デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

女の嫉妬を、可愛く見せる方法!|ニオイ・黒ずみにデリケートゾーンケア

ジョン&マリー社長ジョン・サンデーのブログへ、ようこそ!

 

「嫉妬の感情」に悩んでいる30代の女性から相談です。

 

|何故、人を好きになると嫉妬という感情が芽生えてくるのか?

 

自分のものにしたい!

不安や嘘をつかれているかも?

相手のことを信じたい!

 

などなど、恋をすると色々な感情が湧きあがってきます。

 

嫉妬ほど自分で自分が、嫌になる感情はありません。

嫉妬もいいんじゃない!と思いたいけど。そんな天使のような女にはなれない!

 

 

問題は嫉妬している感情を押し殺し、自分の中に閉じ込めてしまうこと。

感情を表に出さないことで、自分を苦しめてしまう。

 

女性なら、「私はあなたに、嫉妬しているのよ~」と、可愛く言えれば男はその女性を愛しく思える。

けど、それが言えないのが嫉妬というもの。

 

 

自分の感情を素直に出す。

嫉妬は悪くない。

「嫉妬は素敵な神様のプレゼント」だと考えて、どんどん素敵な嫉妬をすること。

 

嫉妬深い女じゃなく、嫉妬はするけど可愛い女になって「私に嫉妬される男性は幸せよね!」これくらいの女性の方がいい。

 

「嫉妬されて、うれしいでしょう」と高飛車に出るくらいが、草食男性との恋愛には丁度いいものです。

 

 

実は男は嫉妬されて、イヤだとはそれほど思っていません。

 

イヤなのは嫉妬されてストーカーになったり、心の中にため込んだ感情を爆発させられたり、悶々として暗い雰囲気を出されるのがイヤなんです。

 

 

男は女性から可愛く嫉妬されると、心地よい感情が沸いてくる。俺はモテているんだ!
恋を一歩先に進めるために、嫉妬も悪くはない。

 

男の嫉妬ほど情けないものはないと男同士では言われていますが、女性なら嫉妬は可愛いもの。

 

どんどん嫉妬して彼をチヤホヤさせて、ある日あなたが嫉妬しなくなると、男は急に慌ててしまう!

 

あれ?最近、嫉妬しない?

どうしたんだろう?

 

今まで自分の思いどおりだった女性が、思うとおりにならなくなった時、今度は彼があなたに嫉妬する番ですね!

 

これが恋の駆け引き!

 

是非、嫉妬を上手に使って恋を楽しんでください!

 

「そんなこと難しくてできません!」

いえいえ!

 

嫉妬に狂って感情を乱して、ケンカするよりも楽しんだ方がいい。

いい女になって、彼に嫉妬させる。

 

嫉妬して嫉妬される。

愛して愛される。

 

恋をすると、色々な感情が目をさます。

心の中にどんな感情が眠っているのか?

それを見つけることも恋愛の楽しみ。

 

自分の新しい感情を見つけて、恋愛を楽しんでください。

 

 

恋をして嫉妬して、さらにいい女になる!

女の嫉妬を可愛く見せて、好きな男を虜にする!

 

「もう私。あなたに嫉妬しなくなったの~~」

たまには、彼をびっくりさせて恋を楽しんでください!

 


 

アソコの気になるニオイ・黒ずみ・かゆみにデリケートゾーンケア!

ジョン&マリーのデリケートゾーンケアは女性の膣と同じ弱酸酸性なので、膣全体を安心してキレイに保てます。

洗浄して、保湿して、美白して、マッサージ。

オーガニックの美容成分で美しい潤いのある美膣を手に入れてください!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ