デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

デリケートゾーンケアと心の壁│私がお手入れをはじめようと思った理由

デリケートゾーンケアって大事

頭ではわかっているけれど、なかなか踏み切れない。。。

 

自分自身のデリケートゾーンを目で確認して、どんな状態なのかを把握し、丁寧に触れる。

 

数年前の私は、このことの大切さを医学的に十分に理解していたのにもかかわらず、なかなか実践まで踏み切れませんでした。

 

 

デリケートゾーンケアに対する周りの女性たちの反応


私の周りにも、デリケートゾーンに対して心の壁がある方は多いように感じます。

 

興味はあるからサイトを見たり、ケア用品を手に取ってみたり情報収集はするけれど、実践するところまではいかない方。

もしくは、そういった会話すら全く受け入れられない方。など、様々です。

 

でも、その気持ち、よーくわかります!私もそうだったから。

 

 

デリケートゾーンについて私が思っていたこと


まず私は、デリケートゾーンを“見る”のが怖かった。見て現状を目の当たりにするのが怖かったです。

見てショックを受けたら、一生男の人とSEXできないんじゃないかと思っていました。

黒ずみ、萎縮、ヘアの問題などなど・・・。

 

そして、丁寧に一つひとつ触るということも抵抗がありました。

小さいころから“しっかり洗わなければ!”という概念はありましたが、どんな構造になっていてどういう風に洗ったらよいかなど考えたこともなかったし、やはり自分で意識をしながら触るということに抵抗がありました。

 

そこには、今までに無意識に植え付けられていたデリケートゾーンに対する私が描いていたイメージがあると思いました。

 

 

デリケートゾーンに対するイメージ


みなさんは、デリケートゾーンに対してどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

私はデリケートゾーンケアをするまでは、次のようなイメージを持っていました。

①汚いもの

②いやらしいもの

③下品なもの

④わずらわしいもの(生理など)

 

 

 

まず①汚いものについて。

“汚物入れ”という名前があるようにデリケートゾーンは排泄をするところなので、汚いもの!

トイレに行ったりデリケートゾーンを触るようなことがあれば必ず手は石鹸でゴシゴシ洗う!

もちろんデリケートゾーンも石鹸でゴシゴシ洗う!

 

 

次に②いやらしいもの③下品なものについて。

女性器という男性にはない特別なものがあり、性行為をするところで卑猥なものなので人様と話すようなことはできない。

“下ネタ”と言われると世間一般的にも下品なイメージがあるし・・・

 

 

そして④わずらわしいものについて。

毎月来る生理。昔はとてもわずらわしいものだと感じていました。

月経前症候群(PMS)があって過食になり、浮腫むし太るしイライラするし、腰が痛くなったりお腹が痛くなったり肌荒れしたり、コンディションとしては最悪でした。なので、わずらわしい部分だなあと思っていました。

 

みなさんはいかがでしょうか?

同じような認識の方は少なくないと思います。

 

 

デリケートゾーンを別の観点から見てみる


でも、このデリケートゾーンの機能を医学的観点から理解していくと、徐々にとても尊いものに感じ始めました。

 

デリケートゾーンの役割としては

・排泄

・月経

・妊娠出産

・性行為

などがあります。

排泄は生命維持に大切だし、月経や妊娠出産は生殖機能としての役割があります。性行為も生殖機能とともにパートナーとのコミュニケーションの一面もあります。

 

デリケートゾーンをみる角度を変えてみると、同じ部位でもそれに対するイメージが変わってきませんか?

 

私たちが生きていく上でとても大切な機能を司っており、かつ女性としての大切な部分です。その部分を大切にする意識を向けることは、ひいては自分自身を大切にすることにも繋がってくると思うのです。

 

 

認識が変わるだけで、もしかしたら楽に向き合えるかもしれません。

少し肩の力を抜いて捉え方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

いつからでも遅くありません。気づいたその時がはじまりです。

まずは、情報収集してみたり、体験談を聞いてみたり、鏡で自分の状態を確認してみたり。できることからはじめてみてください。

 

デリケートゾーン専用の弱酸性泡ソープでおりものやニオイの元となる汚れをケアしよう!

エナ フェミニンウォッシュ

はじめてのケアにおすすめ♪おりものや汚れにお悩みの方へ…オーガニック成分99.8%の泡ソープ

一番大切な場所だから、天然成分99.8%にこだわりました。弱酸性のきめ細かい泡が、ニオイの元となるおりもの・皮脂・月経血や尿など、デリケートゾーンの汚れを落として優しくケアしてくれます。初めてのデリケートゾーンケアにもおすすめです。

 


【プロフィール】漆川沙弥香 骨盤底筋ケアの専門家・理学療法士

女性が健康で美しく輝くためのサポートがしたいという想いで、健やかに月経を迎えるための骨盤ケアや、産後のマイナートラブルに対する骨盤ケアを中心とした施術やエクササイズ指導をしている。また、「生理周期に合わせた身体のメンテナンス講座」や「女性ホルモンと自律神経」など、女性向けの講演活動を通して、女性が自身でセルフケアできるよう啓蒙活動を行っている。
WHHCホームページ:https://fukuoka-whhc.com/

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ