デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

本当のセックスとは?|いい男がいい女をつくる。その理由とは?

幼稚な男性は、母親のような存在が好きだと心理学の本に書いていました。

 

母親は子供にエネルギーを与えてくれる優しい存在なので、それを大人になっても求めているそうです。

 

ジョン&マリー社長ジョン・サンデーのブログへ、ようこそ!

 

 

女性は大人の男性と素敵なラブ&セックスを経験して欲しいと思います。

 

そこで経験したことを、年下の男性に女性との付き合い方を教えてあげること。それもいい女の条件の一つだと思います。(誤解のないように)

 

僕も若いころ7つ年上の大人の女性と短い間でしたが、お付き合いをしたことがあります。

 

女性のココロとカラダのことを教えてもらいました。

 

セックスのテクニックを教えてくれました。

 

どうすれば、女のカラダは感じるのか?

どうすれば、気持ちが良くなるのか?

教えてくれました。

 

そして、自分でも気づいていないエクスタシーを開発してくれたのもその女性です。

 

そして、別れる時に言われたことが「素敵な女性と出逢ったら、その人を魅力的な女にしてあげてね! それは男の役目なの。いい男がいい女を作るのよ!」

 

その言葉が、いまでも忘れられません。

 

彼女も「私を、いい女にしてくれた年上の男性がいたの」

 

女は素敵な男性と恋をしたいの。それが女なの。

 

 

今、その女性がどうしているのか?

時々、思い出すことがあります。

 

「いい男がいい女をつくり、いい女がいい男をつくる。」

人生はその繰り返しで、世の中の男と女は回っている。


その年齢でしか経験できないことがある。

 

恋愛とセックスだけは、教科書がありません。

誰も教えてくれません。

先生もいません、学校もありません。

 

この世で一番大切なことなのに、秘密にされているセクシャルなこと。

 

秘め事として表に出してはいけない!

表に出すことは、品格のないことだと暗黙のルールがあります。

 

 

でも、そのつまらない暗黙のルールのために、どれほどの女性が悲しい思いをしてきたのでしょうか?
もうそろそろ秘め事を、上品にオシャレに表現してもいいとジョン&マリーは思います。

 

 

セックスは素晴らしいもの。

セックスでオーガズムを感じることは、ごく自然なこと。大切な事。

 

 

男性目線でつくったAVのせいで、あれがセックスだと勘違いしている男たちが本当に多くいます。

 

あれは男が射するための映像、二人のためのラブタイムではありません。

 

ジャンクなセックスしか知らない人と、運悪く最初にその体験をしてしまうと「セックス痛い」「苦痛」「濡れない」「感じない」私っておかしいの?」と勘違いしてしまう。

 

 

そんなことを何度も経験すると、恋愛そのものに対して消極的になったり、折角の素晴らしい出会いも臆病になったり、遠慮したり。

 

そうならないためにも、本当のセックスを知って欲しいと願います。

 

セックスとは、二人で楽しむこと。

セックスとは、愛し合うこと。

セックスとは、心と体でつながること。

セックスとは、開放すること。

セックスとは、感じること。

 

そんなセックスが「いい男がいい女をつくり、いい女がいい男をつくる」

それがジョン&マリーの心からの願いです。

 


 

愛しあいたいけど、今日は性交痛かも?? そんな時にはジョン&マリーの潤滑ゼリー ラブローションで!

成分の95%以上はオーガニックなので、女性の膣と身体に安心!

「潤うからだ」とデリケートゾーンのお手入れにおススメ! 気になるニオイ・黒ずみに保湿と美白成分のブライトニングセラムを!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ