デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

セックスでオーガズムを感じるには│快感を感じるために大切な骨盤底筋群

│オーガズムを感じるために大切な骨盤底筋群


セックスのときに骨盤底筋群を“しめる”という意識をしたことがありますか?

 

いわゆる“しまりがいい”というものの一つに、骨盤底筋群の力があります。“しまりがいい”というのは、男性にとってだけでなく女性が快感を感じるためにも大切なことですね。

 

女性にとってとっても大切な骨盤底筋群。

骨盤底筋群の働きは、大きく分けると次の3つの働きがあります。

①内臓を支える

②姿勢を保持する

③性的快感を感じる

 

その中でも、③性的快感を感じるということに焦点を当ててみましょう。

 

 

│年齢とともに衰える骨盤底筋群


「最近足の力が落ちてきた」とか、「お腹がたるんできた」と感じることはありませんか?

 

身体のあらゆる筋肉は、何もしなければ20歳をピークに年齢とともに低下してきます。それにもれず、骨盤底筋群も年齢とともに筋力が低下します

 

さらに女性の場合、妊娠出産の経験があるとその確率は上昇してきます。あとは姿勢が悪い方なども良い方に比べると筋力低下のスピードが速くなります。

 

今までは、しっかりと“しめる”ことができていたのに、最近「弱くなった」と感じている方は、もしかしたら骨盤底筋群の働きが弱くなっているのかもしれません。

 

 

│骨盤底筋群は筋肉の集合体


では、少し詳しい骨盤底筋群のお話をします。

 

骨盤底筋群はその名の通り、“群”とついているので、たくさんの筋肉の集合体です。骨盤底筋群は垂直方向でみると、膣の出入り口から子宮に向かって、表層・中層・深層の3層に分かれています。

 

また、水平方向でみると、前部(クリトリスの部分)・中部(膣の部分)・後部(肛門の部分)に分かれます。

 

 

│骨盤底筋群のエクササイズで意識したいこと


骨盤底筋群のエクササイズをする場合、例えば「おしっこを我慢するように」とか、「お尻をしめて」など、全体的になんとなく行っていることが多いかと思います。

 

骨盤底筋群は小さい筋肉の集まりで、しかも目では確認しにくい部分にあり、収縮しているのかがわかりにくいという難点があります。

 

最初は全体的に収縮させる意識で十分なのですが、少しずつその感覚がわかってきたら、上記のように表層・中層・深層の層で分けて、また前部・中部・後部の部分で分けてというように、分離した収縮を行う練習をすることをおススメします。

 

 

│骨盤底筋群のおすすめエクササイズ


骨盤底筋群のおすすめエクササイズをご紹介します。

 

エクササイズ – Step.1

練習方法に一番有効的なのが、オイルを指につけてその指を膣に挿入するという方法です。

 

骨盤底筋群は膣の中に指を入れて確認する方法が、一番収縮感覚がわかりやすく、また収縮しているかどうかの確認も可能です。

(*指を挿入した際に痛みがある方は行わないでください。また、産後間もない方は医師の許可を得て行ってください)

 

指を入れた時に、その指が吸い上げられるか?もしくは押し出されるか?

 

まずはこれをみてください。きちんと骨盤底筋群を収縮できていれば、指はつむじに向かって吸い上げられる感覚がします。

 

反対に、いきむ感じで骨盤底筋群を収縮している方は、その指が押し出される感覚があると思います。よって、第一段階は、まず指がどちらに動くかです。

 

 

エクササイズ – Step.2

それができたら次に、層分けして収縮していきます。

 

まずは、穴を閉じる(表層)意識です。そしてその穴を陰圧にするようにキュッと引き上げる(中層)意識、最後はその指をさらにつむじに向かって引き上げていく意識です(深層)。

 

「閉じる-キュッ-引き上げる」の3ステップです。

 

最初に会陰マッサージなどで柔軟性を上げておくと、さらに骨盤底筋群の働きを促しやすくなりますので、デリケートゾーンのケアを併用されることをおススメします。

 

デリケートゾーン専用のマッサージオイルでデリケートゾーンの悩みを解消しよう!

エナ センシュアルマッサージオイル

アーユルヴェーダオイルで”潤う美膣” オーガニック100%のデリケートゾーン専用マッサージオイル

アーユルヴェーダの処方でつくられたオーガニック100%の膣ケア・マッサージオイル。浸透性に優れ、皮膚や筋肉、粘膜とも親和性が高く、膣をはじめ、乾燥して硬くなったデリケートゾーンを潤してやわらかくする働きがあります。妊娠・出産期の会陰切開予防ケア、更年期ケアやエイジングケアにもおすすめです。

 

 

エクササイズ – Step.3

次は、前部・中部・後部についてです。

 

まずは前部。これは、陰核(クリトリス)をうなずかせる意識です。デリケートゾ-ンを洗う際に少し意識してみると良いと思います。やはり触られるとそこに意識がいくので、収縮しやすくなります。

 

次に、膣の穴をしめる意識です。これは先ほどの層分けのところと一緒の感覚です。

 

そして、お尻の穴をしめる意識です。便を切る感じと言ってもいいかもしれません。

(便秘の際に便を押し出す感覚とは違います。押し出すのではなく、あくまでも引き上げることが前提です。)

 

これを「陰核-膣-肛門」の順に一つずつ「しめて-ゆるめる」を行います。

 

 

これらがご自身のケアでできるようになったらセックスの際に意識をしてみてください。男性にも喜ばれますし、女性も“感じやすく”なります

 

ちなみに、四つ這いの体位の場合は、内ももにキュッと力を入れると、より骨盤底筋群の働きを促すことができますのでお試しください。

 

セックスは、男性と女性の大切なコミュニケーションのひとつ。お互い楽しい時間となるよう少しずつ工夫を重ねていけたらいいですね。

大切な時間をより楽しい時間に♡

 


【プロフィール】漆川沙弥香 骨盤底筋ケアの専門家・理学療法士

女性が健康で美しく輝くためのサポートがしたいという想いで、健やかに月経を迎えるための骨盤ケアや、産後のマイナートラブルに対する骨盤ケアを中心とした施術やエクササイズ指導をしている。また、「生理周期に合わせた身体のメンテナンス講座」や「女性ホルモンと自律神経」など、女性向けの講演活動を通して、女性が自身でセルフケアできるよう啓蒙活動を行っている。
WHHCホームページ:https://fukuoka-whhc.com/

こんな記事も読まれています

性交痛とセックスレスにさよならしました!
セックスレスや性交痛を解消したお客様からの声をご紹介します。(東京都在住 みーさん)初めてラブローションを使ってみました。出産後1年くらいなくて、旦那がイライラしているのですが…続きを読む

性交痛や濡れないなんて、もう言わせない!私は濡れて熱くなる!
ジョン&マリーからお知らせです。やっと、世界最高水準のオーガニック・デリケートケアコスメが完成しました。オーガニックレベルは96%~100%で作りました。2年の歳月を費やして…続きを読む

セックスが痛い!性交痛の原因は?
性交痛とは、性交(セックス)のときに感じる痛みのことです。セックスのときに何らかの痛みを感じたことがある人は多いのではないでしょうか。痛みを我慢したままセックスを続けることは…続きを読む

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ