デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

愛と性の真実|男は女性の性エネルギーがないと生きていけない!

ジョン&マリー・オーガニック社長のブログへ、ようこそ!

 

皆さん、愛し合ってますか?

 

安全なオーガニック・ラブローション(潤滑ゼリー)の専門ブランドからスタートしたジョンマリ、現在は女性のデリケートゾーンケアなども含め、女性が愛されるための無添加のセクシャルコスメの専門ブランドとして頑張っています。

 

男女の幸せと何か!

男は「女性から性エネルギーを、もらわないと生きていけない」ということを、女性はどれくらい知っているのだろうか?

 

男は女性がいないと生きていけませんが、女性は男性がいなくても生きていける。

 

女性同士で旅行したり、美味しいものを食べたり、おしゃべりして楽しむことが出来ますが、残念ながら男同士ではそんなことはありません。

 

たまに酒でも飲んで、会社の悪口を言うのが関の山、それが男同士です。

 

 

|セックスとは、男女の愛と性のエネルギーの交換

セックスとは男と女がエネルギーを交換し、喜びに満ちること、それが愛し合うことです。

エクスタシーを感じ、深い愛に触れ、「この人に出会えて嬉しい」と感じることです。

 

性エネルギーの循環が行われないセックスはただのエッチなので、ある程度は気持ちいいけど、涙があふれ出すほどのオーガズムには行けません。

 

愛し合うことは「心が満足し相手とつながる、魂がひとつになる。」そんな感覚になること。

 

誰だって、好きな人と繋がって一つになりたい、、、、。それはいつの時代も世界共通のもの、誰もが目指しているものです。

 

 

濡れない女性はいない!

 

女性の頭の中のモヤモヤを解きほぐし、心の緊張を解き、リラックスできれば濡れない女性はいないと思う。そして女性のカラダはこの世で一番大切だから、優しく触れ、潤いのスイッチが入るまでは決して挿入はしない。そうすれば女性の心と体は開いてくる。

 

だからどんな女性でも年齢に関係なく、潤ってきます。

 

愛撫とは!

にとって射精はある程度は気持ち良いものですが、好きな女性には射精が目的じゃないセックスを目指してみることをおススメしたい!

 

女性の心がオープンになって、自分を閉じ込めている殻を解き放つことで、オーラ―が光輝きだす。

 

それが女性のための愛撫です。

 

そんな愛撫をしてほしいと願います。

 

 

|セックスのテクニックよりも愛を!

男が女性の心と体を理解し、優しく接すれば濡れないことはありません。

 

ただイライラや体調の変化などで、どうしても緊張の糸がほどけない。そんな時に濡れなかったりすることはあります。

 

男には性交痛の痛さが理解できませんが、女性にとって痛いセックスは苦痛でしかありません。

 

「この人は、私のことを大切にしてくれている!」そのことが伝われば、心も体も熱く燃えるのが女性の可愛さだと思います。

 

男と女は性エネルギーの交換ができた時、至福の世界である奥深いオーガズムに到達することが出来るのです。

 

 

性エネルギーの交換ができたセックスは、この世のものとは思えないほどの快感があります。

 

セックスをして疲れるとか眠くなるセックスは、性エネルギーの交換ができていない未熟なエッチなので、それをセックスだと勘違いしてほくないと思います。

 

性エネルギーの交換ができたセックスでは、女性の身体は輝き美しさを放ちます。

 

愛とは守られているという安心感のようなもの。

私は一人じゃない、私と彼は繋がっているという喜びがさらに女性を美しくします。

 

みんな愛する人と繋がりたいと、心の底で願っているのですね。

 

 

 

男で性エネルギーの交換ができたセックスをしている人は、エネルギッシュで活力があり優しい。成功も手にして男としての自信に満ち、小細工をしなくても女性からモテる。そんな男達を知っています。

 

成功者や世界的な芸術家の多くが女性の性エネルギーを受け入れ、ビジネスや芸術性を高めたことは誰でも知っていることですね。

 

「英雄、色を好む」

 

男が男として生きるには、女性の性エネルギーが必要不可欠なんですね。

 

本能を目覚めさせ、考えるのをやめて、魂を開放すること。

煩悩を受け入れ「性の扉を開ける」こと。

自分の感情に素直になり、相手に自分の感情を明け渡すこと。

 

男も女も、

あなたの前なら、私は自由でいられる!

全てを、さらけ出しても怖くない!

 

お互いの感情が共鳴しあい相手とつながる、それが本物のセックスだと思う。

 

 

女性の「性の扉を開ける」には、時間と根気が必要だと思います。

 

一度や二度のセックスで開かない。

 

もし一度のセックスでオープンにできる男性なら性の達人ですが、そうでないなら根気よく性の扉を開いて、あるがままを明け渡すまで待ってあげることが大切だと、色んな経験をして分かりました。

 

 

繋がってほしい、ひとつに溶け合ってほしい!

愛を感じ、痛い思いをしないで愛しあってほしい!

自分を解放して、あるがままの貴女であってほしい!

愛し合うことは、この世で一番素晴らしいこと!

 

 

セックスがなければ、誰もこの世に生まれてくることは出来ません。

男と女が愛しあってアナタが生まれてくる。

 

男は仕事を第一に考えますが、時にはセックスと愛を中心に考えてみてはどうでしょうか?

 

愛を中心に人生を考えてみることで、あなたの未来は新しく生まれ変わると思います。

 

 

愛を知るために喜びを感じるために、私たちは生まれてきた!

 

人を好きになる情熱や思いはそのためのもの。

人を愛し、もっと愛を深めてほしい。女性の心とカラダを開くことは男にとっての喜びだと思う。

 

 

女性は殻を破りたい!と願っている。

新しい自分と出会いたい!と願っている。

 

女性の心の奥は緊張と不安で一杯、だから性エネルギーを解放することで自由になれる。それが男としての役目であり幸せなんだと、多くの恋愛の失敗をして分かりました。

 

 

|女性の心の扉をひらくこと

男の役目は、女性の心の扉を開くこと。

 

絵本「北風と太陽」の太陽のように暖かくゆっくりと穏やかに。

くれぐれも北風のような強引なセックスをしないようにしてください。

 

一度固く閉ざしてしまった女性の心の扉は開くことはありません。大切な人なら時間をかけて、ゆっくりと待つことが大切です。

 

本当は彼女(妻)が何を求めているのか?

 

どうしてほしいのか?

 

もし解らなければ優しく聞くこと、待つことだと思います。

 

女性のありのままの姿を認めること、そんな男性の前では女性は自由でいられるのだと思います。

 

決して、ジャッジをしたり答えを教えてほしいんじゃないんですね!

 

 

女として生まれてきた喜びとは?

女性性を開花し楽しむこと、美しくなることに遠慮しないことです。

 

男は女性が輝く大事なステージを用意すること、面倒でも素敵な演出をして女性に楽しんでもらうこと。そんな男なら女性は離れない。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ