女性の愛のエネルギーは、男達が前にすすむための原動力。。。。。

こんにちはジョンマリ社長のブログへ

ジョン&マリーのラブローションを発売して1年3カ月が経ちました。

 

小さな会社ですがいつも女性に支えられています。

たくさんの女性の愛のエネルギーをうけて、なんとかここまで来ることができました。

 

女性の愛のエネルギーがないと、男は何も前に進めない。

男って大したことないなあ~と感じています。

 

実は今日もそんな奇跡のような出来事がありました。

二日前にジョンマリのブログを見つけて、「共感しました。会社にお伺いしてもいいですか」と電話がありました。

 

まるで神様から「ラブローションのアホな男がデリケートケアの膣ケアと会陰マッサージの商品開発で困っているから助けにいっておいで!」と女神が派遣されているような感じです。(笑)

 

また女性から助けられました。

 

それから、もう一人。

いつも買っていただいている女性のお客様に相談してみると、

「迷わず、ガンガンいっちゃってください」と応援のエールをいただきました。

 

 

夏、発売予定のデリケートケア商品ですが、女性のニオイやかゆみに対応した商品を開発しています。

その中の一つで会陰マッサージを商品化するにあたって迷いました。

膣や会陰をほぐしたり、温めたり、マッサージすると女性はキレイになって若返る。

でも、それを知っている女性はほとんどいない。

 

 

イタリアやフランスではごく日常に女性が行っているケアですが、日本ではまだまだ遅れているし、関心がない。そんな商品を男の僕が企画し商品化する。ラブローションの時もそうでしたが、とてもハードルが高いんですね。

 

 

”おかしな男に思われないか、あの人何考えているの?”

なんて言われないか、とずいぶん悩んでいました。

 

でも、

出産のときに膣や会陰が切れたり、セックスをしても気持ちよくなかったりするのは、膣や会陰マッサージをすれば解決するんです。(イタリアの産婦人科医パガノッティ博士より)

 

 

また、年齢を重ねた方でも日ごろから膣ケアしていると、脳から幸せホルモン(エンドルフィン・オキシトシン)が出てきて、若返り肌がキラキラするんですね。

 

 

そして

幸せホルモンが出てくると、人は優しくなれる。

だから便秘、更年期、肩こり、かゆみ、ムレ、生理痛、においなど婦人病が改善するそうです。

(アーユルヴェーダ文献・助産院たつの ゆりこ氏著書より)

 

え!

こんなことで女性がHAPPYになれる、でもほとんどの日本の女性は知らない。

 

男もそうですが、セックスのテクニックを学ぶよりも女性がキレイに若返るための膣ケアや会陰マッサージをマスターしたほうがはるかにいい。

 

僕はそう思います。

 

迷っていましたが、人から何を言われようと、ジョンマリは女性の本当の幸せを追求します。

 

潤滑ゼリー(ラブローション)の専門ブランドから、今年はデリケートケアの商品を皆様にお届けしたいと思います。

 

女性に喜ばれ、愛する人がキレイに若返るデリケートケアを二人で楽しんでみるのも、新しい愛し方だと思います。

 

もちろん、欧米の女性のようにセルフプレジャーとしても日々のお手入れとして広まることを願っています。

 

今回も!

あ~~もう駄目だ!

わからない~。

 

そんな時、いつも女神の救世主が現れるんです。

 

運がいいというか、ホントに不思議です。

 

女性の愛のエネルギーは僕たち男が前に進んでいくための原動力だと実感します。

女性がいるから、男は頑張れる。

 

そう言えば、「ワコールも資生堂もエルメス」も創業者はみな男だった。

その原動力は?

 

男が女性を幸せにすること、

そして、大切に守ることこそが当たり前にある世の中がいいと思います。

 

 

世界中の恋人達にLOVE&SMILEを!

この記事が気に入ったらいいね!


オススメ商品

デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

ランキング

ページトップへ