ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

男の魅力とは、女性のエネルギーを開放させてあげることNO2

「男の魅力とは、女性のエネルギー開放させてあげることNO1」このブログはとても高評のようです。

沢山の女性からメールやフェイスブックなどで感謝の言葉を頂きました。

『ありがとうございます』

そこでもう少し、付け加えることにしました。

 

 

男も女も幸になるために生まれてきた。

幸せになるためには当然お金と健康が大事だけど、でも一番大切なことは男と女の関係(人間関係)だと思う。それが上手くいかないと、人生は健康でお金があっても楽しくはない。

 

今、行きつけのカフェでこのブログを書いているが、隣に座っている5人組の30代の女性達も男と女の関係についてずっ~と会話している。(聞いているわけではないが、あまりにも大きな声で話しているので(笑))

 

男も女もどんなに身近な人でも、食べるものさえも人それぞれ全然違うそれなのに自分勝手な価値観で相手を束縛する(エネルギーを閉じ込める)のって、思いやりがない。

もし、あなたが誰かに楽しみややりたいことを制限されたり、束縛されているとしたら相手に伝えてみることだ。

 

それでもやはり「ダメ…….」と言われるようなら。

その人とは「さよなら」をした方がいい。

自分自身を押し殺して生きないといけないような人と一緒にいても幸せはになれないし、今はそんな時代ではない。そして今のあなたもっとピッタリの素敵な人に巡り合うチャンスでもあるから。

 

お互いの違いを認めて、楽しめる関係が幸せを長続きさせる秘訣のようだ。

 

そして、

どんな人でもそうだが、人には欠点はない!

自分が欠点だと思いっていることは本当はその人の長所だったりする。長所をのばされない生き方をした人には、自分を責めてしまうか相手を責めてしまうクセがある。そこから早く抜け出ることだ。

自分の頭も体も心もすべて、不幸になるために使わないこと。

過去の呪縛を取り、エネルギーを開放してあげること。

 

これからの時代は「女性のエネルギーが開放する時代」だから

自分が幸せになることエネルギーがあふれ出ることだけを考えればいい。それを邪魔する男とはすぐに離れることを薦める。

 

 

“LOVE

 

そして!

エネルギーを閉じこめた男と女の関係には!

セックスレス

セックスが気持ちよくない

セックスが痛い

嫉妬と怒りと憎しみ

しか残らない。

 

 

相手のエネルギーを開放することを心がけると、困るほどあなたの周りには異性が引き寄せられてくる。

女性も男のエネルギーを大きくすることを考えればいい。言葉を使って元気を与えれば、あなたから離れることはない。

 

「大丈夫!スゴイ!、必ずできるから、カッコいい!」と言えばいい。
大抵の男はこれくらいの言葉で満足するから。

 

本当にいい関係はお互いのエネルギーを大きく開放させる関係を目指すといい。男が他の女性に目が向くのはアナタといてもエネルギーが大きくならないから。

だから飽きてしまう。

男は強い女が好きだということ。

男はエネルギーを強くしてくれる母親のような女性に惹かれるようにできている。

 

奪い合いうより与えあうことだ!

 

男女のエネルギーのバランスはいつも均等だとは言えない、時にはどちらかが上になった下になったりする。それが人間関係。

人生は人間関係を笑いに変えるゲームだと思って楽しくすればいい、どうしても嫌なら別れる。

 

そして最後に、
セックスにおいてエネルギーが全開なら感じない女性はいないし濡れない女性もいない。感じれればセックスも気持ちがいいから痛いなんてことはない。

女性の性エネルギーを開くのは男の役目。

そうすればセックスレスも、当然なくなる。

 

それから、何度もセックスをしたがる男は愛情を確認したいか、女性の性エネルギーを求めている。

 

男の役目とは金を稼いで優しくて『女性のエネルギーを開いてあげる』こと。
それが男の最大の魅力になる。

そして!
エネルギーが解き放たれた女性ほど魅力的な女はいない。

 

そして女は『永遠に愛される女』になる。

 

 

最後に、愛し合う潤滑ゼリーならジョン&マリーのラブローションだけど人間関係を円滑にするなら笑いが一番。
笑いは心の潤滑ゼリーのようなものだから。人生とLOVEタイムに笑いを取り入れれて楽しんでください!

 

 


 

デリケートゾーンの黒ずみ、臭いなら
「酵素玄米ジャムウソープ」
ご購入はこちらからどうぞ!☟☟☟

“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ