デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

濡れない悩みと男の勃起力|潤滑ゼリーラブローション

濡れない悩みと男の勃起力とラブーローション。

 

ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

年齢に関係なく女性は濡れないことがあります。全く濡れないのではなく、濡れが少ない。そんな方達と接することがあります。

 

|濡れない彼女の悩みにラブローション

濡れないと悩んでいる40代の女性。これまで性交渉の時には必ずラブローションを使っていた女性の話。

 

3時間ほど全身のマッサージをして緊張をほぐし、性的な楽しいコミニューケションをとり、彼女が気持ちいいと言う箇所を何度も丁寧に愛撫すると10年以上濡れなくてラブローションを使っていたのに今日普通の女性と同じように濡れていました。

 

 

「今日はラブローションを、使わなくていいですね」

「いままで本当に濡れなかったんですか?」と、尋ねるとびっくりした様子で。

「本当に濡れているんですか?」

「はい!」

 

「全然、大丈夫ですよ!」

「でも?・・・・」彼女は信じられないみたいでした。

 

自分は濡れないと思い込んで、セックスの時には必ずラブローションを枕元に用意していた。

セックスは嫌いではないけど、濡れないし感じたいけど感じられない、時々痛みがあってということでした。

 

 

愛撫テクニックが特別に良かったわけではありません。

ただ丁寧に優しく優しく、言葉をかけ大切に触れただけ。感極まってウルウルと涙を流されて。。。。

 

終わった後、彼女は「女の自信」を取り戻したような感じがしました。

 

これまで濡れない自分を責めていたようです。感じない自分を責めて相手の方に悪いという感情がいつもあったようです。

 

 

痛いのに痛くないふりをして悩んでいた。

相手に自分の気持ちを伝えられなかったんですね。

 

男でも初めての相手と性行為をするときは、緊張して瞬間性EDになる事もあります。ちょっとしたことがきっかけで、役に立たなくなることもあります。

 

 

「濡れない女性の悩み」と「勃起しない男の悩み」は同じセクシャルな悩みです。

 

男はどんなに仕事が出来ても、財産を築いてもイケメンでも、勃起しなければ男としての価値はないと思ってしまうんです。

 

表の男としてのステイタスは経済力や外見力ですが、裏の男してのステイタスはやはり勃起力

健康で社会的に成功しているのに、どことなく自信がない男は必ずと言っていいほど、勃起力がない人が多いようです。

 

女性も同じで濡れない悩みは女性としての性的な魅力を、半減させているのではないかと思います。

 

 

ジョン&マリーは潤滑ゼリーやラブローションのことで、女性の方にもアンケートをすることがあります。

 

「私は濡れます」「いつも感じています」「エクスタシーを知っています」からと、自信を持って言われる女性は、女としての自信にあふれているように見えます。

 

でも、感じたことがあまりない方やエクスタシーやオーガニズムを経験したことのない女性は、どことなく自信がないような感じを受けます。

 

濡れないこと、勃起しないこと、この二つのセクシャルな悩みは男女とも同じ悩みなんですね。

 

 

女性は濡れて感じれれば、自信を取り戻し美しく輝きだす。男性は勃起力が上がれば、自信があふれ男の色気が増していく。

 

濡れたり、勃起力の回復で人生が好転したり、幸せになれるのなら、とても素敵なことだと思います。

 

 

性を知ることは人生を輝かせること。

 

 

ジョン&マリーの仕事は男と女の人生を輝かせること、だから誤解のないように、大切にしたいと思っています。

 

性を軽く扱ってはいけないし、簡単にいつでもコンビニのように扱ってはいけないと感じています。

 

愛し合うことは一番大切なこと。感じあうことは一番素晴らしいこと。是非、二人で楽しくユーモアを交えて性を語りあってください。

 

 

そんな時にジョン&マリーを思い出していただければと思います。

愛することは素晴らしい出来事、感じることは素敵なこと。

もっと素直になって、ラブタイムを楽しんでください。

幸せなパートナーシップには、二人の会話と性のコミニュケーションが大切。

 

もっと刺激的なセックスがしたいアナタへ「ボタニカル プレイジェル」がおススメ!

“PlayGel”

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ