デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

もう一度、恋をしたいあなたへ|40歳からの2度目の恋の始め方!!

「もう一度、恋をしたい、もう一度やり直したいけど」男性からも女性からも、同じような相談をうけます。

どうすればいいのかわからない?

教えてほしい?

その多くは30代ではなく、40代の女性達。

 

40歳と言う年齢は10代の頃に戻ってもう一度ピュアなハートで恋をする「人生で2度目にピュアな恋をする年齢」だと思います。いろんな経験をしてわかったことも沢山ある。悲しくて何度も泣いたこともある、もう二度と恋なんてしないと思ったこともある、恋愛も卒業して仕事に打ち込んでも心はどうしてもままならない。

 

愛がほしい。

 

そんな経験をした40歳のあなたに「2度目の恋の始め方」

心の奥はもう一度、愛したい愛されたい。そんな気持ちがあるけど、誰にも言えない。

愛への道は遠いと感じているけど、自分らしく生きたい。若いころのように飾るのはいや、このままの私でいたい!

それが40才という年齢。

 

人生という物語の、主人公はあなた自身。

仕事もそうですが、まだ好きな仕事がみつかっていないのなら、あきらめずに探してみること、愛せるものを見つけてみる。自分の仕事が最高だと思える仕事に。そしてその仕事を愛すること、もしまだ見つかっていないのなら探してみる。

 

恋愛も、同じことが言える。あなたのハートにピンときた人を探してみる、本当はあなたのハートは分かっているはず。もし離婚を考えているなら、もう一度出会った頃を思い出してみる。なぜ?こんなことになったのか?もし、あの時に戻れるなら、そんな考えが浮かんだなら、やり直してみてもいいという「サイン」かもしれない。

 

 

欲に疲れたら、ピュアになってみる。

いかされた時間は思ったよりも短いし、アッと言う間に終わりがくるから、人を愛する時間は限られているから。あとどれくらい?

 

女性にとって、40代は人生で一番いい季節だと思います。心も身体も潤いに満たされている時期、女として一番色気がある時期、そんなあなたに、もう一度、ピュアな恋をお勧めします。

 

恋の始め方を忘れたなら、思い出してほしい。あなたが一番ピュアなハートで屈託なく笑っていた頃を、思い出してみること。くじけそうになっても、自分を見失わないで。

 

大切なことは、愛とつながること。

 

そして、あなたが流した涙はすべて無駄ではない、言葉はあまりにも切ないけれど、きっとあなたを待っている人はいるから、あきらめないで。真実の愛はみつかるから。

 

始めてみよう。

また、あの頃のように、春はくるから。

 

 

激しい愛もある、優しく包み込むような愛もある、切ない愛もある、奪って欲しい愛もある、癒される愛もある、満たされ温かい愛もある、燃えるような熱い愛もある。

 

人には、個性があるように、愛にも人それぞれに形がある。

あなたの愛は、どんな形?

それを探しみてください。

 

愛は、ひとりじゃないと言うメッセージ。

愛のある場所を作ること、それが生まれてきた理由だから。

あなたがいる場所から、家庭から。


 

ようこそジョンマリ社長のブログへ!

今日は、40才~の女性のために何か伝えられたらと思い書いてみました。詩のようなブログになってしまったけど。書きながら気づいたことがあります、それは「愛のある場所」を作ることが僕らの役目だということ。家庭でも、会社でも、そして社会でも。少しでも愛のある場所が作れたら、世界は今よりより良くなると。愛のある場所を作ることは、決して難しいことではないけれど、簡単でもない。結婚生活とは愛のある場所作りの一番小さな形のようなものだと。

 

それが出来れば、お空の神さんから合格点がもらえるけど、それがこの世で一番難しい!(笑)

そんなことを感じました。

 

今日のタイトルから、ずれてしまったけれど、愛のある場所を二人で作っていくことが、誰かを好きになること、それが人を愛することであると思いました。年齢を問わず、国籍を問わず、愛しあっている二人がいる場所には、幸せが満ちています。そんな人を見ると誰もが幸せな気持ちになります。それがこの世のパラダイス(天国)なのではないかと思います。

 

ジョン&マリーが伝えたいのは、愛のある場所つくりなんですね。

愛のある場所が作れなかった僕だから、痛いほどわかります。(笑)

僕たちのつくるオーガニック・セクシャルコスメがそんな二人の愛のある場所つくりになればと心から願っています。

 

二人の愛のある場所つくりに、ラブローション、デリケートゾーンコスメ、フェロモン香水を!

“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ