デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

誰にでも運命の人がいる|従わない道もあるけど…..

人には運命がある。

従わない道もあるけど、ハートで感じた通りの道を歩んだ方がいい。なぜなら人生は待ってくれないから。

 

 

ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

誰にでも運命の人がいる。僕にも運命だと感じた人がいた。

 

誰でも運命の人と、出逢いたいと想っている。それを探している人が世界中に沢山いる。出会っているのに、それが解らない人もいる。運命の人を失った人もいる。運命の人が目の前にいるのに、ケンカばかりしている人もいる。

 

運命の人となら、すべて心が通じあって、理解しあえるとは限らない。運命の人だから理解したくて、上手くいかない事もある。でも、心は知っている。自分の心にはウソをつけないから。

 

 

人生は一度きり、待ってくれないから、感じた想いで今を生きた方がいい。どれだけ素の気持ちでいられるのか?

 

10代の頃は、憧れと恋を錯覚することもある。20代は殻にこもったり、大き見せたりして、素の自分を見せられなくて。30代は本当の自分を探して。40代はあるがままに生きたいと。

 

50代は、これが私なの言える自分でありたいと、願うけど迷いは消えない。60代はまだ経験ないから、知らないけど多分…….だと思う。

 

そして、人は運命と言う時間を通して、愛を経験していく。愛とは結局、自分を知ることなんじゃないかと思います。

 

 

傷ついた心の居場所を探して、運命のように誰かと出逢う。カラになっていた心の充電器が、満タンになっていく。それを愛だと勘違いすることもあるけど、そんな経験を何度かして、またひとつ大人になっていくのだと思う。

 

ジョンマリの社長の僕にも、運命はある。

 

人生をちょっとだけ振り返ってみれば、随分と運命に逆らって生きてきたと思う。もっと、心に素直に生きていれば後悔しなくても良かったのにと思うけど、未熟だったからしかたない。(笑)

 

運命は時には、突拍子もないことをいってくる。僕のように「ラブローションのセクシャルコスメの会社をしなさいと!」(笑)、従わないこともできたけど、なぜか素直に運命に従ってみた。

 

素直に運命に従ってみて、解ったことがあります。

お空の神さんは、それが運命の仕事でも『人生の答え』は与えてくれないということ。

 

 

アメリカのことわざで、「もし、人生にレモンを与えられたら、レモネードを作りなさい」というのがあります。

 

レモンは酸っぱいから、そのままでは食べられない。でも、蜂蜜を加えれば、美味しいレモネードになる。

つまり、どんなに人生が辛くても、絶望的だとしても、そんな絶望的な状況でも工夫をすることで、うまくいくんだよ。だから諦める必要なんてないし、悲観的になることなんかないんだよ。というメッセージが込められた言葉なんですね。

 

お空の神さんは、人生にいきなり「レモネード」と言う答えは与えてくれない。でもレモンをモット美味しく食べさせたいと願う心が”蜂蜜とレモンを混ぜる”というアイディアを閃かせる。

 

ジョン&マリ&ーも恋に失敗した男が、反省を込めて。もっと男女が幸せになって欲しいと願って閃いたのが、ラブローションやデリケートゾーンケアのセクシャルコスメだったんですね。

 

化粧品業界の経験もない、ネットショップも全くわからない。SNSなんてやったこともない。50歳過ぎのオッサンが、どうすれば、売れるんだろう?と考えて、閃いたのがこのブログなんですね。

 

文章なんて書いたこともないけど、毎日、毎日、下手な文章を、少しでも皆様に愛と幸せが届けばと思い、つたない言葉を書いています。

 

そして、たくさんの女性の友人ができました。

女心が全然わかってない!と、よく言われます。ホントにわかってないと思う。時々、女は面倒だと思うこともあります。

 

セクシャルコスメの会社をしているので、社長の僕が女心を解らないと商品が売れないんじゃない?とスタッフから言われますが、でもやっぱり女性は難しいです。ホントに!

 

多分、「前世で一度も女性に生まれたことがない!」と思うくらい。わからない(笑)

 

あなたにも、運命の人は必ずいる。

 

出逢って、すぐにピンとくる時もある。いつもケンカばかりしているけど、そのうちに運命の人だったと気づくこともある。僕のように初めて出逢った日の夜に、結婚を申し込んだ男もいる。

 

誰にでも、運命の人がいる。運命に従って生きることも、従わない生き方もある。あなたが幸せなら、どちらでもいいと思う。

 

言葉に出せない恋も愛もある。心に正直になれない時もある。勇気がなくて、前の進めない時もある。道徳や常識に縛られて、動けない時もある。自分を信じれなくて、小さな殻から抜け出せない時もある。

 

でも、大丈夫!

 

老眼、バツイチで、女心がわからないアホな僕でも、こうやってセクシャルコスメの会社を作ることができたから!

 

運命の人とは別れたけれど、出会えたことは幸運(ラッキー)だったと思います、そのおかげで今度は運命の仕事に出逢うことができた。不思議ですね。

 

この先が、どうなるのか?、まったくわかりませんが、この道が運命なら素直に進んでいきたい。また意固地になって従わない時あるけど、それも運命だと思って楽しくしたい。

 

そして、この世を去った時に、天国の入り口で『お前は女性を、どれくらい幸せにしましたか?』とお空の神さんから聞かれたら、こう答えたいと思う。

 

『世界中の女性を、笑顔にしましたよ!』

 

でも、本当はたった一人の女性を笑顔にしたい!

それがいい。

ぜひ、皆さんは目の前の運命の人を、笑顔にしてください。

運命の人に出逢って、幸せをつかんでください。

あなただけのレモネードを作って、人生をハッピーにしてください。

愛しあう二人の側に、いつもジョン&マリーがあることを。いつまでも愛を大切にしてください。


“LOVE


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ