デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

女の秘密、濡れて潤って感じるカラダになる。そして女を楽しむ~!

ジョンマリ社長のブログへようこそ!

 

明日、開催の第1回デリケートゾーンケア講座。

初めての試みなので、スタッフも僕もワクワク・ドキドキですが!

 

今日は明日の講師の『高瀬 恵未先生』と最終の打ち合わせをさせていただきました。

 

高瀬先生は42歳。3人のお子さんがいるのですが、とても3人のお子さんがいるように思えない品のあるセンシュアル美人。10数年のリンパセラピストとしてこれまでに6500人の女性のボディケアされてきました(現在予約は2カ月待ちの人気セラピスト)

 

その経験から、デリケートゾーンのケアの大切さを痛感されたそうです。

ご自身もデリケートゾーンのケアをされて、ココロとカラダがどんどん変わっていることにビックリされたそうです。

 

女性は「ココロとカラダ」が連動しているそうです。

例えば!

恋をすれば腰回りが曲線を描くようにセクシーになり、目や髪・肌が潤いだす」
「女性らしさを否定していれば、生理はとまり、ヒゲが生えてきたりする」
「女性らしさの象徴の胸、子宮、卵巣などにトラブルが生じることもある」

 

女性の身体は、大切にすればあなたの思いに応えてくれる!

 

デリケートゾーンのケアをすることによって、「女性性が増していくのが実感できて恋をしたような気分になって自分を大切にしますよ」と言われていました。

 

日本はまだまだ、デリケートケアに関してはフランスやイタリアに遅れいるので、多くの女性がケアをしてご自身の女性性を感じていくキッカケになればと!

 

高瀬先生は、
触れただけで、その方のココロとカラダの状態がわかるゴッドフィンガーの持ち主。
その結果、いい女ほど潤っている。モテている女性ほど潤っている。

綺麗な人ほど潤っている。と言われていました。

 

男にもデリケートゾーンはあるので、これからの時代は男性もケアをして欲しいと女性達が言っていたので、いつか男性用のケアコスメも作りたいと思います。

 

最後に、

男からみれば、やはり女性はいつも潤っていてほしい。

潤う」とは誤解のないように言えば、

目が潤う
髪が潤う
唇が潤う
指先が潤う

肌が潤う
体が潤う
大切な場所が潤う

そして心が潤う

 

「ツヤ」があることだと思います。

 

ツヤのある女性は男からみて、魅力的に見える思わず振り返りたくなる女性です。
海外ではセクシーという言葉を使いますが、日本では「ツヤのある女性、輝いている女性、透明感のある女性」という表現だと思います。

 

艶っぽい。(ツヤ)

ジョンマリは潤滑ゼリー(ラブローション)からスタートした会社です。男と女の幸せとは何か?を追及していくとLOVE&SEXにたどり着きました。

多くの男女が抱えているけど、誰にも言えない悩み。

セックスレスの悩み

性交痛の悩み

感じない悩み

 

そして、

デリケートゾーンの黒ずみの悩み

デリケートゾーンのニオイ・かゆみなどの悩み

 

それは全て、恋と愛の悩み!

 

いつも世界を旅して思うことは、世界一の大富豪もハリウッドスターもアマゾンで暮らす人々も誰かをを好きになって恋をして愛しあう。国籍も年齢も関係なく太古の昔も今も未来も、永遠に変わることのない営み。

 

王様も乞食もみんなが望んでいるもの!

 

それが、

 

愛を学んで、悩みを解決して楽しく幸せになってほしい。それがジョン&マリーの願い!

年齢に関係なく30歳、40歳、50歳、60歳、70歳になってもいつまでも輝いて潤って、オーガニック・セクシーな暮らしを楽しんで欲しい。

 

潤滑ゼリーを発売して1年6カ月がたちました。女性のために安心安全なラブコスメを目指して、オーガニックの品質にはトコトンこだわりました。
デリケートケアをして、性交痛や更年期などが緩和され潤うカラダになれば、潤滑ゼリーがなくても愛し合える。

 

痛くない、楽しめる!

女の秘密、濡れて潤って感じるカラダになる。そして女を楽しむ~!

 

 

そんな思いを込めて、作ったデリケートゾーン専用コスメをエナ(ENA)シリーズと名付けました。

ENAとは日本語で子宮という意味。

海外では幸せという意味もあります。

 

女性を幸せにするのは男の役目、不幸にするのもほとんど男が原因。

女性を幸せにするために開発した「エナ シリーズ」をぜひ、一度使ってください。

あなたの女性性が開花して潤いある人生を楽しめます。

自信をもってお勧めします!

 

発売は5月22日。
あと少し!

 

今日も最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

ジョン&マリー オーガニック

CEO ジョン・サンデー

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ