デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

ボディ&デリケートケアのプロがすべての女性に一番伝えたいこと

第1回センシュアル・ビューティーケアの講座を開催しました。

 

スタッフからのご報告です。

 

デリケートケア”女の秘密”

 

『ココロとカラダを潤すデリケートケアの方法』

 

第1回はボディ&デリケートケアの専門家の高瀬先生にお越しいただいて、2時間の講義を真面目にみっちりとお話をして頂きました。

(先生はこれまでに6500人の女性のカラダをケアしてきた専門家)

 

参加者の皆様も、美と健康の専門家の方ばかりで、かなり緊迫した内容でしたが、解りやすい説明とこれまでの体験を通して感じたことを話された高瀬先生の人柄でしょうか、とても雰囲気のよい講義だったと思います。

 

まだまだ、デリケートケアをしている女性は少数ですが、50年前はわき毛処理をしている人なんて少数派だったのですが、今はわき毛処理をしていない女性は99.9%いないと思います。

 

女性のアンダーヘアーも4人一人がケアしている時代、あと数年すればデリケートゾーンケアも女性なら当然のケアとして定着すると思います。

 

感度の高い女性やお洒落な女性ほど、そして幸せでセクシーな女性ほどデリケートケアに興味があるように思います。

参加された方の中にはクラシックバレエの指導者や医療関係の方、日本舞踊の師範、スタイリスト、ホリスティック関係の方、ヨガインストラクターなど、その道の専門家の方たちばかり!

 

今回、

美膣ケアの大切さを痛感されたご様子。

そして、

「初めて聞く内容ばかりで知ってよかった!」

「もっと早く知っていれば!」

「美膣ケアをやってみます!」

などなど、美と健康の専門家の方でも知らないことが多くあったようです。

 

デリケートケアは単なる「黒ずみ・ニオイ・ムレ・痒みなど」のケアだけではありません。女性がいつまでも魅力的に生きていくうえで、とても大切なケアだと聞いていて改めて感じました。

 

更年期や婦人病などの予防、性交痛や濡れない悩みなどの解決にも効果的だと言うことでした。

 

 

その中でも、「自分を大切にすることの意味」を教えていただきました。

女性のカラダで一番大切に扱わないといけない場所、それがデリケートゾーン(膣)です。そのことを忘れてしまっている女性が多いということ!

 

美膣ケアをすることで、女性であることを再認識出来たり、取りもどしたりその効果は計り知れないと感じました。

 

美膣ケアは単なる美容や健康だけではなく、その人の生き方そのものにかかわってくるケアだと感じました。

 

今回、ジョンマリでこのような商品開発をして本当に良かったと思います。たくさんの女性がこれから幸せになっていつまでも、美しくセンシュアルな女として潤って、いつまでもパートナーから愛される喜びのあるライフスタイルをおくってほしいと願います。

 

そして、6500人のボディを癒してきたプロの高瀬先生が一番伝えたかったことは!

 

『女性のカラダは自分自身に優しく触られることを一番望んでいます』

『他の誰かでなく、自分から大切に触れられることが一番嬉しいのです』

『大切な自分を世界で一番大切に扱うこと』

『そんなあなたを、他人は(ひと)はぞんざいに扱うことはできません』

『大切にされるしかなくなります』

 

 

最後に!

デリケートケア「美膣ケア」の発売は5月26日ごろになりそうです。

少し遅れてますが、もう少しお待ちください!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ