デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

結婚12年目に訪れる夫婦の危機|セックスレスと離婚と姑の悩みとは

ジョンマリ社長のブログへようこそ!

結婚12年目に訪れる夫婦の危機、セックスレスと離婚の悩みですが、

 

 

|セックスレスと離婚の危機

多くのご夫婦の調査をすると、平均、12年目に夫婦の大きな危機が訪れているようです。最初の危機は3年目ですが、その小さな危機を何度も乗り越えて、ついに大きな危機を迎える。この12年目の危機からセックスレスや離婚へと進んでいくようです。(*英国、中国でも結婚12年目の危機が一番多いという調査結果)

 

その頃から、会話が減った。顔を見て話さなくなった。触られるのもイヤ。一緒にご飯を食べなくなった、一緒に寝なくなった。

 

|家庭内に原因がある場合

性の不一致であったり価値観の違い、話を聞いてくれない、子育てを手伝わない、家事を手伝わないなど、そこから生じるすれ違いがセックスレスの原因ですが、旦那さんというよりは奥さんの方が不満を持ち続けてついに我慢できなくなって12年目にある日、爆発して離婚するというケースが多いようです。

 

例えば、夫婦二人の時は良かったのに子供が生まれてから1年~2年、帰りが遅くなった、ギャンブルに行くようになった、子どもと遊ぶ時は良いけれど、それ以外の育児に関しては一切関わらない。ちょっとでも家事を手伝ってくれればよいのに全く無視してテレビを見ているなど。

 

ただ、性格の不一致や価値観の違いというのはどちらかが我慢することになります。その我慢の限界が来たときにセックスレスそして、離婚というケースになっていく。

 

 

|家庭外に原因がある場合

これは不倫や浮気、浪費クセ、両親との折り合いが悪いなどがあります。不倫や浮気は男性の方が大半を占めています。女性が子育てや家事に追われていて、夫に目を向けられる暇がないそんな時に外に女の人を作ってしまう。また、奥さんが子供にばかり構っているので、寂しくなって外に女性を求めてしまうという場合が一番多いようです。最近は、子育てに余裕ができた時期に女性の方に好きな男性が出来てしまったという場合も多いようです。

 

それから、お嫁さんと姑とのいざこざから生じるストレス。文句を言われっぱなしで、味方になって欲しい夫が母親を擁護してしまうケース。そしてある日、爆発して子供を連れて家を出る。

 

|結婚12年目の危機の脱出方法

1姑との問題の場合

結論からいうと「もう会わないと決断をすること」「え?そんなことしていいんですか?」はい!いいんです。姑は息子の嫁が嫌いなんです。これは世界共通で、3000年前から今も同じなんですね。どんなに頑張っても、息子の嫁は嫌いなんです。稀にいい人もいますが、それは奇跡のような人です。そんな家に嫁いだあなたは幸せですけど、99%の姑は息子の嫁が嫌い。

 

まずはそこを理解してから、「でも、そんなことできません」と言って、それが原因で喧嘩してセックスレスや離婚になるよりも、思い切って「私、会いません」と言った方がいい。夫だけで実家に帰ってもらう。それが円満に行くコツです。顔を合わせなければ喧嘩しないで済むんですね。

 

 

2夫の浮気の場合

浮気の原因が、妻がかまってくれないから?、元々浮気性の男だから?、好きな人が出来てしまった?の3パターンですが、浮気性の男ならそんな男を選んでしまったのは誰かを考えてみて、好きならあきらめるしかない。浮気性の男は浮気をやめません。「浮気は認めてあげるから、そのかわり私が贅沢するだけのお金をきっちり頂く」ように交渉すると浮気の回数は少しは減ります、それが男の心理です。そのお金で好きなものを買って人生を楽しんだほうがいい。「最近どう?浮気の人とはうまくいってる?」「貴男のお金で楽しんでいるわ!頑張って仕事してね!」とハワイの海をバックにLineでもして嫌みのひとつでもいうのが健全ですね。

 

「妻がかまってくれないから、つい!」この場合は、真面目な男性にはよくありがちな浮気パターンです。男性は貴女のことが好きなので、夫が本気になる前に話し合いとセックスをすることで解決できます。気分を変えて二人で出かけて食事をしたり、日常を変えてみること、セックスの方法も変えてみる、プチSMプレイやラブグッズなどを使ってみるとかで案外上手くいくので一度チャレンジしてみるといいと思います。

 

問題は好きな人が出来てしまった場合です、これはどうしようもできない。熱が冷めるまで待つか、離婚してスッキリするか、一番してはいけないのはアナタが我慢して暗くなることです。裏切り行為なので憎しみも怒りも嫉妬も沸いてくるのが当然です。言えることは正直な気持ちを相手に伝えてみること。「私は傷ついている」ということを素直に伝えてみることです。

 

 

3家庭内に問題がある場合

浮気で悩むことに比べたらとても簡単!自分が変わればいいだけですから、結婚生活とは相手を変えようとしないテストのようなものですから、まず自分が変わること!

 

結婚12年の時期は、お互いが一番疲れてくる頃です。女性なら子育てと家計のやりくりに、男なら中間管理職として仕事に一番疲れを感じてくる年齢です。「わかって欲しい」と言う感情が一番ピークに達する時期が結婚12年目です。お互い疲れていることを、理解しあうことをお勧めします。

 

「大変だよね」「お互いに」

夫なら「少ない収入で、よく頑張ってくれて、ありがとう」

妻なら「仕事で大変なのに、疲れているのにわがままばかりでゴメンね」

 


 

今日は、偉そうに書いていますが、多くのご夫婦のお話と自分のセックスレスと離婚の失敗から学んだことです。男は中々自分の気持ちを素直に言えませんが、僕のようにセックスレスや離婚になる前に、一度試してみてはいかがでしょうか? できれば感謝の気持ちは男の方から、伝えることがいいようです。

人生は意外と短いものです、あっという間に過ぎ去ってしまいます。今、一番大切なことは何か?それをもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

 結婚12年目の二人に、「セックレスを無くしたい、もう一度愛し合って欲しい!」そんな気持ちから生まれた潤滑ゼリーとラブローションです、是非一度使ってみてください。オーガニック成分なので女性の肌にとっても優しく作っています。
“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ