デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

男の価値は、女性をセックスでイカせること?|女性が潤う無添加コスメ

男性の多くは、俺には潤滑ゼリー・ラブローションなんて必要ない!

俺にはテクニックがあるから!濡れない女性はいない!

 

女のカラダとは・・・・・・など。 年齢が高いほど、こんなつまらない考えの男性がいます。そう豪語する男性は、本当にセックスを知っているのでしょうか? 素晴らしい体験を、パートナーと感じあっているのでしょうか?

 

疑問に思います。

|女性が望んでいるのは、安心感と開放感

40代の女性からこんな言葉をお聞きしました。

『男性は本当に、何も解っていいないと思うよ。女性の心と体って奥が深いし、言葉では言い表せないけど、男性が考えている100倍デリケートなの!』
『女性のこと解っていない男ほど、テクニックだとか!にこだわっているかもね。』『女性のことを本当に、解ってくれる男性が増えると、女性達も大らかに楽しくなるのにね!』

 

ジョンマリはセックスのプロではないので、テクニックに関することはわかりませんが、女性が一番望んでいることは、大切にされることや安心感ではないか。と思います。

 

この人の前では、なんでも許される。バカなことをしても失敗しても、ダメな私でもありのままの私を認めて微笑んでくれる。本当の私でいられる安心感と開放感。すべてを認めてくれる大きさ。だと思います。

 

自由!

 

女性は本当の自由を、求めている。セックスも気持ちよさ、楽しさもありますが、奥深くにあるものはやはり解放と永遠の自由。セックスには心を解き放つような自由な感覚があります。

 

そんなセクシャルな関係を女性は求めている。と思います。

|男の存在価値は、女性を大切にすること。 

ココロとカラダの自由がセックスであり、女性は本能的にそれを感じていて、そこに到達した時にエクスタシーの世界を知る。

 

男の秘めた欲求の中に、女性をイカせたいという欲望があるのはご存知ですか?

 

女性にはなかなか理解できない感情ですが、男なら基本的に誰でも好きな女性を、イカせたいと思っています。イカせることは、男にとって自信の一つ! 好きな女をイカせられない男は、男じゃない!と言っていいくらいなんですね。

 

男と女には、どうしても解りあえない見えない壁があります。別の生き物なの? お空の神さんはなぜ? 男と女を作ったの?と疑問に思うほどですが、その答えは誰にもわかりません。

 

ただ、言えることは、女性は男性に大切にされたい。この世で一番大切なものは、女性の心と体だという事。

|男の役割、女の役割とは?

男の役目とは? セックスでイカせることでしょうか?

いいえ! そうでは、ないはずです。

重い荷物を持ったり、声をかけたり、気遣ったり、そんなことだと思います。

 

男の存在価値は、女性を大切にすること。

 

それが、男として生まれてきた意味だと思います。女性を幸せにすることが、男の存在価値。ちょっと大げさですがそう思います。多くの失敗と経験を重ねて気づいたことなので、真実だと思う。この気づきを教えてくれた女性達に、心から感謝したい。

 

そして、男にしか出来ないこと、女性にしかできないことがあります。お互いの役割分担を明確にしておくことも、男女の関係を良好に保つ秘訣。今は我慢をして幸せを待つ時代ではないので、積極的に幸せに向かって歩いて行った方がいい。

 

彼氏がいないのなら、白馬の王子様を待つよりも、自分で白馬にまたがって男を捕まえに行った方が早い!真剣な交際をする前に、一度セックスをしてみることも今の時代は許される。つまらないと思ったらすぐに別れて、いい男を探す。そんな時代です。

 

女性の役割は、やっぱり子供を産み育てること。これだけは、どんなに科学が進歩しても男にはできない。

 

女性が安心して、子育てに集中できる環境をつくること、守ること。女性がいつまでも鼻歌を歌える環境を作ること。それが男の役割だと思う。古臭い昔の男だと思われても、それが男の役目だと思います。

|女性が潤う無添加セクシャルコスメ

女性が潤えば、男は嬉しい。女性が心から潤えば家庭も幸せに潤う。そう考えると男の役割のもう一つは「女性の潤い」だと思います。

 

ココロとカラダの潤い。

 

言葉で女性の心を潤す、指の優しいタッチで体を潤す、態度や微笑で女性を潤す、お金を稼いで生活を潤す、そしてセクシャルコスメで美肌を潤す。

 

女性を潤す男は色気のある男。ぜひ、男なら女性を潤して、熱く燃えさせて欲しいと思います。そんな時にはジョン&マリーの熱く燃えるオーガニック・セクシャルコスメで、大切な人を潤わせて濡れてください。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ