デリケートゾーンの美膣ケアで女性はいつまでもキレイになれる

日本で初めて専門的なオーガニック・ラブローションの製品開発を通して、わかったこと大切なことは、デリケートゾーンのケアが女性にとって一番大切なことだということです。

 

これは男性も知っておく必要があると思うので、あえて書かせていただきます。

 

女性の身体の不調の原因にはいろいろとありますが、その主な原因は女性器にあると欧米の産婦人科では報告されれています。

女性器が渇いたり、硬くなってくると、更年期や黒ずみやおりものなど症状がおこる。

 

奥さんが彼女が最近、なぜか?「怒りっぽいとか、不感症、性交痛」などがある場合は女性器が渇いたり、硬くなっているのかもしれませんので男性はそのことを理解してあげることも大切なこれからのパートナーシップではないかと思います。

 

しかし、日本女性の多くは膣の大切さを自分自身でも気づいていないので、何が原因なのかわからないまま過ごしてしまうようです。

 

そして、

黒ずみ・やかゆ・ニオイ、子宮脱・尿漏れなどの症状へと発展し、年齢を重ねると女としての自信も失って男性化してごまかそうと無意識にしてしまうのだと女性カウンセラーの先生が言っていました。

 

その原因は子宮や膣などの冷えや運動不足、食の乱れが主な原因のようですが、それと愛のあるセックスがされていないことも大きな要因だと欧米の専門家は言っています。

 

 

大切なことは適度な心地よいセックスと心身のリラックスと膣のケア・マッサージです。

それと身体(子宮・膣)が冷える食事、砂糖やジャンクフードの取りすぎなどからおこる場合もあるので、取り入れる食事は気を使うことも大切だそうです。

 

*参考までに、女性性がアップする食事は大豆製品や味噌や醤油、麹などの発酵食品がいいと言われていますので、ぜひ毎日でも取り入れることをお勧めします。

 

ジョン&マリーでは「アーユールべーダーと植物の力」を取り入れたデリケートゾーンケアの製品開発を行っていますが、知れば知るほど奥が深い、女性はもちろんですが男性にも大きな影響を与えるということです。(5月発売予定)

 

『女性は年齢に関係なく、膣や会陰、骨盤底筋を柔軟にしておくことが女としての魅力を失わずに女を楽しみながら生きていく秘訣』

『セクシャルなエネルギーを肯定し、女としての魅力を最大限に生かしてパートナーとの生活を楽しむことが何よりも大切』だと欧米では考えられています。

 

膣ケアはセルフケアとして、パートナーのいない方でも出来ますが、もしパートナーがいる方なら一緒に「究極のアンチエイジング」として、パリの男性のように一緒に膣や会陰マッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

セックスのテニックよりも膣ケアのテクニックを男は磨く。

セックスのテクニックはクリトリスやGスポットなどに集中しがちですが、膣まわり・会陰のマサージを取り入れて、セックスケアとしてのテクニックを取り入れてみるのも悪くないと思います。

 

 

大切な女性をケアして、美しくするのも男の役目だと思います。

これからのSEXライフは、セックスケアとして、女性をキレイにすることを心がけてみてはどうでしょうか?

 

デリケートゾーンの「美膣ケア」で女性はいつまでもキレイになれる!

デリケートケアを通して、二人の愛がまた一つ深くなることを願っています!

ラブローションLP

恋人たちのラブタイムに オーガニックラブローション

大切な場所に使うものだから…原料・品質にとことんこだわりました!

ジョン&マリーのラブローションの最大の特徴は、質感が女性の体液に近く、自然な肌触りを再現しています。女性の体液が乾くように、ラブローションも自然に乾きます。ジョン&マリーのラブローションは、お肌に優しい天然由来の成分たけを使用しているので、乾いたあと肌に成分が残っても安心です。

この記事が気に入ったらいいね!


オススメ商品

デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

ランキング

ページトップへ