デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

セックスレスの一番の原因は?|安心安全なオーガニック95%の潤滑ゼリー

すべての怒りの原因は、相手に期待しているから。

期待するから、その通りにならない時に怒りという感情がでてくる。

勝手に相手に期待されて、勝手に怒られる。

なんとも理不尽なことですが、怒りの原因とはこんなものだ思います。

 

 

オーガニック・セクシャルコスメのジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

期待しすぎるから、あいつが(妻、夫)悪いとなる。

 

では、どうすればいいのか?

相手に対する期待を捨てれば、怒りは消えてなくなる。

相手の考え方や行動は変えられない。

相手に対する期待値を低くする!

それは、妻でも子供でも仕事でも同じ。

 

何も期待しない人は、いつも機嫌よくいられる。

相手を変えようとしない人は、気持ちが楽になられる。

 

でも人は夫や妻に期待してしまう。それがこの世の修業の始まりですよね!(笑)

 

 

|恋人や夫婦間のケンカの原因は、相手に期待しすぎること

期待されると、それに応えないといけない?と思うと、ちょっと気が重くなる、プレッシャーになってくる。

 

愛とは相手の期待に、応えることじゃない。

 

そしてもう一つ、「自分で自分に期待しすぎて、自分で怒っている人」人もいます。

完璧主義で、自分が許せないから、人も許せない。

自分への期待と失望!

 

「私なら、もっとできたはず」と自分に期待して、理想と現実のギャップにイライラしている人。

そのギャップが大きくなると、ウツになる。

 

自分の理想とそのギャップ。

「私には、素敵な人生が待っているはず」と期待しているのに、今の現状に怒りがこみあげてくる。

 

人は恋をすると、相手に期待をしてしまうものです。

これは仕方のない人間の感情です。

 

期待して思い通りの結果が返ってくれば喜び、こなければ、悲しんだり怒りがこみあげてきたり。

 

夫婦生活はその典型、期待してしまうから、思う通りにならないと腹が立つ。

「ごみを出しといてね~」「え~。もう!まだ出していないの!プンプン」

「靴下は丸めないで、洗濯機にお願いね」「また丸めてる‼ ぷんぷん!」

 

 

相手への期待も自分への期待も、なくせば楽になれて互いに笑顔になれるのに!それが出来ない。

恋愛もセックスも夫婦生活も、相手に期待しなければホントは上手くいくのに!それが出来ない。

 

 

セックスレスのホントの原因は、相手に期待しすぎているから!

相手に対する期待を無くすと、愛だけが残るからセックスも上手くいく。それが分かるまでが男の女の修業!

相手に期待すぎて、嫌になる。あんな人とセックスするなんて、もううんざり!となる。

そして、男は妻に相手されなくなり、セックスレスになっていく!

 

昔、流行ったハリウッド映画アガサ・クリスティーの「そして、誰もいなくなった」みたないに家に帰ったら「そして、妻も子供誰もいなくなった!」にならないようにしてください。

 

 

ということで、セックスレス、失恋、離婚の原因を突き詰めていくと、その原因は「相手に対する期待感」が大きすぎて喧嘩になることが問題だと思います。

 

期待するから、思う通りにならないとヒステリーになる。

世の中にはそんな経営者も沢山います。社員が思う通りに動かないと怒り出す。

これも同じような感情です。

 

 

人は人に期待してしまう。

サッカーの試合でも好きなチームに期待してしまう。だからその期待が裏切られると、失望から怒りに代わる感情がわいてくることがある。

 

恋愛関係なら、なおさら期待してしまう。

夫婦なら、もっと期待してしまう。

 

好きなのに、どうして?

愛しているのに、なぜ?

夫婦でしょ!どうして?

妻だろ!ちゃんとしろよ!

 

人は期待という「枠」を作ってしまう。

 

愛は期待しないこと?

そうなんです。

夫婦とは相手に期待しないこと。

相手がいてもいなくても、いつも自分は楽しく幸せにいられること。

 

あなたが押し付けている「期待という正しさ」で相手も自分も苦しめないこと。

そんなものを手放ばなして、自由になれば思いきり愛しあえる!

 

 

|孤独があるから、愛の素晴らしさを知る

愛の反対語は「孤独」です。

誰からも愛されないと感じる孤独感もあります。

愛する人を失った喪失感もあります。

 

街には、たくさんの男女がいる「新しい恋をしてみれば」と周りが言っても耳には入らない。

「私の気持ちなんか誰もわかってくれない!」と壁を作る。

「君は一人じゃないよ」と言われてもそうは思えない。

 

でも、孤独を経験するから、愛とつながった時のあの喜びや嬉しさを知ることができるんです。

 

だから、本当の愛を知るためには一度、孤独を経験することも長い人生では必要な時がある。

 

孤独と愛はコインの裏と表。

本当の愛を知っている人は孤独が何かも知っている人、私たちは愛を学ぶために生きています。

 

孤独だと感じるているあなたが、一番欲しているのは愛。心の奥底で誰かと繋がっていたいと願っている。
人は一人では生きていけない、一人では愛し合えない。

愛を経験するには、愛し合うには相手が必要です。

でも、一番悲しいことは自分を信じてあげられないことですね。

悲しい時、どうしても自分が信じられない。自分を信じる自信が出てこない。

 

もし、どうしても元気が出ない時は、愛を学ぶために孤独を経験していると思えば少しは楽になれる。

 

「この孤独は、愛を学んでいるんだ!」と自分に言い聞かせて元気をだす。

 

ほとんどのことは相手がいなくても、自分自信の努力である程度はできる。でもセックスだけは相手がいないと出来ない。

 

セックスとは相手とつながること。

 

人は心の奥底で、誰かとつながりたいと願っています。

愛し愛され、そしてまた恋をしてつながっていくんですね。

誰だって愛する人が欲しい、それが手に入らないと思うから苦しくなる。

 

でも大丈夫で!

どんな人も、愛する人と必ず出逢うようになっているんです!

ただ、みんなそれに気づかないだけ!

 

 

|幸せな結婚とは?

結論から言うと結婚とは「早くして後悔するか、遅くして後悔すか、そのどちらかしかない。結婚は人を変えようとしない修行だから、どちらにしても後悔するもの」(笑)
念願叶って結婚したのに「こんなはずじゃ、なかった」と相手との関係に悩む人がたくさんいる。

 

そして、夫は運命の人ではなかったかも?、なんて考えてみてもしかたない。

 

結婚すれば幸せになれるとか、相手が幸せにしてくれるとか、勝手に妄想をするから上手くいかなくなる。

運命の人とでも嫌になったり、別れたりすることもある。

ケンカばかりしているけど、一生添い遂げる人もいる。

 

理由は、結婚は相手を変えようとしない究極の修行なんです!(笑)

 

 

人は愛を学ぶために出逢い、愛の学びが終わったら別れる。そして、また違う愛を学ぶために人と出逢う。

 

これがお空の神さんが考えた、「男と女の幸せのレシピ」なんですね!(笑)

でも人は別れたくないから、この関係を無理して続けたいと願うんですね。

 

 

長い結婚生活には、感情的にも肉体面にもお互いに距離を置く時期が必要です。

季節に春があるように、愛にも結婚生活にも「春」があり「冬」の時期もある。

 

セックスをすることで絆を深め、愛を確認することもありますが、それでもマンネリが訪れる。

情熱的なセックスをしない時期が長くなると、一緒に暮らす意味が解らなくなることもあります。

「何のために一緒にいるの?」と真面目に考えてしまう。

 

 

|セックスに飽きてきたら、次の段階に進めること

結婚生活を長く楽しく続けるためには、ちょっとした工夫が必要になります。

セックスもそうですが、何も工夫をしないでいるとマンネリ化して飽きてしまう。

 

出会ったころは情熱的に愛し合っていたのに、最初の頃の新鮮味が薄れてくる。

それは全員に訪れる当たり前のプロセス、その時期が来た時はセックスのレベルアップを!

 

外食をして久しぶりにホテルにいったり、SMプレイを試してみたり、ラブグッズを使って遊んでみたりする。

時には、アナルセックスも試してみる(*専門的な知識が必要)

コスプレだっていい。もっと刺激的なプレイも楽しんでみる。

野外でするものいい。

いつもと違う刺激を、試してみることをおススメします。

 

 

それとも学生の頃に戻ってロマンチックなセックスを交わすのも意外と心地よくていいものです。

セックスはお互いの愛情表現の一つ。

 

愛を確かめ合うには、多少の努力は忘れずにしたいものですね。

 

追いかければ逃げていく、そっぽをむけば、向こうから追いかけてくる。

それが恋愛の法則。

 

そして、結婚は相手を変えようとしない魂の修業だから、力を抜いて二人で楽しく遊んでください。

 

 

|セックスレスには、潤うからだづくりを!

愛することは最高の喜び、愛されることはこの世で一番の贈り物!

 

女性の魅力が落ちてくる一番の原因は、潤い不足です。

女性性がフタをされてホルモンバランスが崩れ、女としての魅力がでていない状態が潤い不足です。

 

そんな時はデリケートゾーンケアをして、潤うからだを作って女の魅力を最大限に引き出していつまでも美しく輝いてほしいと願います。

 

女性が潤いえば、男は嬉しい。潤う女性の色気にはイチコロで男は堕ちてしまうものです。

 

 

デリケートゾーンケアを始めたお客様からのお礼のメールをご紹介します。

 

●デリケートゾーンのケアをして「夫との愛が深まったんです」「愛されている喜びがこんなに素晴らしいことだなんて初めて知りました」(44才)

 

●「付き合いが長いので、セックスレスになりかけていたんですが、ケアをしていると私が変わったのか?どうかわかりませんが、とてもいい感じになりました。嬉しいです」(30才)

 

●「女性にとって、自分一番大切な場所をケアすることは、自分自身を大切にすることなんですね。そのことに気づきました」(37才)

 

●「女性の身体にとって一番大切な部分なので、品質のいいものを使いたいんです」(42才)

 

●「ジョン&マリーのセンシュアル・マッサージオイルを使っているのですが、ベタツキもなく香りにも癒されてとても気にいっています」

「このオイルを使っていると身体が温かくなってきて、とてもいい気持ちになってくるんです」

「なんだか愛し合いたくなる、そんな気分になってしまいます。女に生まれて良かったと、思いださせてくれるオイルですね」(46才)

 

 

セックスレスには、デリケートゾーンのケアをして「潤い」を取り戻し、ホルモンバランスを取り戻してみてみてください。

たくさんの女性の皆さんから、多くの喜びの声を頂いているので、間違いないと思います。

 

デリケートゾーンのケアでセックスレスが解消された方やパートナーとの愛を取り戻された方、かゆみや黒ずみの悩みが改善された方、アトピーが改善された方など、沢山の嬉しいメールを頂いています。

 

 

この商品を作ってホントに良かったと思ってます。

男が考えたデリケートゾーンコスメ最初は抵抗もありましたが、女性の幸せのために勇気を出して良かったと思います。

 

そして、やっぱり一番嬉しいのは、年齢を問わず愛を取り戻された方ですね。夫と仲直りしました、結婚できました、彼と愛し合いましたなど。愛を深めていい関係になることが何よりも嬉しい。

 

こちらこそ、ありがとうございます。感謝です。

 

愛する喜びと愛される幸せ、あとは「上手いワイン」があればいい

 

人生に必要なものは、それくらいで十分ですよね!(笑)

 

人生は一度きり、自分に正直にやりたいことをやりましょう!

人の意見やつまらない中傷なんて、無視して楽しむこと。失敗したり間違えたりしたらまたやり直せばいい。

 

愛こそすべて!

ぜひ、永遠に愛される素敵な人生を送ってください。

そんなあなたの側に、いつもジョン&マリーのセクシャルコスメがあることを!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ