デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

月経前症候群(PMS)を和らげるとっておきの方法

デリケートゾーンの悩み~月経前症候群(PMS)


みなさんは、生理前にイライラしたり、下腹部が張って痛みや重だるさがあったり、肩こりや腰痛が出ることはありますか?私は、以前この月経前症候群(PMS)に振り回されていまして。。。

上記のような症状に加えて過食があり、一度にドーナツを4つ食べたり、菓子パンを3つ食べたりしていました。もちろん食べた後は自己嫌悪・・・。悔やんで自分を責めるという悪循環を繰り返していました。

 

そのころは、生理前だから『仕方ないものだ』と思っていましたが、女性の身体を学んでいくうちに、それは仕方ないことではなく、ある程度コントロールできるものだということがわかってきました。少し私の経験談を踏まえながらお伝えしていきたいと思います。

 

月経前症候群(PMS)と自律神経の関係


私は、元々の性格がせっかちで、仕事をバリバリこなしたいタイプでした。いつも動き回っていて、リラックスして家にいる時間はほとんどありませんでした。そして人から嫌われるのが怖いがあまり、無駄に人に気を使いすぎて、いつも人間関係のことで悩んでいました。

 

そう!とっても交感神経が優位な性格だったのです(今もそれは否めませんが 笑)。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経があります。交感神経は、どちらかというと興奮系・活動系のイメージです。副交感神経は、休息やリラックスというイメージです。人によってもセカセカタイプ(交感神経寄り)とおっとりタイプ(副交感神経寄り)に分かれますよね。

 

そんな自分の性格もわからずに、とにかくがむしゃらに生きていました。その時代は、冒頭にも書いたように月経前症候群(PMS)がひどくて、その症状が出るたびにさらにイライラが重なってということを毎月繰り返していました。

 

その時代は、心身ともに健やかな状態ではなかったです。

 

ここで少し生理周期と自律神経の関係についてみてみましょう。

通常、生理前はリラックスするのが生理的反応としては良いと言われています。排血しやすいように骨盤は緩み、水分や栄養分を溜め込む時期なので少しふくよかな副交感神経寄りの体つきになります。

逆に生理後は身体が引き締まり、どんどん活動的に動いても良い時期です。ダイエットにも最適です!

 

デリケートゾーンがリラックスできていないと月経前症候群(PMS)はひどくなる


デリケートゾーンや身体の状態を考えると、生理前はリラックスしておいたほうが良いのです。

 

私のように元々交感神経が優位な性格の上に、生理前でも仕事をバリバリしていたり、悩み事や考え事が多いと交感神経優位になり、身体は全くリラックスできないので月経前症候群はひどくなる傾向にあります。

 

そういった方は、デリケートゾーンの筋肉である骨盤底筋群が過剰に緊張して硬くなっている可能性があります。

例えば、排便のときにいきまないといけない・性交痛がある・骨盤周囲の痛みが慢性的にあるなどの症状がある方は、もしかしたら骨盤底筋群が過緊張になっているかもしれません。

 

そこで!まずは骨盤底筋群を緩めてあげることで、身体をリラックスさせることをおススメします。女性の感情は、女性特有の部分に現れやすいとも言われます。骨盤底筋群を緩めることで、もしかしたら心も自然と緩んでくるかもしれません。

 

デリケートゾーンの筋肉(骨盤底筋群)はこうして緩める


デリケートゾーンをリラックスさせて骨盤底筋群を緩めるには、呼吸法やボールでのリリース、会陰マッサージなどがあります。すごく緊張が高い方の場合は、まずは呼吸法から行うのが良いです。

 

ゆっくりと大きく呼吸を行います。息を吸う時に骨盤底筋群が風船のように膨らむイメージで。息を吐くときは温泉に入ったときのようにふうっとリラックスします。

この呼吸をゆっくり大きく数回繰り返して、身体全体の緊張が緩んだなと感じたら、次にオイルでの会陰マッサージをしてみましょう。お風呂に入ったときなど身体が温まってリラックスしている時がおススメです。

背もたれにもたれるなど、身体にできるだけ力が入らない姿勢をキープして、ゆっくり呼吸しながら会陰のマッサージを行います。

 

まずはこれを毎日、2週間試してみてください。月経サイクルの時期では、排卵が終わって次の生理が来るまでの2週間!この身体が緩んでくる時期に行うことをおススメします。

 

デリケートゾーンをリラックスさせてスムーズに生理を迎え、健やかな身体をキープしましょう。

 


【プロフィール】漆川沙弥香 骨盤底筋ケアの専門家・理学療法士

女性が健康で美しく輝くためのサポートがしたいという想いで、健やかに月経を迎えるための骨盤ケアや、産後のマイナートラブルに対する骨盤ケアを中心とした施術やエクササイズ指導をしている。また、「生理周期に合わせた身体のメンテナンス講座」や「女性ホルモンと自律神経」など、女性向けの講演活動を通して、女性が自身でセルフケアできるよう啓蒙活動を行っている。

 


漆川先生のその他の記事はこちらから
産後の尿漏れを解決したい!
妊娠を迎える前に欠かせない大切なケア
デリケートゾーンのニオイで悩んでます
美しい姿勢で魅力的な女性になりたい!
デリケートゾーンケアを毎日の習慣に!
子宮を温めて生理痛をスッキリ解消!


会陰マッサージで生理前症候群をスッキリ解決!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ