ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

来世まで待てない恋愛論【恋愛は本当の自分を知ること】

誰かを好きになると、素直になれなくなるそんな経験はありませんか?いつもと違う自分になってしまう。どうしたんだろう?人を好きになることはそんな心の眠っている感情が出てくること、それが恋愛だと思います。

真の愛とは

相手のことを信頼することですが、たとえ裏切られても相手を信頼する事は愛ということにおいて偉大なことです、愛とは相手の言葉を信頼すること、たとえ対手が嘘をついているとしても信頼する、それが愛と言う行為だと思います。でもそれが出来ないから恋愛は情熱的で不思議で面白く、歯がゆく、先が解らない。だから人は何度も恋をするのだと思います。

恋とは?

恋は信頼がなくても生まれてくるものです、瞬間的に生まれ運命的なもののような感じがします。そこから愛が芽生えるにはそれなりの時間と意識的な努力が必要になります。

有名なプラトンの『饗宴』のアリストパネスには男と女はもともと一つだったものが、神様によって、二つに引き裂かれた、それ以来失った片方を探し求める運命になったと書かれています。生まれた瞬間から失った片方を探す旅に出る。その探索行為が恋愛だとプラトンは言っています。だから好きになる行為に意味も理由はいらない。それを運命と呼ぶのかもしれませんね。

出逢った人に一目ぼれをする、何かのキーワードで『恋のスイッチ』が入って夢中になる、魂の伴侶と出会った気分になる、失った片方を取り戻したような気分になったりする。ソウルメイトと出会う。そんな経験も皆さんはあるともいます。

運命とは不思議がいっぱいです、そして誰にもその行方は解りません。だから人は恋をして、好きになって本当の自分を知る旅をするんですね!

 

相手から愛される理由の中で最もうれしいのは、自分が自分自身であるあるがままの状態で愛されることではないでしょうか?

自分がそこに存在しているという事実だけで愛されているのだと実感したとき、人は無限の喜びや生きる力を得ることになる。自分らしくイキイキと生きていける。それが本当の喜びだと思います。

 

私達ジョン&マリーが大切にしているコンセプト「オーガニックセクシーライフ」はまさにこのことなんです。

そのままの自分を愛する、愛されることで生きる喜びや力を得る。本当の愛とはそこにあるのだと思います。未熟な男女が出逢って、喜んだり傷ついたりしながら真の愛を深めていく。その中には悲しい別れもあります。自分の力ではどうしようもないことも起きることもありますが、それらを乗り越えて、愛を知っていくのだと思います。

本物の愛とは何か?

自分が愛されているとか愛されていないとかに関係なく、好きな相手を愛し続けられることではないかと思います。男は好きな女性を支配したいと願い、女性は好きな男性から守られたいと願うものです、本物の愛とはそれさえも超えたところにあるものかもしれません。

愛されていても、愛されていなくても、変わることのなく愛し続けるのが本物の愛。愛を極めることは難しいかもしれませんがそれが人としての生きる力であり、楽しみであると思います。

理想の恋人とは?

愛は魂の居場所だと思います。ネット社会では恋愛やセックスを検索すれば、ありとあらゆる内容の事が出てきます。だからこそ本当の恋人と巡り合って、本当の愛を体験してほしいと願っています。今は何でも簡単に手に入る時代ですから、大切にしたいものがあります。

 

そして人はもっと甘えていいと思います。甘えることの大切さを。好きな人に甘えることは大切なことです。女性は男性に甘えたい、時には男だって疲れた時、女性に癒してほしいと願うものです。恋愛で一番はやはり甘えられる関係だと思います。

甘えることが下手な人は是非、甘え上手になって甘えることを楽しんでください。男は甘えさせる器量を持つことで男としてのバランスが取れると思います。男なら女性に甘えてももらうように接することはとても大切な事です。誰だって甘えたい。ほんの少しでいいので、甘えさせてほしい。世の中には甘えることが下手な人が多くいるので、人はもっと素直に甘えていい。

 

漫画『釣りバカな日誌の浜ちゃん』は甘えることの天才ですが、誰からでも好かれるキャラクターです。女性が甘えることを許してくれる、そして自分も甘えることを知っているから、あの映画を見ていてほんのりとなるのかもしれません。

女性は好きな男に甘えたい、男も好きな女性に甘えたい。甘えることは弱さを見せることのようですが、全く違う感情だと思います。本当の意味で心を安らかにするために誰かに甘えることは人としての強さだと思います。

 

別れる男女(夫婦)を見ていて思うことは甘えたいときに甘えられない、甘えさせないそんな光景を良く目にします。人はそんなに強くはありません。弱さをだして、ダメな部分も出していい。それが許されるのが恋人であり、夫婦だと思います。

それが出来ない関係にならないように日頃から、甘える関係を作っておくことはとても大切なこと。愛し愛されること、そして甘え甘えられる関係、お互いが相手を思いやるそんな関係を日頃から築いておくこと。

本当の自分をしって、もっともっと甘えてみましょう!誰だって甘えたい。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ