デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

【男らしさ】を手放したときに、男は本物のいい顔になる。

男の方が実は繊細である。

 

それを悟られたくないから、男は外側にバリアを張ってしまう。

弱い自分を見せたくないというのが男の奥底に眠っているから、女性に対して冷めた態度をとったり、横柄になったりする。

 

 

本当は弱い自分を出せたら、楽になるけれどそれができない。

 

そんな時に「大丈夫、大丈夫」といって優しく包んでくれる女性に出会った時に男の殻が剥がれていく。

 

だから、いつの世も女性が男を育て、大きくする。

男は女性の力でしか、大きくなれない成長できない生き物。

 

 

そして

セックスはテクニックだという幻想を抱いている多くの男性がいます。

セックスのマニュアルを身につければ、「女性をイカせることができる」と本気で思いこんでいる男が多いのも事実です。

 

セックスにおいては根拠のない情報があふれ、本や雑誌、ネットなどつまらない情報が氾濫しています。

 

セックスは勉強でなく、感性や本能でするもの。

マニュアル通りにする行為ではありません、愛にマニュアルなんてない!

心で人を愛し、心を込めて相手に尽くす。

 

それがSEX。

 

 

男は頑張らなければならないから、

 

男は女性よりもしがらみやプライドに縛られて、がんじがらめになって、身動きが取れない厄介な生き物でもある。

 

だから!

いままでの殻を作っていた「男らしさ」を手放したときに、男はいい顔になれる。

 

新たな価値観を受け入れて、自分を変えることは容易ではないけれど、それをしなければならない時があるものです。

 

 

女性を幸せにするのも、不幸にするのも男次第。

 

男と女が出合って、恋に堕ちて愛し合う。

 

自分以外の誰かと出会い『つながる』、性とは人間という存在を生み出す根源的な行為であると同時に、生を受けた人間同士が深いつながり感を身をもって、心で体験できる行為であると思います。

 

誰かとつながれる喜びに感謝し、あなたの中に本当の愛の喜びを感じること。

 

それが『生きる』ということだと思います。

 

 

男も女も関係なく、自分の足で立って、自分の本能や感情で責任をもって生きる。

恋愛も性も、真に自立した二人なら、依存や嫉妬は起きないし、出会った瞬間に恋愛が始まり新鮮な関係が続けられる。

 

お互いを信頼できる。

過去の説明はいらない。

 

疑ったり、不安になったりすることのない関係が生まれる。

 

 

小さな男らしさを手放したら、

他人と比べる必要もないから「人は人、自分は自分」と心から思える。

だから、本当の男の優しさが生まれてくる。

 

最後に、

自立することの大切と難しさは何度も痛感することがある、自立できたと思っても次にはまた課題がやってきて、『本当に自立できた?』と試されているような感覚になる。

 

落ち込んで、また元気になって、強がりながら前を向いて歩いていくけど、どんな時にも人は一人ではないということ。

 

結局のところ、人は『愛する人と出会い、向き合い、満たされたい』。

 

それが『幸せ』ということだと思う。

 


 

2018年、今年もラブローション社長のブログにお越しくださり、ありがとうございます。

日々の出来事の中で、自分自信で感じたことをブログに書いています。

 

本当にこれでいいのだろうか?
人の役に立っていいるのだろうか?

 

迷いながら、少しづつであるが前を向いて生きています。

嘘をついたり、自分を大きく見せたり、カッコつけたり、そんなときもあります。

 

自分の殻を破っても破っても、また新しい殻と出会う、どこまで行けばいいのか?と途方に暮れることもあるけど、殻が見えなくなった時が終わりかもしれないと思うとこれでいい。

 

だから、人生は楽しい!

 

今年も

皆様が大きな至福に包まれますように!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ