ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

女性が理解できない男の7つのプライド!、男心は意外とデリケート!No2~

女性が理解できない男の7つのプライド!男心は意外とデリケート!NO1~の続きですが、男は女性が考えている以上にデリケートな生き物です。

 

男の本質を知って、男性関係のストレスを減らして楽しい日々を送って欲しいと思います。

 

男は女性が大好き、モテたいんです。

そして、男は女性を支配したい。(本能)

でも、そんなことは絶対に言わないからややこしくなる!

それが男なんです。

 

ということで、今日は昨日の続きでNO2~をお伝えしたいと思います。

女性が理解できない男の7つのプライド!、男心は意外とデリケート!No1~

 

1男は稼ぎ(収入)を気にしている!
2男は地位(仕事の役職)を気にしている!
3男は仕事(仕事の内容と会社の大きさ)を気にしている!
4男は敵か味方かを気をしている!
5男はモテているかを気にしている!
6男は男らしさを気にしている!
7男はセックスの上手さを気にしている!

 

 

5男はモテているかを気にしている!

男は女性からモテたいんです。

女性は嫌いな男性からモテたいと望みませんが男は違います。男は好き嫌い関係なく女性からモテると嬉しい生き物なんです。

極論ですが男はモテるために、必死で何事にも頑張り続けられるんです、女性の目があるから頑張れる。
男が死ぬもの狂いで金儲けしたり、有名になったりするのはそのためなんです。

 

好きな女性のために成功を目指し、女性のために戦いをし女性のために男の力を示したい生き物なんです。

そんが男なんです。

 

でも、女性のために頑張ったけれど出来ない時もある。

そんな時に男は落ち込むんですね!だからそんな時は優しく包んでやってください。

 

それから、彼女や妻の前でもモテ話をする男に悪気はないです。ただ自慢したいだけ、それだけなので気にしないでいいんです。「あら?また始まった」くらいに軽く聞き流してやってください。あなたの前でモテ話をするのはあなたに気がある証拠ですから!

 

 

6男は男らしさを気にしている!

男の男らしさには、いくつかかります。

男のプライド、男のロマン、男の武勇伝、男の色気、男の男気、男の夢、男の情熱などすべて男らしさを表すキーワードです。これらのキーワードは女性が考えている以上に大切なことなのです。

 

男が誇りに感じいてることを茶化したり、反論したりしないことです。これは男にとってとても重要なことです。

 

ちょっと、面倒ですが男が情熱的に語っているその時間は黙って聞いてあげてください。男が大切にしているプライドとアイデンティティに関心を示すだけで、とてもいい気分になるんです。

 

そんな女性に男は好意を感じて、聞いてくれた貴女のために頑張ろうと思う生きものなんですね!男を手のひらでコントロールするのも、賢い女性のたしなみだと思います。

男のプライドを聞いてあげてうなずいて、褒めてあげる。

 

 

7男はセックスの上手さを気にしている!

男は女性を感じさせたい、イカせたいと思っている生き物です。気持ち良くなって欲しいと望んでいるんです。

自分の力(自信)をセックスで取り戻したい生き物です。

だから、今日の俺は彼女を満足させただろうか?と気になるものです。

もし、気にならない男なら愛情はないと思った方がいいと思います。

 

イッタふりをする女性の優しさも理解できますが、できればお互いの感覚や相性を確かめあってより深く気持ちいセックスをお勧めしたいと思います。あなたのココロとカラダで彼を上手な男に変身させてみる。これも大切なこと。

 

本当の愛をそこから始まると思いますよ!

 

最後に、

男の愛は欲望が満たされたあとでも「あなたに優しくしてくれるか」で測ってみるといいと思います。

「ねえ、もう寝てしまうの?」

「眠いんだ。ゴメン。」

女性は、カラダを愛された喜びを、次の会話によって確認したいのですが、男は欲望を放出すると女性が邪魔になってしまう。急速に眠気が襲ってきます。

 

男の本当の優しさと愛を知りたいのなら、終わった後の言葉でわかります。

「私を愛してる?」

「愛しているよ、とても良かったよ。綺麗だね」と優しく言ってキスをしてくれる男ならあなたに愛を感じている証拠です。

 

 

男は女性が思っている以上にデリケートな生き物です。男をいい男にするのもダメな男にするの女性次第、賢い女性になっていつまでも幸せなラブライフを送って欲しいと思います。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ