ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

潤滑ゼリーで【離婚もセックスレスも解消?】

夫婦関係を大きくわ分けると、お互いを「傷つけあう関係」と「高めあう関係」の二つに分けることができるようです。

皆さんはどちらの関係で結婚生活を送っていますか?

 

「傷つつけあう関係」はお互いのエネルギーを奪いあっているので、いつも疲れてしまいますね。自分の思うようにならないイライラをぶつけあっているようなもの!大切なパートナーのエネルギーを奪って自分の心の充電器を満タンにしたいんですね。

心の充電器の容量が少なくなってくると、イライラして誰かのエネルギーを奪いたくなる?夫なら妻に。恋人なら彼か彼女に。

 

そんな奪いあいの夫婦関係に気づかないうちになっていませんか?

kiss-596093__480

離婚もセックスレスの問題の原因は「心のエネルギーの奪いあい」です。まずそこに気づいてくださいね。好きで結婚したのにいつの間にか傷つけあう関係になってしまう。とても残念ですね。

 

ではどうすればいいのか?

2人で気分を変えて、できればオシャレをして外でちょっといつもと違うレストランで、食事をしながら一言「僕(私)はあなたの心のエネルギーを奪っていたみたい。ごめんね!」この一言で50%は解決します。

そしてもう一言今日は君(あなた)と愛し合いたい」と自分の心の声を素直に告げてください。これで80%問題は解決します。

「高めあう関係」にすればいい!そうなんですね。「与えあう関係」にもっていければ、すべての事は解決します。

先ずは言葉で80%与えあえれば!

私たちは未熟ですから、色々な失敗があって当たり前です。問題がない夫婦なんてこの世にいませんよね!

奪いあう関係」から「与えあう関係」に少しづつ変化できれば、昨日よりも今日、今日よりも明日と少しづつ変わっていければ必ずすべては上手く行きます。

 

残りの20%はやはり態度ですね。

レストランでワインを注ぐ。コートをかけてあげる。話を最後まで聞く。笑顔で接する。ぜひ!実践してみてください!

そんなこと出来ないよ!と声が聞こえそうですが、「出逢った頃を思いだすゲーム」だと思って楽しんでトライしましょう!

そして久々のラブタイムに突入したら、どうすれば感じるのか?どうしてほしいのか?を相手に伝えることです。

 

もしラブタイムが盛り上がらない時はジョン&マリーの潤滑ゼリーの出番ですね!久しぶりだと緊張してどうしても濡れにくい時もあります。男性ならエレクトしないこともありますので、お互いの心の中を見せ合いましょう!

こんな感じで10年間、わだかまっていたご夫婦が急に上手くいくケースもあります。きっかけが大切ですね!

そのきっかけづくりに潤滑ゼリーを使ってみてください。潤滑ゼリーでお互いのペニスやヴァギナにマッサージをするのもいいですよね。

男性は妻の感じる姿に興奮します。女性は大切にしてくれる夫に心を開きます女性はこの世で一番大切な人として接することです。男性には征服欲を満たしてあげること。これがポイントです。

love-1216595__480

潤滑ゼリーはセックスの摩擦を緩和するためのものですが、心の摩擦もスムーズにしてくれるものだと思います。潤滑ゼリーを備えておく優しさが心の扉を開ける役割を果たしているんですね。

なぜならジョン&マリーの潤滑ゼリーを使っている方の感想をお聞きすると、みんな仲が良くなっているんです。ホントに不思議です?

元々仲が良かったから?それは解りませんが、ジョン&マリーの潤滑ゼリーにはそんな不思議な力があるのかも?

セックスは人にとって一番大切なコミニュケーションです。これがなければ何事も始まりません。愛し合う関係が一番大切なことだと私たちは思います。

少しの勇気を出して、出会ったころのあの時を思い出してくださいね!そんな時はジョン&マリーのファーストラブローションを!出逢った頃を思い出すそんな潤滑ゼリーです。

 

【スタッフアドバイザー】
本当に不思議なんです。潤滑ゼリーを使うと何故かラブラブになっていくご夫婦が増えている?濡れなくて困っていた50代の女性がジョンマリの潤滑ゼリーを使いだして濡れるようになった。デリケートゾーンがいつもいい香りなので、何故か旦那が求めてくる?40代の女性。そんなもの必要ないと言っていた夫が何故か?楽しんで使いだした30代のご夫婦。そんなエピソードが寄せられています。

JOHN&MARYのスタッフも皆、不思議がっていますが事実なんですね。潤滑って言うくらいですから二人の関係を円滑にしてくれるのかもしれませんね!まさかこんなに幸せな人たちが増えているなんて、本当にありがたいと思います。これからもさらに素敵な製品を目指して頑張っていきますね!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ