ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

世界を旅してわかったこと?

こんにちは!JOHN&MARYのジョン・サンデーです。

 

年に何度かは短い旅行をします。10年に一度は必ず3か月から半年ほど時間を取って、普段は行けない場所に旅に出かけるようにしています。

旅の途中で色々な方と出会ったり、食事を共にしながら人生を学んできました。

 

大富豪もスポーツマンもモデルもサーファも料理人も先生もホテルのドアボーイも世界を旅する老人も皆、誰かが好きで誰かを求めて愛を深めたい知りたいと願っているということです。

 

そして、世界を旅してわかったことは「恋愛とセックスと旅。そして時々仕事」という考え方がとても素敵な事だということです。

何も知らない若い頃は順番が逆で「仕事・社会貢献。そして恋とセックス、時々旅」だったと思います。

 

 

男は仕事が第一だと思う時があります。

仕事はとても大事な事ではありますが、重要なことではありません。

 

愛する人をほっといても仕事に没頭する方がいいと言われていた時代もありますが、これからの時代はそうではないように思います。愛する人を犠牲にしてまで仕事をする必要はないと今は思っています。

 

愛する人を守るために幸せにするために仕事を頑張ることは美徳のようですが、頑張ったその先に彼女や妻がいなくなる?

なんて現実をよく目にします。

 

できれば彼女も妻も仕事も楽しむことができればいいのですが、男はどうしても仕事が先にきてしまうようです。

多分、これは本能なのでしょう。

 

過去の歴史をみても男はそんな生き方をしています。

 

この問題を解決する何かよい考え方はないのか?

 

 

女性を大切にすることを仕事にすればいい?

「男の仕事は女性を大切にすること」だと認識すればすべての問題が解決すると思いませんか?

そうすれば、多くの男女のすれ違いの問題はある程度は解決するように思います。

 

そうです。

女性を大切にすることを仕事にすればいいのです。

「仕事の報酬は女性から愛されること」なんてキザなセリフですが、こんなキザなセリフもたまにはいいかもしれません。

 

JOHN&MARYの会社も「女性を大切にする会社」として声を大にして叫んでいます。(笑)

世界に一つくらいこんなコンセプトの会社があってもいいと思いませんか?

 

世界を旅して本当にわかったことは実はこのことなんですね。

 

男が女性を大切にすれば、女性は子供に愛が注げます。

女性が幸せな世界は多分、愛にあふれている。そんなことを世界を旅して感じました。

 

そのためには男は強くなければなりません。それが一番の問題なのですが(笑)

 

最後に

男は風に吹かれて生きるのが好きな生き物です。

風に吹かれて、答えを探し心の中は決して明かさない。

それが男です。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ