ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

ラブローションの社長の話【永遠に愛されるとは編】

「永遠に愛される」とは?

「女の幸せ」とは?

「男の幸せ」とは?

 

この数年考えてみました。

 

結論から言うと、「深く理解される」ことではないかと思います。

時には誕生日のプレゼントやサプライズも嬉しいけど、でも本当に望んでいるのは深く理解されていること。

あなたの事を心の底からわかっていて、理解されているということが何よりも人は嬉しい。

「あの人とつながっている」と感じるのは深く理解されいていることだと思います。

 

それさえあれば、強くいられる。

そんな気します。

 

理解されている感覚とは

あなたは私のことを大切に思っていると言うかもしれない。

私の事を気にかけて、価値を認めてくれていると言うかもしれない。

私だって、その言葉を信じたい。

 

でも、私の事が解っていないのに、どうしてそんなことがいえるの?

それは言葉だけにすぎない

信じるわけにはいかない。

私はあなたの影響を受けることに対して怒りを覚え身構える。

もしかすると、罪悪感や恐怖感かもしれない。

 

たとえ、心の中ではあなたに力になってほしいと思っていても。

私の独自性を深く理解されないかぎり、あなたのアドバイスには心が動かさず素直になれない。

 

 

そんな女性達の声が聞こえてきそうですが、

 

相手を理解するには理解するしかない。

私たちはたいてい、自分を理解してもらおうとします。

ほとんど人は相手の話を聞くよりも、自分を理解してもらうことを準備している。

自分を理解してほしいなら、相手を理解する。

 

 

そんな経験はありませんか?

 

 

相手の気持ちを聞き取る。

言葉の裏にある意味を聴きとる。

相手の行動を聴き取る

どんなに身を粉にしても、その人にとって本当に大切な事を理解してあげなければ、あなたの努力はただの自己満足しかならない。

 

操ろうとしている、そんな風に見えるかもしれない。

 

目の前にいる誰かが大切な人なら耳を傾けること

共感して聞くことで、癒す力が増す。

 

相手の内面にあるものを本当に理解できなければ、その人との関係はいつまでたっても平行線。

本心から、相手の言葉を理解しようとすること。

 

相手はあなたを信頼し、胸の奥底の傷つきやすい感情や考えをあなたに見せても大丈夫だと思えるまで!

 

そして

自分での気持ちではなく、相手の気持ちを言葉にしてあげる。

 

相手の立場になって相手の心の世界をみようとするなら、自分の過去の経験や知識はいったん外して、相手のことに集中する。

玉ねぎの皮を一枚一枚むくように、少しづつその人の柔らかい内面の中心に近づくまで。

 

 

「永遠に愛される」とは女性でも、男性でも、相手の深い心の奥底で何が起きているのかを受け入れ、理解してあげることでは?

 

人がこの人は私を理解してくれていると感じた時に、深い信頼と愛を共有できる

 

そして

永遠に愛される人となる。

 

 

僕のこの数年の男女の関係で失敗と挫折から学んだことです。

自分自身に言い聞かせているつもりで書いています。

この文章が誰かのお役に立つのであれば、幸いです。

 

無理強いをしないで、辛抱強く相手を尊重し、その人が口を開かなくても共感してあげること。

その人の胸の内を察してあげて、感じてあげること。

 

 

目の前にいる大切な人を本気で理解する努力してみる。

 

お互いが本当に深く理解しあえた時、永遠に愛される男と女になる。

 

「愛してあげて」何も言わずに。

 

 

*参考文献7つの習慣から一部抜粋

(著者スティーブン・R・コビー)

 


オーガニックのラブローションを作ってみた社長の話。

興味ある方はこちらからどうぞ。

👇👇👇👇

vol.1~誕生ストーリー

vol.2~コンセプト編  

vol.3~商品開発編①  

vol.4~商品開発編② 

番外~エピソード編 


【ラブローションを選ぶ時の参考記事】

ラブローションを知らないあなたはこちらへ♡

ラブローションの選び方

はじめての方へ【ラブローションの使い方】

生きている石けん【酵素玄米ジャムウソープ】

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ