ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

男は「女性なしでは生きていけない生き物」

男は誰かの為に頑張っていたい。

好きな女性に喜んでもらいたいから、目標を追いかけ頑張って結果を見せたい。

男とはそんなことを思い描いているものです。

 

ローマ皇帝カエサルもフランスのナポレオンも豊臣秀吉も皆、女性のために戦い勝利しています。

ジョンレノンやピカソ、作家の谷崎潤一郎などの音楽家や芸術家・小説家もまた女性から大きな影響を受けています。

 

私のまわりにも財を成した多くの経営者たちもやはり好きな女性の為に成功を目指し、財を成し富を勝ち得た男達が沢山います。

また残念ながら失敗した男もいますが、女性のためにチャレンジしたのなら悔いはないのではないかと同じ男としてかんじます。

 

 

たった一人の女性の影響で男とはこうも変わるものなんですね。

それほど女性の影響と言うのは男にとって大きな存在なんです。

誰かに見ていて欲しい。

 

先日もあるお笑い芸能人の美人の奥様がテレビ出演されていました。

金なし人気なし芸無しの3流芸人。

彼も男として奥さんの為に頑張って、国籍を変えマラソンでリオオリンピックに出場され見事完走されたそうです。

その光景を見ているとやはり男とは女性のために頑張れるんだなあと思いました。

 

今までその芸人さんには興味はありませんでしたが、その美人の奥さんの旦那を愛する気持ちが伝わりその芸人が何だかとてもカッコよく見えました。

素敵な女性から愛されている男。」

 

多分、この放送後彼は高感度が上がるのではないかと思います、愛する女性がいるから苦しいことでも頑張れる。

落ち込んでもまた這い上がれる。

 

結局、男は女性の手の上で育てられている。そう思います。

 

男の成功の陰には必ず支えてくれるいい女がいる。

 

男は女性なしでは生きていけない生き物なんでね。

だから女性を大切に幸せにしたい。

そんな男たちが増えるといいですね。

 

 

ヨーロッパではラブローションは男が女性のために買うアイテムなのですが、日本では女性が用意するものと言う認識です。

セックスもまだまだ男社会、海外のように日本の男もこうなるといいですよね。

 

元々日本には「まぐ愛」と言う平安時代から伝わる素晴らしい性文化があったのに、残念ながら今の日本には残っていません。

これからはそんな日本文化がもう一度、花開く時代かも!僕たちはそれを広めていきたいと思います。

 

日本からアジアへそして世界へ!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ