ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

さあ!愛という冒険の旅に出よう、幸せはすぐそこにあなたの目の前にあるから!

心がくじけそうになっても、どうか自分を見失しなわないで。

こんなに頑張ってきたのだから。

決してあきらめないで…..。

信じて生きれば、夢はきっと叶えられるから。

あなたの信じるものをどうか見失わないで…………。

 

こんな歌詞で始まる今は亡きダイアナ・ロスの歌がある。

 

人は誰でも幸せになりたいし、真実の愛を掴かみたい!

人生はスピリチュアル的な視点からでないと解決できないようなことが沢山ある。

 

なぜ?あの時あの場所で出会ったのか?

なぜ?その道を選んだのか?

なぜ?そこに行ったのか?

なぜ?そんな出来事がおきたのか?

なぜ?なぜ?

 

少しだけ、道がずれていれば出会うはずのない二人。

偶然? 運命?

そんなことは人生の中で、時々ある。

 

でも、それがなぜおきるのかは誰にもわからないから、人生は不思議だし面白いし楽しいし、時には悲し事もあったり切なかったり、どうしようもなく落ち込んだり。

 

人と人との出会いほど、不思議なものはないといつも思う。

人と人がなぜ出会うのか?

 

なぜ?その人を好きになったり、嫌いになったりするのか?

 

 

ジョン&マリーは、思う。

「人は愛を学ぶために人と出会う」と。

 

だから孤独を経験しなければ、愛の素晴らしさはわからないし、悲しみが深い人は人を癒やすことができる、辛いことを経験した人は笑いで人を笑顔にできる。

 

成功した人は、失敗を沢山した人。

 

ジョン&マリーの社長だって、女性との関係に失敗したからジョンマリという愛を伝える仕事を思いついた。

スピリチュアル的に言うと、お空の神様に「LOVEを伝える仕事があるけど、やってみない?」そんなインスピレーション。

 

お空の神さん、「商品はラブローションだけど?どう?」

ジョンマリ社長「え、ラブローション?それって何に?」

お空の神さん、「知らないの?男女が愛し合うラブコスメだよ!」

ジョンマリ社長「???僕がラブローションの会社を、ワオー!」

 

そして、

お空の神さん、「今度はデリケートゾーンのケアだけど?頑張ってな!」

ジョンマリ社長「ハードルがたかすぎ~ですよ!」

お空の神さん、「女性を幸せにしたいんだろ~~」

ジョンマリ社長「俺、男だし。俺にはデリケートゾーンなんてないし。。。あ~~こまった~。」

お空の神さん、「大丈夫、ちゃんと必要な人を派遣しるあげるから。安心しな!(笑)」

ジョンマリ社長「ホントにそんなことできるの~あんた!」

お空の神様、「信じないの?俺って誰だか知ってる?」

 

と妄想すると、こんなやり取りの感じですね。(笑)

 

 

『お空の神さん。俺には無理だよ、出来ないよ~』と断ることもできたけど、これが運命なら勇気を出してやるしかない。

 

自分を信じて、進むしかない。

 

でも時々、あのお空の神様のささやき」はやっぱり「勘違い?」と逃げ出しなくなることもある。

 

それが人間だと思う。

 

だからダイアナ・ロスの歌が身に染みてくる。

そして、

そんなときにいつも思うことはやっぱり愛の力は偉大だと思う。

 

この世で一番大切なことは、愛だと思う。

 

不器用でも下手でもいいから、自分らしく愛を表現してみる。

仕事でも、芸術でも、音楽でもスポーツでも、そして好きな人にでも。

 

さあ!

愛という冒険の旅に出よう、幸せはすぐそこにあなたの目の前にあるから!

 

 

追伸、

最近、思うことがある。

基本的に男というのは女性に助けていただくくらいの器量が必要だと思う、男は女性に導かれて助けられて強くなる。女性に人生をゆだねる勇気が大切な時もある。

 

女性というのは、本来ゆだねられるだけの度量があると思う、僕は男なので女性のことは詳しくは解らないが女性とはいうのは、それくらい大きな海のような存在だと思う。男は肝っ玉が小さいので、女性を枠に入れ抑えつけようとする。それは女性のもつ力が怖いから。

 

でも、これからの時代は女性が持つ力を抑えつけずに、引き出してのびのびと開放してあげること。それが男として役目のような気してなりません。

 

女性の力を引きだし、女性が無邪気にいつも微笑んで鼻歌を歌えるような社会が愛のある社会だと思います。

 

ジョン&マリーはそんな愛のある社会を目指してまいりたいと思います。

 


潤滑ゼリー(ラブローション)

フェロモン香水

キスリップ

プレイジェル

ジャムウソープ

デリケートゾーンケア

 

今後も真面目に、楽しくオーガニック・ラブコスメの専門ブランドとして、世界最高のクオリティを目指していきます。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ