ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

男は死んで天国に行った時に、神様から二つの質問をされる

昨日、書いたブログが一日で1500人以上の人から読まれたので、その続きを少しだけ書いてみた。

 

興味のある方はこちらからお読みください。👇

この世で一番大切なものは女性の心と体」それを男は知らない

そして、女性からの質問と悩みのメールがいくつか届いた。

 

自分の知る限り、丁寧に悩みについてお答えはしたけど、その方の解決方法になったのかはわからない。

ただ、少しでもその方の心が軽くなれば思い、未熟な経験からお伝えをしました。

 

 

彼女たちの悩みは、

「45歳を超えた夫婦間の問題」

「30代の子育て中のダンナとの性の悩み」

「浮気と不倫」

 

それと、男性からは励ましと応援メールがいくつかあったことと、「女性を大切にすることですが僕にはむずかしい」というメールも1件あった。

 

結婚に失敗した男が言っても言葉に重みがないけど、日本初のオーガニック・ラブローション社長としてお答えできる範囲で伝えてみた。

 

 

結露から言うと、男は女性が大好き女性からチヤホヤされるのが心地いい、男は女性の喜ぶ顔が好きなのだ。

そして女性も、キャリアを積んで頑張っている女性ほど本当は優しい男の腕でそっと眠りたい。

 

20年ほど前に、仕事で40代の億万長者達にインタビューしたことがある。彼らの仕事の原動力はやはり女性からの賞賛だった。妻や彼女、恋人から頑張っている姿をほめられるのが一番嬉しいと言っていた。

 

しかし、その反面、手に入れた成功は妻や彼女のために頑張ったのに大切な人が離れていったという男達もいた。「俺は何のために頑張ってきたのだろう」と悩んでいた。

 

 

欲や道徳や常識という枠を少しだけ、外して自分に素直になってみるとわかると思う。本当は何が大切で何を求めているのか?

 

どんなに成功をしても、いつか死ぬときがくる。

 

その時に、

男は死んで天国に行った時に、神様から二つの質問をされる

「貴男は女性を幸せにしましたか?」

「貴男は女性を笑顔にしましたか?」

 

そして

アナタが女性なら

「貴女は自分を愛しましたか?」

「貴女は人生を楽しみましたか?」

と神様から、質問される。

 

 

女性は自分自身を愛するだけでいい。

後は男がそんなあなたを大切にするから。

 

恋人の関係も夫婦の関係も、女性が自分自身を愛して、パートナーがそんな貴女を大切にする。

それが心地よい関係を長く続けるコツだと思う。

 

 

未熟でもいい、未熟だから人生は面白いし、楽しみがある。

未熟な男女が出合い、恋をして愛し合う。

 

離れる恋もあれば、また出会う愛もある。

 

どんな関係も共通だが、「男の価値は女性を大切にすること」。

これに尽きる。

 

あなたの大切な人を、将来「オバサン」にするのか、「可愛いままの女性」でいさせてあげるのか?

それは男の力量しだいだと思う。

 

 

最後に、GLOW1月号にジョン&マリーの商品が掲載された。

4ページにわたって、セクシャルなことが書いてある。日本もやっとセクシャルなことが少しづつ公に語れる時代がやってきたようだ。

(*以下、雑誌から抜粋)

女性の体はパートナーとの触れ合いやコミニューケーションで変化する。愛のあるセックスは脳からBエンドルフィン、オキシトシンというホルモンが分泌される。

これは別名「幸せホルモン」と呼ばれ、優しい感情が生まれるホルモンです。

仕事や子育てなどのイライラやストレスが一瞬で吹っ飛び、穏やかな気持ちなるホルモンです。

 

そうすれば、膣内環境もよくなり、たっぷりと粘液もでるようになります。「フランス人は疲れている時ほどセックスをして元気を取り戻しているそうです」

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

女性の「キレイとゲンキ」を応援するJOHN & MARY ORGANICS

 

デリケートゾーンのケアと潤滑ゼリーならオーガニックを!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ