デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

負けるな!濡れない女達よ|貴女はそのままのあなたで大丈夫!!!

あなたはそのままの貴女で大丈夫!

誰が何と言おうと、そのままの貴女で大丈夫なんです。

 

人は上手くいかない時や失恋した時、落ち込んだ時に自分を変えようとする。「何が悪いんだろう?」「どこに問題があるんだろう?」と自分の悪い所、間違いを探して直そうとする。

 

「このままの私ではダメなんだ!」と。

 

完璧主義なんていらない。間違っていても誰かがダメだと言っている部分も本当は貴女の魅力の一つなんです。

自分の間違いや欠点を探す必要はない。

 

そのままの貴女でいいんです!

 

他人はあなたの欠点を探すのが好き、欠点を見つけて直そうとするのが好き。

他人の欠点が見えるのは、その人自身が嫌っている自分のイヤなところなんですね。

 

 

ようこそ!ジョンマリ社長のブログへ!

最近、感じることがあります。人は完璧を求めてしまう。こんなはずじゃなかった。もっとできたのに!なぜ?

そして、自分を責めて落ち込んでしまう。

 

「あなたにはこんなにいいところが沢山あるじゃないか!」と言われても悪いところばかりが目に付いて自信が持てない。

 

そんな時が誰にでもある。

 

 

僕らは、

ラブローションやデリケートゾーンのコスメを開発している会社ですが、欠点を探せばきりがない。

例えば、化学成分たっぷりの潤滑ゼリーと比較すれば、ジョンマリのラブローションはヌルヌル感では負けてしまうし、乾きだって化学成分と比べれば早い。

 

だから、化学成分を使っていた男性からは時々クレームだってある。

 

 

僕らだって、欠点だらけ!

メンタルが弱いから、ちょっと言われると落ち込んでしまう。

 

 

男が作ったオーガニックセクシャルコスメ?そんなもの売れないでしょ!

男が女性のことをわかるの? フン!

何もわからないのに偉そうに!

オーガニック?どうせ素人でしょ!

 

当初はこんな陰口も言われていました。

 

でも、これが僕らの魅力だとある日気が付いた。

 

解らないことは悪いことじゃない、知らないことは可能性があるということ。

男目線で作ったから、女性にとっていいものがわかると思えるようになりました。

素人だから、何も知らなかったから、オーガニックに徹底的にこだわることができた。

 

欠点も魅力の一つなんだと思えるようになった!

欠点を探すよりも、良いところは何か?それを探した方がいい!

 

それでいいと思う。

 

それでもとやかく言う人は、買わなくていい!

「嫌われてもいい」すべての人から好かれるなんて無理だから、嫌われる覚悟ができると楽になれる。

安心安全だからヌルヌル感はあまりしない。女性のカラダに優しいから乾きも早い。それがジョンマリのいいところなんだと。

 

濡れないことで悩んでいる女性もいます、それが言えなくて痛い思いを我慢している人もいる。

それとは逆に濡れすぎて、悩んでいる女性も知っています。あまりに濡れすぎてシーツがべちゃべちゃになってしまって、いつも気にしながら感じすぎないようにしている人もいます。

 

濡れすぎても濡れなくても、あなたは貴女のままでいい。

シーツが濡れすぎた時には、男は黙って取り換えればいいし、痛いときはラブローションを使えばいい。でも、濡れたいと思うのは女心、男はそこのところをわかってあげてほしいと思います。

 

 

人はついつい、欠点をみつけてそこを改善しようとする。

「欠点はあなたの魅力」だと考えて、スーパーポジティブになって楽しんだほうがいい。

 

あなたが欠点と感じていた部分が、魅力に見えて好きになってくれる人が現れるから。

それを信じて、輝いていたほうがいい。

 

欠点を見つけて指摘するような男なら、いづれ別れる時が来るから。

 

 

男の魅力とは、人の良いところを見つけられる人のこと!

女性はダイヤと同じ、ダイヤモンドが固くてゴメンね!なんて落ち込まない!

世界で一番、固いのがダイヤの魅力だから!それでいい。

 

あなたはダイヤモンドと同じ。

永遠に輝いて愛される女になって人生を楽しんでください!


“LOVE


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ