ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

セックスレス夫婦の解決方法

年齢を問わず、ラブローションはSEXには必要なアイテムです。

お陰様で多くの女性の方からお礼のお言葉を頂いています。

 

今日はその中の一つをご紹介させていただきます。

 

「40代です」

「主人とはセックスレスです。もう何年もありません」「お互いすれ違いの夫婦になってしまいました」

「主人のことは嫌いではないのですが、何故か私の体は言うことを聞いてくれません。濡れないし、感じない。そんな夫婦生活でした」

「主人は大手企業に勤める仕事一筋の会社員です」

 

「過去に浮気があったのですが、それは我慢しました」

「でも、仕事でイライラすると大きな声で怒鳴ったりが続き、いつのまにか私の気持ちがダメになってしまいました」

「寂しい時もありますが、これで良しとしています」

 

「一度だけ、他の男性と関係を持ったことがあります」

「年に数回お会いする程度、食事をしてその後ホテルへと何度か行きました」

「心に引っかかる思いはずっとあったのですが、男女の関係を続けてしまいました」

「女として優しく接してくれたのが嬉しかった」

「でも、いけないと思いながら時は過ぎてしまい、お互い辛い思いをするようになりました」

 

「子供の事故を機に関係を断ちました」

「それ以来、会っていません」

「そんな悶々とした日々が続いていたある日、ジョン&マリーを見つけました」

「世の中にこんな会社があるんだ?へえ~?それからジョンさんのブログを読んでいると、心が少しだけ軽くなってきました」

「別れることも考えましたが、もう一度だけ主人とやり直してみようと思いました」

「お互いの伝えたいことを話して、過去を清算して人生にユーモアを取り入れてみよう、セックスのことも二人で話し合いました」

「話あうと主人はあれ以来、セックスが出来なくなってしまい、ずっと私を求めていたけど寂しかったとポツリ」

「私もそれを聞いて涙が出てきました」

「怒鳴られると、どれほど怖かったかなども話しました。」

 

「少し気分が晴れたのか?主人が食事に誘ったので久しぶりに二人で食事に出かけました。主人がホテルに行く?と聞くのでいいよと言いました」

「何年ぶりでしょう?主人とセックスをするのは、でも最初は緊張して上手くいきませんでしたが、優しく丁寧に触れてくれるのでそのうちに気持ちよくなり、出会ったころや色々な事を思い出しました」

「いつもより濡れていたと思います」

「主人は久しぶりなので何度も求めたいようですが、遠慮気味にしているのが解ります」

「主人が痛くないか?と聞くので少し痛いかな?」

「そんなやり取りがあって、愛し合いました」

 

「ねえ?世の中には面白い会社があってジョン&マリーというんだけど知ってる?といってサイト見せてあげました」

「主人はとてもビックリしたようですごいね。でも何となくいい会社のような感じがするけど、今度買ってみようか?」

「それから二人で笑顔になりました」

 

 

「不思議なもののです」

「お互いの気持ちを話すことなんて、簡単なようで一番難しいことだったんですね」

「素直になれなくて、どうしても言葉が出てこないんですね」

「セックスも含めて色んなことを話し合うなんて、ありませんでしたがとても大切な事なんだと感じました」

「仲の良い夫婦はセックスの関係が上手く行っているという記事を読んだ時その通りだと思いました」

 

「好きで結婚したはずなのに…」

「でも、まだ少ししこりは残っていますがそのうちに時間が解決してくれると思います」

「すべてを元に戻すことはできなくても、前よりも明るく笑顔でいられることは事実です」

 

「今度、ローションを買ってみようと思います。また違った意味で盛り上がれるといいなと思います」

「失った時間は取り戻せませんが、前に進むきっかけを与えて下さって本当にありがとうございます」

「心よりお礼を申し上げます」

 

以上

 

ジョン&マリーは愛し愛される関係を提案しています。

潤滑ローションで心も体も潤って、人生を楽しんでほしい。

たった一度の人生です、言葉にユーモアを取り入れて笑って過ごせる毎日を送りたいと思います。

 

一家に一本LOVEローション!(笑)

 

これからもジョン&マリーを宜しくお願いいたします。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ