ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

愛しさが深まる季節には

愛しさが深まる季節になりました、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

こんにちはJOHN&MARYのジョン・サンデーです。

 

若い女性の方達からよく、セフレという言葉をお聞きします。

 

セフレ=セックスフレンドという意味なのですがこの言葉があまり好きにはなれません、言葉の響きにどこか寂しさや虚しさが残ります。

セフレという言葉には色気も愛も感じられず、カラダだけの関係というニュアンスに聞こえてしまいます。

心はどこかにいったのでしょうか?そんな感覚の言葉ですね。

 

年齢の差なのかもしれませんが?(笑)

 

もし、可能ならラフレ=LOVEフレンドにしてほしいですね。

これなら愛や思いやりが言葉の中から感じます。当然その中にはSEXも含まれます。

 

昔の言葉ですが「逢引き」「愛人」とかの方が言葉にもどかしさや切なさ大人の色気が感じられます。

 

出来れば言葉の中に愛が入っている方が心地よいと思うのですが、皆さんはどう感じられますか?

 

 

僕たちJOHN&MARYは『Organic Sexy Life』という言葉を使ってこれからの生き方を表現しています。

オーガニック・セクシーライフとはLove(愛)+Peace(調和)+Smile(笑顔)+Sex(性)

「愛と調和と笑顔と性」この4つがとても大切なこと、バランスよく生活に取り入れることによって心と体に潤いをもたらす。

 

僕たちはあえて、性を声を大にして語っています。

それは日本人は性を語るのがとても苦手な国民性だからです。一番大切なことなのに心の中に封じ込めてしまって秘め事として表に出してはいけないように教育をされてきました。

 

愛を学ぶことは人間にとって一番大切な事、これ以上の大切なことはありません。

 

性を下品に語ることでしか表現できない大人や仕事もありますが、これからの大人は性をオシャレに楽しく語ることのできる人や仕事が必要な時代だと思います。

 

そんな男女から性を学んだ子供たちはきっと大人になって素敵なセクシーライフを送れるのではないかと思います。

セクシャルなことを大切に扱うことのできる大人が増えることを願っています。

 

「愛しさが深まる季節」ふっと窓の外を眺めながら愛しい人を思い浮かべ書いてみました。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ