デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

デリケートゾーンのケアで、パートナーとの幸せなコミュニケーションを

ジョンマリ社長のブログへようこそ!

 

男の僕が言うのもおかしな話ですが、女性を「キレイ」にするのも、「ブス」にするのも男の一言や態度だと思います。

せっかく出会った二人なのに、大切な人をブスにしてしまっているなんてとてもモッタイナイと思います。

女性をモノのようにしか扱えない男、そんな男にならないようにぜひ大切な人をいつまでも美しいままの可愛い女性として扱ってください。

 

 

女性は甘えん坊です、意味なんかありません。ただ甘えたい、話を聞いて欲しい、それだけなんです。

難しい意見なんていらないし、良い悪いを判断してほしくない。ただ聞いてくれたら満足なんですが、男はそれがわからない。

 

 

どうすれば、パートナーとの関係が幸せな関係になれるのか?

ずっと考えていたことですが、女性の「子宮と膣」にその秘密があるということがわかりました。

女性のデリケートな問題や40代からの更年期などもそうですが、膣や会陰、子宮に関係しているということです。

 

アーユルヴェーダの本ではそのことが詳しく書かれています。

 

その中でとても興味がわいたのは、「会陰マッサージ」をすると女性は5歳から10歳くらい若返るそうです。その方法や使用するオイルなども書いてあります。

 

「究極のアンチエイジング」だと言われているそうです。

 

そして、一番のいい方法は愛するパートナーから会陰マッサージをしてもらうと、効果は倍増するということです。

 

膣のケアをすると、脳からβ‐エンドルフィンやオキシトシンというホルモンがでて、幸せな気持ちなることは皆さんもご存じだと思います。

 

いいセックスができれば、膣の粘液もたっぷりと出るように、だれでも幸せになれる

 

アーユルヴェーダでは3000年も前からわかっていたんですね。

 

 

膣まわりのケアが女性にとっても、男性にとってもとても大切なことだということですね。

 

ラブローションからはじまったジョンマリですが、女性を本当に幸せにするために、どうすればいいのか?

答えはやっぱりココにあったんですね。

 

女性にとって一番大切な場所は男性にとっても一番大切な場所だと思います。

 

大切に思っている女性が美しく潤えば、男はそれが何よりも嬉しい。

そして、そんな女性は男に自信とエネルギーを与えてくれます。与えれば女性は益々輝きを増して、美しくなる。それが男と女の法則です。

 

女性を幸せにすることは、膣のケアにあるということです。

これからのセックスにはぜひ、そのことを忘れずにパートナーと二人で楽しく膣マッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、富も幸せも手に入ると思いますよ!

 

アーユルヴェーダの考えをもとに膣ケアと膣マッサージ用のオイルも開発中ですので、楽しみにお待ちください。

 

多くの女性は今、とても窮屈に生活をしていると思います。だからこそそのことを理解する男になることが、大切だと思います。

 

まさか!

僕が女性の膣のケアの勉強までするとは思いもよりませんでしたが、

でも、僕のように女性を知らない男がほとんど!

 

女性のハートも膣もシャボン玉よりもデリケートだということ、それを男は大切にしてください。

女性の幸せは愛されていること。

 

デリケートゾーンのケアで、パートナーとの幸せなコミュニケーションを!

これが今一番伝えたいことです!

 

女性の毎日のケア

イタリヤやパリではごく普通に「洗って、膣ケアして、潤って、マッサージ」をする。これがこれからの日本の女性の姿だと思います。

 

ジョン&マリーは女性を幸せにする会社です。

本当の幸せは何か?

それは

永遠に愛されることだと思います。

 

 

 

では!

愛される喜びを感じてくださいね!

では今日はこの辺で、最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

デリケートゾーン専用のマッサージオイルでデリケートゾーンの悩みを解消しよう!

エナ センシュアルマッサージオイル

アーユルヴェーダオイルで”潤う美膣” オーガニック100%のデリケートゾーン専用マッサージオイル

アーユルヴェーダの処方でつくられたオーガニック100%の膣ケア・マッサージオイル。浸透性に優れ、皮膚や筋肉、粘膜とも親和性が高く、膣をはじめ、乾燥して硬くなったデリケートゾーンを潤してやわらかくする働きがあります。妊娠・出産期の会陰切開予防ケア、更年期ケアやエイジングケアにもおすすめです。


この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ