デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

こんな女がモテる、こんな男がモテる|男と女の幸せの法則

いい男は、いい女を隣に連れていなくちゃいけない。

 

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

今年は、「女難の相」なのか?、ホントに女性ともめたり、失敗ばかりの一年だった。でも、それで解ったことがある。

 

『わたし、恋愛体質なんです!』という女性がいるが、その意味が今までわからなかったけど、最近やっとその意味が理解できた。

 

本気の失恋をしたことのある人なら、心にぽっかりと穴が開くのは当然。その穴を埋めようとして、また恋愛をする。恋愛をしている時はいいけど、別れてしまうとやっぱり心に穴が空いてしまう。

 

自分自身でも気づかないうちに、穴を埋めようとして同じような人と恋愛を繰り返してしまう。

 

「恋」と「心の穴を埋める」のは、違う感情、それがわからなくなってしまう。確かに誰かを好きになれば、不思議だけど心の穴が埋まっていく。

 

でも、それは本物の恋ではない。

 

心の穴を埋めるために、誰かが必要なんて、相手にとって迷惑なこと。そんな似たもの同士が出逢うとダブルで不幸になっていくように思う。なぜなら、その人がいると幸せ、いないと不幸になるから。

 

幸せとは、「相手がいなくても幸せ、いればもっと幸せ」これが『幸せの法則』。

 

実は、最近この経験をしたからわかった。50才を過ぎて初めての感情だ。

 

今まで女性と別れて落ち込んだことなんて一度もなかったから。親友から「お前は50才を過ぎて、初めて失恋をしたけど、普通は20代30代で経験することを、今頃してアホか!」と言われたが、その通りだと思う。

 

アホだった。

 

そのおかげでまともな人間になることができた。人の痛みや気持ちがわかる男になることができた。本気の恋をしないと気が付かないこと。

 

それに、気づかせてもらえた。

本気で失恋をすると、心が弱くなることもわかった。「失恋くらいで、男が落ち込むな!」なんて、30代40代の頃は、仲間や後輩に言っていたことを、心から悪いと思う。本当にゴメン!反省しています。

 

なんやかんやで、やっと人として一人前になった今年ですが、それを「女難の相」が教えてくれました。

弱くなっていたハートを取り戻すために、変に優しくなったり、臆病になったり、馬鹿丁寧になったり、相手に気を使いすぎてしまったり、自分が出せなくなっていた。

 

これじゃ、男も女もモテない!

モテる男は、優しくて、強くて、手が早い。これしかない。

女なら、可愛くて、優しそうで、手が早い。

こんな大切なことを忘れてしまっているとは。

 

男は強さが無くなると、魅力がないように見える。強さだけではモテないけれど、優しいだけでも女性はつまらない。「強さと優しさ」の二つがいる。

 

それを、教えてくれた女性達に感謝したい。

そして、大切なことは「手が早い」ことだ。

 

見境なく女性を口説くことじゃない。好きな女性ができたら、声をかけてみる。今度の休みに映画でもどうですか?と、一声かける勇気が必要。

 

男でも女でも、恋もスピードの時代。待っていても相手はやってこないから、声をかけてみる。女性なら声をかけやすくしてくれる仕草があれば男は声をかけやすい。男性に興味があると思わせることが大切です。

 

そして、心が少しだけ、強くなったら。もっと自信をもって自分らしく振舞おう!

『これが、私なの!。どう?』

それが言える女がモテる。

これが言える男がモテる。

 

心の穴を埋める相手を探すんじゃない、「幸せでいること」、そうすれば幸せな人と出逢える。

 

最後に

今日は、12月25日。クリスマスの夜に、こんなことを思いながら書いてます。

 

もし「なぜ、いつも上手くいかないのかなぁ?」と、恋に失敗ばかりしているのなら、心の穴を埋める相手を探していないかを、考えてみては?

 

そして、幸せでいることは、強さも必要です。気が強い女くらいが丁度いい。

男も強くなって魅力的になって、女性に声をかける。女性はあなたの声を待っていますよ!


中々、声を出せない男女なら、フェロモン香水がおススメ!

恋を引き寄せる魔法のパフューム!


“pheromone-perfume”


“pheromone-perfume”

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ