デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

幸せのスイッチの入れ方|世界で一番、大切な人を失わないために。

幸せでいますか?

大切な人を大事にしていますか?

愛する人を悲しませていませんか?

大切な人を傷つけていませんか?

いつも笑っていますか?

 

愛されいる分だけ、優しさでかえしていますか?

 

怒っていませんか?

イライラしていませんか?

 

 

人生が80年だとすると、春はたった80回しか来ない。

あなたが今42才なら、大切な人とのお祝いの誕生日もあと38回しかない。

 

 

ジョンマリ社長のジョン・サンデーのブログへ、ようこそ!

 

 

二度とない日々を、どう過ごすのか?

本当は側にいるだけで幸せなのに、それよりも多くを求めてしまって大切なものを見失ってしまうのが人間ですよね!

 

つい、そばにいるのが当たり前になってしまう。

 

自分に無いものを、探してしまって自信をなくす。

 

幸せのスイッチがどこにあるのか? わからなくなってしまう。

誰かが運んでくれるように感じてしまう。

幸せのスイッチは自分の中にあるのに、どこか遠くにあるように感じたりする。

 

 

そんな経験をした方もいると思います。

 

 

愛の本質とは、大切な人を決して傷つけないこと。でも、実際は傷つけたり傷つけられたりするのが男と女。

流した涙は、きっと未来の希望に変わります。

たとえ、暗闇に閉ざされても、心は朝の陽ざしを忘れません。

 

実は、今日ジョンマリのお客様で離婚した方から連絡がありました。

離婚の原因は自分自身の過ち。でもそれを認めたくないから相手をせめてしまう。

本当は、悪いのは自分自身だとわかっているけれど、どうしても認めたくない。

そんな気持ちを誰かに、聞いて欲しかったのだと思います。

 

 

ジョンマリの社長さんなら、私が悪いことも含めて話を聞いてくれる。そんな風に思われたのかもしれません。

僕はただ話を聞くだけ、それだけしかできません。

 

 

でも、伝えたいのは?

 

世界で一番大切な人、それはあなた自身です。

世界で一番愛すべき人、それはあなた自身です。

 

世界で一番大切な「私」を失わないようにしてください。

幸せになるスイッチは、いつもあなたの心の中にあります。

それを忘れないで。

 

 

大切な人を大事にしていますか?
愛する人を悲しませていませんか?
大切な人を傷つけていませんか?

 

大切な人、愛する人、それはあなた自身だということ。

 

 

人生は、なにもしないと退屈なものになりがちです。

何も考えないと不安やイライラが襲ってきます。

 

あなたはあなたの両親が出会って、産まれた奇跡の存在なんです。

それを忘れないでほしい。

 

幸せになる方法は、どんな些細なことにでも豊かさや満足ができることだと思います。

いつも何気なく着ている服や靴。

何気なく食べているご飯と味噌汁。

 

お米を作る人、その機械を作る人、袋を作る人、それを運ぶ人などなど。いったいどれくらいの人が携わっているのだろう?

 

 

僕たちジョンマリのラブローションも、デリケートゾ―ンケア商品も、いったいどれくらいの人が関わって愛用者様の手に届いているのだろうと考えます。

 

ハーブを無農薬で作ってくれている農家の方、それを運んでくれている方、化粧容器を作ってくれている方、容器のデザインをしてくれている方、印刷所の方、箱に詰めてくれている方、いつも運んでくれている宅急便の方。

 

いつも快適なオフィスに電気を運んでくれている方、ジョンマリのオフィスの椅子やテーブルを作ってくれている方などなど。

 

そして、ジョンマリのスタッフ。

 

何百人という方が一つのジョン&マリーのラブローションのために、頑張ってくれているんですね。

その誰か一人でもいなくなると、あなたの手には届かない。

 

 

幸せのスイッチの入れ方は

自己信頼をして「どうしたら他人を喜ばせることができるのか、それを毎日考えてみること」だと思います。

 

 

他人に喜んでもらうことは、自分自身を喜ばすこと。幸せにすることなんですね。

他人を喜ばそうと考えることによって、悩みや恐怖や未来の不安から解き放たれるんですね。

自分自身を幸せにするために、他の人々を幸せにすること。

与えることで受け取ることができる。

人を助け、愛を与えることによって悩み・悲しみ・自己嫌悪を克服することができるんですね。

 

 

ジョン&マリーは愛を伝えるためにつくった会社です。

 

他人への配慮は、他人に興味を持つことだと思います。

 

いつも行くコンビニの店員さん、お世話になっている郵便局の受付の女性、近所の食堂のおばさん。

みんな、悩みもある、夢もある、そして欲望もある人間なんですね。

もし機会があれば、誰かに悩みを聞いてほしい。打ち明けて楽になりたい。そう思っている。

 

そんな人たちに関心を示す。興味を持ってみる。話を聞いてみる。

 

他人への配慮は、自分自身が「幸せになるスイッチ」を入れることにもなります。人は誰だって、他人に興味を持たれると嬉しく思うものですよね。

 

 

幸せのスイッチを入れるカギは、他人に興味を持つことで自分自身を忘れてること。誰かの笑顔のために夢中で努力をしてみること。

 

 

未熟な自分自身を振り返ってみて、やっぱり自分のことを考える時間の方が多い(笑)

こんな未熟な社長が考えたジョン&マリーの商品を使ってくださっている愛用者様には感謝しかありません。

そして、いつもダメな僕を支えてくれてるスタッフには心から感謝します。

 

 

恥ずかしいので直接言うとテレるので、ブログでそっと伝えることにします。

『ありがとうございます』

 

 

そして最後に、もう一つ。

幸せを願っていつも生きてますが、なかなか幸せには程遠い!(笑)

いつもフラれてばかりで。

そんなジョンマリの僕ですが、時々届くお客様からの感謝のメールが元気の源です。

 

「夫とラブラブになりました」

「離婚の危機がなくなりました」

「新しい出会いが出来ました」

「アソコのかゆみが無くなりました」

「いつも使っています」

「久しぶりに彼と愛しあいました」

「仲直りしました」

「気持ちよかったです」

「エクスタシーを感じました」

「病院に行かなくてよくなりました」などなど。

 

こんな声が届くと、頑張って良かったと心から思います。

少しは役に立っているんだ!と。

 

いつまでも、お客様から信頼できるジョン&マリーであり続けたいと思っています。

 

まだまだ小さなコスメ会社なので、ご迷惑もかけていますが、それでも一生懸命に皆様に笑顔を届けるために、これからも頑張っていきたいと思います。

 

ジョン&マリーCEO ジョン・サンデー

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ