デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

女が本気で惚れる男の13か条|モテる男の生き方の秘密!

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

 

「恋人ができないんです、どうすればモテるのでしょうか?」

という男からの問い合わせがあったので、モテる男の条件についてお伝えしたいと思います。

 

 

実は、僕の周りには小さい頃から、イケてる大人たちがいて、こうすれば男はモテるんだぁ。そう感じていました。そのイケてる男達から学んだことを、モテる男性の13か条としてまとめてみましたので参考にしてください。

 

モテる男の生き方の秘密とは?

女が本気で惚れる男の13か条

 

1優しい男はモテる

当たり前だけど、これがない男は論外、今の時代は優しさは必須条件です。モテたいなら、まずは優しさを身につけること。女性を怒ったり、怒鳴ったりするような男は論外です。

 

 

2裏表がない男はモテる

ビジネスの世界では裏表の戦い、駆け引きのような場合も時としてありますが、女性に対しては率直に自分を表現できる男はモテる。

表の顔は真面目でいい人、裏の顔は00男なんてよくある話。そんな男はどこか魅力に欠けるので、男からも女性からもモテない。まっすぐに惚れた女に突き進むそんな奴は男からみてもいい男。

 

 

3仕事も人生も、本気で楽しんでいる男はモテる

女性を口説く時も、仕事をしている時もいつも本気で生きている男はモテる。夢や目標を語って、夢に向かって進んでいる男はモテる。

 

 

4遊び心がある男はモテる

真面目な男や几帳面な男は、一緒にいても女性が窮屈になるから嫌になる。

モテる男はどこか抜けていたり、アホなところがあったり、子供のように夢中になったり、一緒にいても心がリラックスできる男。女性に緊張させない。そんな男はモテる。

 

 

5女性を自由にさせる男はモテる

女性のウソや失敗をとがめたりせずに、知らん顔していつも自由に遊ばせてくれる男はモテる。恋は追いかけると逃げていく。それを知っているから女性を自由に泳がせてあげられる男の余裕が生まれる。

 

 

6根拠のない自信がある男はモテる

モテる男は根拠のない自信がある。普段をぼ~っとしていても、ここ一番でパワーを発揮できる男。そんな男はなぜかモテる。

 

 

7人と人を比べない男はモテる

女性は誰かと比べられたり、比較されたりするのが一番苦手。だから、「お前は世界で一番素敵だよ」と、そんな眼差しで接してくれる男はモテる。

 

 

8女性の成長を応援する男はモテる

女性の成功や幸せを応援する男はモテる。女性が何かしたいと思う時、一歩前に飛び出したい時、邪魔しないで応援してくれる男はモテる。

 

 

9ユーモアのある男はモテる

笑いで、固まった脳みそを柔らかくしてくれる男はモテる。真面目な話や正しいことばかりでは息がつまる。そん時は、アホな笑いで笑顔にしてくれる男は必ずモテる。

 

 

10大ぼらを吹ける男はモテる

女性が憧れる男達は、大ぼら吹きが多い。

嘘でもいいから夢を見させてくれる男はモテる。女はいくつになっても夢る少女、そんな少女の夢を見させてあげられる男なら女性は好きになる。

 

 

11手の早い男はモテる

モテる男はみんな手が早い。(笑)

好きな女をみつけたら声をかける。誘ってみること。声をかけなければ、何も始まらない。女性は誰でも声をかけられるのを待っている。

 

 

12別れても幸せを願う男はモテる

別れても、女性の幸せを祈ってあげれる男はいつまでもモテる。イケてる男たちは常に相手の幸せを願っている。だからモテる。モテる男は別れのルールを知っている。そんな男との恋なら、別れても女はいい思い出になる。

 

13明るくて強い男はモテる

何があっても明るくて、前を向いていて生きている強い男はモテる。

 

 

以上13か条、小さな頃からイケてる男達と触れてきて、彼らをみて感じたことを自分なりに書いてみました。

男の魅力に外見は関係ありません。なぜなら、モテていた男たちは外見はそれほどでもないが、いつもモテていたし、輝いていた。小さなことにもこだわらないおおらかさがあった。

 

 

見せかけの外見ではなく、男としてのエネルギーのようなものがあったように思います。

 

 

仕事でも社員やスタッフが失敗しても、ミスをしても、間違っても怒ったりしない。責めたりしない。

女性にモテるためにお金を稼ぐ。そんな子供のような屈託ない笑顔のある男達だった。

 

 

人のためにお金を使える男達。生きたお金の使い方を知っている男達。

 

お金があるとか、ないとかそんなことは考えない。男たちは皆、未来に可能性を秘めていた。夢を持っていたし、それが叶うと信じて今を楽しんでいたように思う。

 

 

今、貧乏でも未来はひょっとして、「スゴクなるかも?」そんな気持ちを女性に思わせる熱いハートがある男。その熱いハートに女性達は心が動いたのだと思う。

 

そんな男たちは、人としては未熟だったけれど、男と女の愛し方のマナーは知っていたし、女性を責めたりしない。女性からいつも尽されていた。そして、惚れられていた。

 

女性から好かれる男は沢山いるけれど、女性からトコトン惚れられる男は滅多にいない。できれば、女性がほっとけない男、女性から惚れられる男になりたいと思う。

 

 

そんな男たちが増えれば、女性も楽しい。ジョン&マリーはそんな男たちを増やして日本中をピンク色に染めたいと思う。(笑)

 

 

女性もつまらない男に妥協しないで、心から色気のあるいい男と出会ってトコトン惚れてみる。

もし、男が未熟でも、可能性がありそうな男ならその男の未来に賭けてみても楽しいと思う。貴女がその男を育てるそんな惚れ方もある。

 

 

モテ続ける男は、常に成長を続けている。結局この世を去るまで男は成長するしかない。何があっても未来に希望をもって生きている男。そんな男が女性の純粋なハートを掴むことができるのだと思う。

 

 

今日は、小さい頃から側にいた色気のある大人たちのことを書いてみました。そんな男たちと一緒にいて、仕事の進め方、交渉の仕方、女性との接し方などを学びました。

 

 

そしてある時、こんな事を言われたことがあります。

 

「結婚したら、浮気をしたくなる時がくる。その時は妻に贅沢をさせて、幸せにしてから愛人を持て」「それが出来ない奴は、浮気する資格はない」

 

「仕事くらいで、社員を怒る奴はバカだ」

 

「妻を泣かせるのは、嬉し涙だけにしとけ」

 

「貧乏は悪くない、しかし続けるのはお前の怠慢だ」

 

「プロになれ、なんでもいいからその道のプロになれ」

 

「本気で願ったことは、実現する」

 

「遊びを知らない男になるなよ」

 

こんなことを若い頃に、言われました。

 

20代の頃、一緒に仕事をさせてもらって、未熟な私に色々なことを背中で見せてくれていた男達。男の生き方とは何か?を教えてくれた男達。

 

今はネットやSNSで簡単に、男と女が出会える時代です。でも、人との出逢いは運命的なものがある。魂が喜ぶそんな出会いをしてほしい。

 

100人の普通の男との恋よりも、たった一人の魂が熱く燃えるような愛を体験してほしいと思います。

 

ジョン&マリーはそんな熱く燃える愛のセクシャルコスメの専門ブランドです。これからも皆様の燃える恋を応援します。


“LOVE


“LOVE

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ