介をします。

「女は好きな人が出来ると恋人と言うフォルダーにその人が上書きされて、過去の人はデリーと(消去・抹消)する」

そして

「男は好きな人が出来ても恋人というフォルダーに新しいファイルが保存されるだけで、過去の人もそのまま保存されている」

なるほど、男と女の違いを的を得た言い回しでとても感心しました。その通りだと思います。

 

こうしてみると、男と女にはDNAの中に刻み込まれたある方程式のようなものがあるのかもしれませんね。

 

宇宙の法則を見つけるよりも男女の法則を見つける方がはるかに面白いと思います。

 

 

最後は「男は自分の言葉で話す」という内容で今日は終わります。

最近、色々な方達と話をしますが、自分の言葉で話している男が少なくなっているように思います。

学歴もある教養もある、品もマナーもあるが、なにかものたりない男達。

 

あなたの周りには自分の言葉で語っている男がいるか?

恋愛のテクニックもある程度は知っておいたほうがいい、しかし最後はやはり自分の言葉で生きている男であるかどうか。

 

つまらない理論や講釈やテクニックよりも本気で生きている男がやはり魅了がある、こんな男に一度触れたら、それまでの男がつまらないと感じるものです。

 

本気で愛され、本気の言葉をかけられる。そんな出会いを誰でもしたいものです。

 

男でも本気で生きている男には惚れてしまうものです。自分の言葉で話す男そして細やかな気配りが出来る男。

 

白馬の王子様は今は自分から探さないと見つからない時代です。

是非、馬にまたがっていい男を探しに出かけましょう!

貴女に幸せが訪れますように!

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

ジョン・サンデー

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ