運のいい女の秘密|下着にお金をかけると、女性性が上がる|膣ケアのすすめ

ジョンマリ社長のブログへようこそ!

 

実は、30年ほど前に医療関係の仕事で初めてパリに行った時に、仕事先で出会ったパリ在住のマダムに教えてもらったことがあります。

 

|女は下着を変えると、運気が上がる

『下着は3カ月で捨てるの、下着を変えると女性は運気が上がるの』

『新しい恋を始めたいときは、思い切って新しい下着に変えるのよ』

と言って、古い下着は全て処分する。それが、いつまでも女性の魅力を高める秘訣だとおっしゃっていました。そのあと、パリの男と女の関係や女性の身体のことや、ケアのことなどもお聞きしました。

 

その時は、どうして男の僕にそんな話をするのか不思議だったのですが、パリ在住のマダムは20代の僕が将来、女性のケアに関する仕事することを予感していたのかも?そんな気がしてなりません。

 

とても不思議な女性だったので!

 

そして!

自分にあった下着をつけていると、恋愛運や愛情運がぐんぐん上がってくるそうです。またどんな、下着にもいえることですが下着に穴が開いてたり、レースのほつれや毛玉ができているような下着では「運がやせていく」「つまらない男と出会ってしまう」と彼女は言っていました。

 

 

特に、いつも輝いてキレイでお金にも困らない女性の下着はいつもキレイにしているそうです。

「運気が下がっている女性や男運が悪い女性は下着も貧相なものをつけている」そうです。

 

 

『女性は一つの恋が終わったら、下着はすべて取り換えるくらいの気配りが必要なの』

『そうしないと、新しい恋がやってこないわよ』

『外見も大切だけど、下着はそれ以上に大切なの』

そんな内容の話だった思います。

 

 

|心と体が潤う、デリケートゾーンケアのすすめ

ジョンマリではデリケートケアのオーガニックコスメを5種類リリースしています。『膣の美容』というコンセプトで女性の究極のアンチエイジングをサポートしたいと考えています。

 

女性の性を研究して、3年がたちました。その中で、女性の膣と子宮が世界で一番大切なものだと思うようになりました。その入り口である「膣」は排泄・セックス・妊娠・出産というすべての機能がそこにあるんですが、なぜか女性はそれほど関心がない。「

 

関心はあっても、どうすればいいのか?がわからない。

 

今日も51歳のハワイのフラの先生がお越しになり、女性の膣をケアすることはとても大切なことで、「自分の人生の質を高めてくれる幸せのシステム」だと言われていました。

 

|女性性を開く、美膣ケア

子宮・膣が潤えば、女性性がアップして自己肯定感が高まり、脳内モルヒネのオキシトシンがでてきて、若返る究極のアンチエイジング、そのためにも守ってくれる下着はいつも新しいものを身に着けること、気分も変えてくれるし、「膣」に良い影響を与えてくれるものなの。

 

とおっしゃていました。

 

『ハワイのフラの発祥は自然界の営みなの、女性が花なら綺麗に咲いて、蜂を引き寄せて受粉させるため、それと同じで私達人間もいつも「膣」をキレイにして美しく咲いて、良い蜂(男)を引き寄せて受精するため。それが自然界の法則』

 

それが私が伝えているフラなのだと。

 

30年前のパリのマダムの話も今日のハワイのフラの先生の話も同じだと感じました。

女性性を開くこと、でも自分で出来る人は少ない。

女性性を開いてあげることは本来は男の役目ですが、それをわかってくれる男も数が少ない。

 

 

ジョン&マリーが目指す方向は世界中の女性の女性性を開いて、いつまでも美しく永遠に愛される女性を創造することです。

 

 

忘れていた30年前のことを思い出し、ジョン&マリーを作るためには、この長い時間が必要だった、その間には結婚と離婚、失恋や仕事の失敗などを経験して、今がある。

そのすべてがジョン&マリーには必要なことだったんだと思います。人生に無駄なことはないと思うけど、その通りですね。

 

 

自分自身のために、パートナーとの幸せな関係をつくるために、「女性性」を開いていつまでも潤いのある女性でいてほしいと願います。

|デリケートゾーンの潤い不足、臭い、黒ずみ

女性の大きな悩みの一つに、デリケートゾーンの潤い不足、ニオイ、黒ずみがあります。大好きな彼氏とのラブタイムに自信をもちたい、そんな女性の方におすすめ。

 

デリケートゾーンケアの潤い、におい、黒ずみには専用のデりケートゾーンケアコスメを、美膣ケアの詳しいことはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったらいいね!


オススメ商品

デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

ランキング

ページトップへ