デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

産婦人科クリニックも認めた潤滑ゼリーの安全性について

潤滑ゼリー(オーガニックラブローション)の安全性について、一番気になるところは肌や膣の影響についてだと思います。そして妊活中の方には精子に影響などないのだろうか?と気になるところだと思います。

 

ジョン&マリーも発売以来、たくさんの方々に使っていただいています。

 

ナチュラルやオーガニックに興味のある意識の高い産婦人科クリニックや整骨院、美容室・エステサロン様からも販売をしていただいています。

 

 

(北アルプスにあるオーガニックハーブ農園、ジョン&マリーの製品はここで作られています)

 

 

デリケートな箇所に使用するものだから、安全で安心して使いたいと思うのは、女性の共通の気持ちだと思います。

膣の中のph値は弱酸性(ph5.5~5.9)人によって温度によってph値は少しだけ変わりますがこの値が膣内環境にとって一番いい状態です。

ジョン&マリーの潤滑ゼリーもこのph平均値5.8に設定をして商品を開発しています。

 

それから、デリケートゾーンの経皮吸収は皮膚の42倍ですから、肌よりも敏感なんです。女性の肌の中で一番デリケートな箇所なんです。だから美容液よりも繊細でなければなりません。

 

また、妊活中の方も安心してご使用になれます(精子に害を与えるような成分は入っていません)

 

 

ジョン&マリーのラブコスメはオーガニックには徹底的にこだわっていますが欠点もあります。

これまでの潤滑ゼリーのようなヌルヌル感やいつまでも乾かない潤滑ゼリーと違い、自然な状態に近いので、男性が好きなヌルヌル感はそれほどありません。

 

ヌルヌルしすぎるラブローションは化学的な成分なので、安価に安く簡単に作れます。そのため、雑貨としてアダルト店やドラッグストアなどで低価格で売られています。

また、パラベンや香料なども含まれています。

 

女性の体の中で一番デリケートなところに使うものですから、もっと気をかけてほしい。

 

 

男性の方にも本当は知ってもらいたい女性の体のことデリケートなこと、ラブローションの社長の僕もラブローションを開発するまで知りませんでした。たぶん世の中の99%の男たちは知らないと思います。

 

僕もそうだったように!

 

せっかくのラブタイムを添加物セックス?でいいのか!

いやそうではないと思います。

 

セックスは人間にとって一番大切な行為です、セックスの不一致で別れる方や喧嘩したりする方もいます。

最初はよかったのに、そのうちマンネリなって、今ではセックスレスなんて方もたくさんいます。

 

満たされたセックスは女性にとって、最高の心の美容液だと思います。

男にとっても、いいセックスをすることは経済活動をするうえでなくてはならない大切な行為です。

(いいセックスをしている男は仕事も上手くいくから)

 

セックスは楽しい行為です、愛を確かめ合うために心を癒すために、素直に感じるために。

 

人生は一度きり、恋も仕事もセクシャルな関係も楽しんでいきましょ!

“LOVE


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ