ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

あなたには「本当の愛に向かって幸せになってほしい」

人恋しい季節。

愛しさが深くなる季節になりました。

皆さん、恋していますか?

 

恋愛は

言葉にしなくても、不安にならない関係がいい。

愛の言葉を語らなくても、ハートでつながっている男女がいい。

 

パリでは愛の言葉を日々語りかけることが普通になっていますが、それはいつも不安が隣り合わせになっているからです。

言葉にしないと大切な人がいなくなってしまうそれがパリの恋愛事情。

 

日本人は愛の言葉を語りませんが、それは心でつながる関係をしっているからなんですね。

心でつながっていれば、言葉は必要ない。

本当の愛というものは言葉では語りつくせないもの。

 

心でつながるという感覚のない

ヨーロッパでは延々と愛の歌を語るオペラや演劇が必要だったんですね。

どんなに言葉を並べても、表現できないのが愛。

 

西洋は言葉とカラダでつながる関係になり、東洋は心でつながる関係。

もっと、パリの男性のように言葉で魅了してほしい。

もっと愛を語ってほしい。

 

なんて言う日本の女性が今はたくさん増えていますが!

本当は愛の言葉ではなく、彼女たちが求めているのは「満たされたい」ということなんだと思います。

「大切にされたい。」

「認めてほしい」

「褒めてほしい。」

「繋がっていたい」それが愛。

 

 

実はパリでもイタリアでも、パートナーから大切にされている女性、認められている女性は愛の言葉を必要としていないんですね。

「満たされている女性」「自分自信と繋がっている女性」には言葉が必要ないんですね。

 

男女の深い愛には言葉は邪魔になるだけ。

そこに到達するためには言葉が必要ですが。。。。

 

世界は広い、でも人が求めているものは実は皆、同じもの。

西洋も東洋も同じ心のつながりが欲しい。

心の奥底で求めているのは自分自身と繋がっていること。

 

自分自身と繋がりたいから、人を求めている。

愛を探している。

 

自分自身と繋がっていれば、愛はそこに自分の中にあります。

 

でも?

 

カラダは誰かを求めています。

どんなに自分自身と繋がっていても、愛の中に囲まれていても誰かを求めているものです。

 

何故なら、愛の深さは永遠だから。

そこに終わりはありません。

 

愛しさが深くなる。

 

そして人は愛の深さを知って、愛そのもになっていく。

だから人は人を求める。

だから人はカラダを求める。

それが愛し合う行為。

 

 

ジョン&マリーは「本当の私に出逢う」オーガニックセクシーライフをコンセプトにしています。

自分自身と繋がる。

本当の愛に向かって、幸せになってもらいたい。

セックスは愛し合う行為、思い切り愛し合ってエクスタシーを感じて深い愛を体験してほしい。

濡れてほしい。

それが人間として生まれてきた証。

 

こうやって毎日、ブログを書いていると何故、この仕事を始めてたのか?

それがより鮮明に明確になってきます。

僕達はこんなことがしたかったのか?

それがはっきりと見えてきます。

 

たった一度の人生です。

思いきり生きていたい。

情熱を込めて、すべてを込めて人を愛したい。

恋も仕事も趣味も思いきり、楽しみたいと思います。

 

自分の心の中の制限を外して、自分の行動を縛っている頭の中の考えを消して自由になる。

魂が揺さぶられるような情熱や思い。

そんな日々をたくさん経験したい。

 

僕たちの仕事は潤滑ローションの開発と販売です。

男女のセクシャルな関係に直接結びつく仕事です。

 

これが僕たちが人生の最後に選択した誇りある仕事です。

プライドをもって、最高の製品を皆様にお届けします。

 

これからもジョン&マリーの潤滑ローション(ラブローション)を宜しくお願いします。

 

JOHN&MARY  CEO ジョン・サンデー

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ