ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

男と女の心理学【愛と束縛と別れと自由】

男女の関係を研究してみると、いつのまにか心理学の領域まで達しました。ジョンマリではどうすれば、二人がHAPPYな関係になれるのか?

 

この謎を解ける人は誰もいないけど、でもやはり知りたい。

 

これが私たちの本音。

 

皆さんもよくあると思いますが

友人関係から恋愛に発展したときに、友達の間では許せたことが、恋人になった途端にどうしてもゆるせなくなる。

異性の友達とあっていても許せなくなったり、場合によっては異性の誰かと電話しているだけでも嫉妬したりすることがある。

そんな経験がありませんか?

 

相手を束縛する。

 

相手が幸せそうにしていたら、その姿を素直に祝福することができるそれが愛ですが、素直に祝福できないのが恋。

思い(感情)が残っている状態ですね。

 

互いを束縛する関係は、やがて上手く行かなくなることは分っているけど、どうしても束縛してしまう。

そんな自分が嫌になる。

誰でもそんな経験をしたことがあると思います。

 

 

一緒にいると、どこか息苦しかったり、緊張を強いられるような関係は、恋であっても愛と呼べるものではありません。

 

「この人といると、とても自由に振る舞える」と思えた時、人は愛を実感できると心理学では言われています。

 

劣等感を抱くもなく、優越感を誇示する必要にも駆られず、平穏な極めて自然な状態でいられる。

本当の自分自信でいられる。

本当の愛とはそんなものではないでしょうか。

 

 

相手を束縛するとは、相手を支配したいとする心の表れであり、不信感に基ずく考えだと言われています。

自分に不信感を抱いている相手と同じ空間にいても自然な状態ではいられない。

そう思います。

 

 

恋人や夫婦の関係ではある時期を境にして、相手のやることすることがすべてに腹が立つことがあります。食事の仕方が気にいらなかったり、部屋にいるだらしさなが気にいらなかったり、つい数か月までは何とも思っていなかったことが。

 

不思議ですが、心理学的には

 

これは、どこかの段階で「この関係を終わらせたい」と心の中で決心をして、関係を終わらせてるための材料を探し回っているからそう感じるのだそうです。

なぜなら相手は何も変わっていないのに、ただ自分の目的が変わったことでそう見えてしまうようです。

 

心が「別れたい、別れる」という目的に変わっただけだそうです。

 

「恋という関係」と「愛という関係」を選ぶかはその人次第ですが、今の自分の気持ちがどちらに傾いているのかを知る判断になると思います。

愛だと思っていた関係が実は恋の延長でしかなかった。

 

恋だと思っていた感情が、実は愛だったり。

 

その反対で、冷たいと思っていた人が実は深く愛してくれているというが後でわかったり。

 

その時にはわからなくても、後でわかる。

 

ただ!

愛は築き上げるものだといことは間違いないようです。毎日毎日少しづつ積み上げていく。ちょっとしたことで崩れてしまって、最初からやり直しになることもありますが、それでも積み上げていく。

 

もうこれ以上は無理。

愛を積み上げれなくなって、お別れをすることも人生の中ではありますが、その愛はまた別の異性と出会うために必要な事だったのだと思います。

 

いつか来る「最良の別れの為に男女は出会う」今を大切にしていくことで、必ず素晴らしい未来があなたを待っている。

そう信じています。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ