デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

潤うからだの秘密|濡れていても痛い時もある、挿入のタイミングは?

ジョンマリ社長のブログへようこそ!

 

濡れているから、そろそろ大丈夫だと思って挿入する。

濡れている=挿入ではないということ。

実は女性のココロとカラダはそうじゃない。

 

濡れていても、痛い時もある。

じゅわっと潤っていても、まだ挿入してはいけない。

濡れているから、もう充分愛撫をしたからもう大丈夫だと勘違いしがちですが、女性のカラダはデリケート。

 

 

膣の中を触ってみると挿入OKというタイミングがあります。そして女性の方からもう入れてほしいと心とカラダが求めてくる時、その時が挿入のタイミングです。

 

そのタイミングは女性一人一人違う、女性にはそれぞれ挿入のタイミングがあるということ。

 

女性から

「今、来て!」

その瞬間があるということ。

そのタイミングを見ながら、愛撫をする。

早い女性もいれば、ゆっくりと遅い女性もいる。

 

セックスの上手い下手は、このタイミングだと思います。上手な男性とは一番いいタイミングで挿入してくれる人、下手な男とはそのタイミングがずれている。

 

早すぎたり、遅すぎたり。

 

 

「女性の潤うからだ」を研究して思うことは、愛撫とは何か?

女性が潤うからだになる一番いい状態にもっていくこと、愛を伝えることだと思っています。

 

これから、僕はあなたを愛するけどいいかな?

一つになりたい、つながりたいけどいいかな?

そんな心のエネルギーが相手に伝わること。それを相手が受け入れて「いいわよ」とカラダが反応し合う。

それが愛撫だと思う。

 

その準備ができた時が挿入のタイミング。

 

少ない経験ですが、僕はそんな風に思っています。


“LOVE

 

セックスが終わったときに、「私は愛された」「私はこの人とつながれた」と女性が感じたなら、それが潤うセックスだと思います。「イッタ」と言うのはカラダの満足ですが、それよりもっと深い喜び、「ひとつになれた」というエクスタシーほど気持ちいいものはありません。と僕は思います。

 

ひとつになる、身も心も。

それがセックスだと思う。

 

心を覆っている殻を一つ一つ、ゆっくりとはがしていく。それが本当の愛撫。「裸の私」になること、一度のセックスでなることもあるけれど、何度も時間をかけて女性の殻をはがしていく。

 

本当の自分に出会った時、ピュアな自分が見えた時、女性は涙があふれだす。

それが「愛撫」だと思います。

 

そんな関係が築けた時、女性のカラダが金色に輝きだし、これほど女性とは美しいものなのか!と感じた事もありました。

 

 

セックスとは何か?

それは、本当の自分に出逢う場所、子供を育み、エクスタシー感じること、愛を知ることであり、永遠の命を思い出す行為がセックスだと思います。それほど神秘的なことだと思います。

 

だから、いいセックスをしてほしい。素敵なセックスをして欲しいと願います。

そんな恋人、夫婦であって欲しい。

 

仲がいい時もあれば喧嘩するときもある、別れる時もある。どんな時でも今日が最後だと思って愛し合ってみてください。きっと、もっと優しくなれるはずです。

 

 

潤うからだの秘密は、とても簡単!

今日が最初で最後のセックスだと思って愛し合う、心が潤えば身体も潤う!

女性を大切にするのは男の使命、楽しく元気にいつまでも目の前の人と愛し合ってください。

 

くれぐれも挿入のタイミングを、外さないように!(笑)


 

そして!

どうしても、不安な時にはジョン&マリーの潤滑ローション(ラブローション)があると安心!女性のココロとカラダに優しいオーガニック成分だから、きっと二人の関係がいい感じになると思います!

ラブローションLP

恋人たちのラブタイムに オーガニックラブローション

大切な場所に使うものだから…原料・品質にとことんこだわりました!

ジョン&マリーのラブローションの最大の特徴は、質感が女性の体液に近く、自然な肌触りを再現しています。女性の体液が乾くように、ラブローションも自然に乾きます。ジョン&マリーのラブローションは、お肌に優しい天然由来の成分だけを使用しているので、乾いたあと肌に成分が残っても安心です。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ