ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

もう、痛いセックスに我慢しない!

痛いセックス、我慢しないで、性交痛の対策をしたいと感じたら『ジョンマリのオーガニックLOVEローション』

女性の体をそっといたわるオーガニック・コスメでしっとり、じんわりデリケートゾーンをケアしませんか?

もう痛いセックスにさよなら、今日からは楽しいSEXライフを!

 

 痛いセックス経験したことありますか?

痛いセックスを経験したことは?

あなたはこれまで「痛いセックス」を経験したことはありますか?
女性雑誌が行ったアンケート結果では、このような結果でした。
この結果、どう思いますか?

Q.痛いセックスを経験したことは?
ある:89%
ない:8%
わからない:3%

【どんなとときに痛みを感じた?】

●気分が乗らないと全然感じなくて、痛かった。
●濡れてないのに無理やり求められてとき。
●毎回、痛みを感じるのが悩みです。
●前戯の時間が短いときに。
●仕事でストレスがあったりしたときに。

 

ラブタイムに痛い思いをしたことのない方のほうが少ないという女性のほおが多いんですね。しかし、セックスって、そもそも痛いものではないはずです。それなのに、89%もの方が痛みを感じていたとは、何か行為自体に問題があるのかもしれません。解決策はないものでしょうか?

 

 

【痛いセックス、我慢しないで】

彼のことは好きなのに、なぜかいつも痛い、奥まで入れられると痛い。そんなときは、ガマンしないでください。女性の体はとってもデリケートです。気持ちがあっても体が準備できないことは、誰にでもあります。罪悪感や、自己嫌悪に陥ったりしたこともきっとあるはずです。

 

濡れないことに罪悪感をもたないで、女性にとって自然なことなのです。

 

二人で愛し合いたいときは、まずはカラダとココロをリラックスさせましょう。そして、愛撫を長めにしてもらったり、キスやマッサージに時間をかけてみてはいかがでしょう?無理な挿入よりも、ゆったりとした触れ合いで、お互いを感じあってくださいね。

『不感症?』『挿入が痛いけど言えない』4人に1人の女性が悩むあの痛みをどうしたらいい?

「性交痛」とは、セックスのときに感じる痛みのこと。皆さんの中にも挿入時に痛みを感じた事がある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

更に、『エッチで痛い時どうしていますか?』という質問には、40%の女性が『我慢する』と回答。実に多くの女性がエッチで痛みを感じても我慢しているんですね。

 

セックスって?

そもそも痛いもの?

彼のセックスに問題が?

私が不感症だから?

何か病気かな?

といった様々な思いが交錯して、パートナーどころか誰にも悩みを打ち明けられず、多くの女性が我慢しているんですね。

せっかくの大好きな彼とのLOVEコミュニケーションであるセックスがどんどん苦痛になり、セックスレスや不仲の原因になるカップルも少なくありません。

 

エッチが痛い時、一番多い原因は潤滑不足?

性交痛とひと口に言っても、全て病気というわけではありません。

また、痛み方も挿入時の痛み、擦れる痛み、引きつるような痛みなど。。。その症状も様々。

 

中でも最も多く挙げられる原因は、膣潤滑の不足が主な理由であると言われています。

これは誰にでもあるごくごく当たり前の事。濡れない事や途中から乾いてしまう事は、誰にだってあるので、罪悪感や自己嫌悪に陥る必要は全くありません。気負わずに、まずはリラックスする事を意識してみて下さいね。

 

そして彼に素直に伝えてみること!

「もっと、優しくして」って。

 

 

また、ラブローションだと、持っている事に抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、ジョン&マリーのオーガニックローションなら見た目も化粧品みたいで家の中にあっても女性には嬉しいパッケージです。

 

【スタッフ・アドバイス】

ラブローションを彼からの贈り物として、届けてみては?きっと彼女は喜んで今夜は燃えるかも?痛い思いをしている彼女に男性からの思いやりのプレゼントとして、愛の感度が上がるかも!

これからのSEXにはラブローションは楽しむアイテムとして必需品ですね!

ジョン&マリーなら天然成分99%以上なので、安心に使えますね!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ