ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

男と女の心理学【女は男の本気の言葉を待っている】

男女の関係は何歳になってもわからないし、奥が深いと思います。

今日は「男と女の相談室」3回目として、古い友人と40代の美人?の友人を交えて4時間に及ぶ内容をかいつまんで、男女の関係をお伝えしますね。

 

色々んなことが理解できましたよ。

 

 

男性は50代前半、設計デザイン会社経営。独身、イケメン。結婚経験なし。

現在、30代後半の女性と4度目の恋をして夜も寝れないということ!(笑)(笑)

 

もう一人のゲストの女性は恋愛の達人!。

ココロとカラダから女性を輝かせる仕事を18年続けている40代前半の色白美人。

*これ以上、もう綺麗にはなれない!ブスがやっとここまで頑張ったんだよ!努力のたまものだとご本人はいっていますが!(笑)

最近は40代・50代・60代男性からの恋愛相談が絶えないそうです。ご自身の恋は涙の数だけ強くなれると、次なる新しい展開を迎えているようです。(笑)

 

という二人のゲスト招いて、「大人の男女の恋愛」をお伝えしますね!

 

 

結論から言うと

恋をするとどんな男も同じだと言うこと。不安と束縛と嫉妬心で眠れない夜を経験。そして恋の先にあるのやはり男女のベッドの関係。その相性が大切だということ。

でも?

恋をすると、女性のちょっとした一言が気なる。その言葉の意味は?

 

しかし!

男には女性には見せられないプライドがあって、中々素直になれない。思いを伝えたいけど、伝えられない。

一度だけ、夜を共にしたけど彼女はどう思っているのか?

この先どうしたらいいのか?

歳の差は?

彼女を守れるのか?

などなど!

 

不安と心配と複雑な思いが混ざって、そんな眠れない夜を何日も過ごしているそうです。その不安の原因になっているのが、20代のころに経験した恋愛のトラウマ。そのことがいつまでも記憶にのこって、その先に進めない。

 

心の中に過去の恋愛のブロックがかかっていて、それを外したいけど、どうしても出来ない。というのが彼の悩み。

 

恋に年齢はないと思いました。日頃は設計やデザインの難しい会話しかしない友人ですが、いざ恋になるとまるで別人。見ていて笑えるくらいです。

目の前のことが全く見えなくなる。それが恋愛だと思いました。

 

 

恋愛の達人のアドバイスは

『あなたがどうしたいかだよ?』

『女は何度も何度も迫って来てくれる男がいいの!』

『本当に私のことを好きなの?それがどれくらいか、知りたいのよ』

『どれくらい本気なの?』

『それを知りたいの。それが嬉しいの』

 

『回りくどいのはダメ!』

『ここぞという時は、真っすぐにストレートに迫ったほうが男としてカッコいいし、素敵ですよ』

『そんな男に女は心が動かされるのよ』

『女は男性からの本気の言葉を待っているの』

 

 

という恋の達人のアドバイスを聞きながら、50代の会社の経営者がタジタジになっている様子は「恋の魔法」とはすごいものだと思いました。

恋愛以外は全て手にしている友人ですが、どうしても手に入らないものが女性だったんですね。

 

変わりたいと願っている。

どんな人もやっぱり変わりたいのだと思いました。

 

二人のやり取りを聞いていて、思ったことは人を成長させてくれるものは「病気」と「お金」と「恋」

この3つが人を成長させてくれる。

そう思うと、恋をして失恋するのも悪くないけど、心はボロボロ。その経験から人の痛みや悲しみや優しや思いやりに気づく。

 

「恋をして、人は人を知ることが出来る」

 

恋の達人はアドバイスはとても明確。

さすが、涙の数だけ失恋を経験した人の言葉には思いやりと優しさと強さが感じられます。

二人は私の友人ですが、仕事も恋愛もSEXも含めて、自由に話し合える関係はいいものだと思いました。男女の関係には答えがないけど、色々な事を教えてくれます。

 

最後に

国籍も外見も経済も経歴も関係なく、何歳になっても青年のように人を好きになれること。それを素直に伝えることができる生き方をしている人は素敵だと思います。

恋愛で上手く行く?行かない?それは相手次第、大切なことは自分の気持ちがどうしたいのか?

たった、一度の人生を好きな人に思いも伝えられないよりも、思いっきり情熱的に生きた方がいい。

 

失恋をしたばかりですが、さて!もう一度恋でもするか!

そんな勇気を二人にもらいました。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ