ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

セックスは「お互いを認めて求めあう行為」

気持ちいのいいセックスをする、素直にこれが言えるようになれば大人の女性です。

 

幸せなセックスにおいて自分自信がどんなタイプなのかを知ること。

 

①時間が短いセックスが好き

②時間が長いセックスが好き

③一晩に何度もするのが好き

 

女性にも男性にも色々なタイプがいます。

 

①の短いセックスが好きな人は長い愛撫が好きではないので、できれば早く入れてほしいと思っていると感じているはずです。

②の長いセックスが好きな人は愛撫に十分な時間をかけて、ゆっくりと触れてほしいと願っていると思います。

③の一晩に何度もセックスするのが好きな人は2に近い人で快感が長く続く人なのかもしれません。

 

以上の3つのタイプに自分が当てはまっているのはどれか?

 

自分自信を知ることでセックスの相性をしることはとても大切な事です。

ただ相手によって、自分のタイプが変わることもあります。

 

パートナーとの間には性格の相性、趣味の相性、食の相性、お金の相性、そしてカラダの相性と5つの相性があります。

5つの相性がバランスよくあっていると最高の相性として幸せになれることことは間違いありませんが、そうならないのが人生。

 

経験から言うと性格の相性は思いやりで補うしかありませんが、食と体の相性が合えば、あとは何とか努力で合わせられるものです。

 

 

何度もしたい女性と淡白な男性であれば、どんなに好きな相手でも、いつしか彼にたいして不満がたまるものです。

あるいは自分は淫乱なのではないかと悩んだりすることもあるかもしれません。

 

逆に長いセックスが苦手という女性は長いセックスが好きな男性には苦痛を感じるかもしれません。

淡白な女性は一緒に話をしたりイチャイチャするのが本当は好きなのかもしれません。

 

あくまでも、セックスの相性とは右利きと左利きのようなもの。

単なる「タイプ」なのでどちらがいいとか悪いとか言うものではありません。

でも組み合わせが悪いとどちらか一方が傷ついたり、別れてしまうことも起こります。

 

セックスの相性が合わないから別れてしまうことは悪いことではありません。

大切なことは自分を責めたり、恥じたりしないことです。

 

男も女も相手が変われば、上手く行くいきます。

 

性格の場合は全く逆の場合、それが魅力となって上手く行くことがありますが、食とセックスの場合はどうやら同じタイプの方が理想的と言えます。

 

短いセックスが好きな女性と早漏の男性

長いセックスが好きな女性とテクニックでイカせる長く愛撫が好きな男性

何度でもセックスがしたい女性なら体育会系のエネルギッシュな男性が合います。

 

 

セックスはお互いを認めて求めあう行為。

丸裸で向き合うわけですから自分も相手も否定しないことが何よりも大切です。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ